第七回「本誌連載とここが違う!?
ガンダムウェポンズ 機動戦士ガンダムSEED DESTINY ASTRAY R カレトヴルッフ編9月30日発売!!」

更新日(2013/09/27)
「ガンダムウェポンズ」シリーズの最新刊として、現在「月刊ホビージャパン」本誌で絶賛連載中の『機動戦士ガンダムSEED DESTINY ASTRAY R』編が、はやくも登場! その名もカレトヴルッフ編! これも皆さんの応援あってのこと! ありがとうございます!!
『D ASTRAY R』の物語は、第1話から第6話を収録。これはシナリオを手掛ける千葉智宏さんにより加筆されています。さらに厚みを増したものとなっており、新鮮な気分で読めるものとなっています。気分はスペシャルエディションですね! しかも、ここでしか読めない完全新作エピソードを1編収録。これはスタッフ一同「せっかくなのでこれはムックの特別版にしよう!」と意見が一致した、あまりにも『D ASTRAY R』らしい派手な話となっています。リマスターコミックスの発売も決定した『機動戦士ガンダムSEED DESTINY ASTRAY』からはディアゴ・ローウェル&マーズジャケットも参戦!!
 編集担当としても嬉しいサプライズは、特別ゲストとして戸田泰成さんを迎えてフルカラーコミックを掲載できたことです。これは戸田さんがお忙しいなか好意で参加していただいたもので、千葉さんのシナリオも冴え過ぎ&戸田先生の迫力ある筆で“あの人物”の日常が描かれるのです! 編集担当も大満足。
 もちろん作例パートも負けていません。「HGガンダムアストレイ レッドフレーム(フライトユニット装備)」をはじめとした作例は、未公開カットを多数用いた“完全版”。今回は珍しく作例あたりのページが減らない(どうしてもまとめる関係上圧縮されることが多いので…)という、『ガンダムウェポンズ』シリーズ初の快挙を成し遂げました。
 さらに公式外伝『機動戦士ガンダムSEED DESTINY ASTRAY R』の象徴とも言える「カレトヴルッフ」の、知られざるその誕生の軌跡が今明らかに! 普通なら公開されない(混乱を招くので…)極秘資料も今回にかぎっては大公開!! 価格も大盤振る舞いの2000円と、近年の「ガンダムウェポンズ」シリーズの平均価格帯からは大きく下げました! 会社もがんばりました!!
 本誌連載はいよいよ新章「ターンレッド編」に突入しますが、まずはこの「ガンダムウェポンズ 機動戦士ガンダムSEED DESTINY ASTRAY R カレトヴルッフ編」を貴兄の書架に加えていただけると、スタッフ一同嬉しく思います。



▲特撮も大幅に追加。撮影のスタジオRさんもがんばってくれた力作揃いです。バイオレンスガイストと戦ってるのは…レッドフレーム?

(文:担当【征】)

トップに
戻る