2016年
6月15日

新作カードゲーム「WAR OF BRAINS」発表会レポート


タカラトミーの新作カードゲーム「WAR OF BRAINS」発表会にお邪魔したのでその模様をレポートしたい。

司会のニッポン放送アナウンサー吉田尚記の登場で発表会は始まった。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

冒頭、株式会社タカラトミー事業統括本部長鴻巣崇が挨拶と「WAR OF BRAINS」の開発に至った経緯を説明し、

その後カード企画部部長の佐戸憲一が商品概要の説明をおこなった。

ゲームを盛り上げる多数の要素が存在するが、次の3点がキーポイントになるという。

1、超美麗なカードイラスト 

第一弾は全180種類!!

2、「耳で楽しむ」カードゲーム

プレイヤーを世界観に惹きこむ臨場感溢れる音楽を多数収録し、最高レアリティのGAME CHANGER登場時にはBGMが変化し対戦を盛り上げる。

さらに、田村ゆかり、佐倉綾音、内田真礼、上坂すみれ、悠木碧など豪華声優陣がカードに登場する「ユニット」に命を吹き込むことが発表された。

3、重厚な世界観・ストーリー

A.D.2091インターネット及びコンピュータの発達、及び峡谷の戦争疲弊により、紛争の勝敗を「国際電子裁判所」による「模擬実験」に委ねる事となった。

時を同じくして、謎のIT企業「Godbook Inc.」が誕生。同時に電子カードゲーム「WAR OF BRAINS」を発表する。

「国際電子裁判所」が「模擬実験」の要素の一つとして公開していた「The strategy」。

これが「WAR OF BRAINS」の成績を参考にしているという噂が世界各国に爆発的に広がった。

各国は「WAR OF BRAINS」での自国存在感を重視。

軍事予算は「WAR OF BRAINS」に充てられ、強力なカードは裏社会の国際通貨となった。

戦争はカードゲームに形を変え、もともと軍事力を持たない国に「WAR OF BRAINS」という武器を与えた。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

商品概要の説明が終わったところで「日本一かわいいコスプレイヤー」御伽ねこむが登場し、フォトセッションが開始される。

衣装もすべてこの日のために特注で制作したとのことでとてもよく似合っている。

フォトセッション後ステージが転換され第二部が開始された。

ここからはニコ生での放送も始まり視聴者とともに、より活気を見せる発表会となった。

第二部は「WAR OF BRAINS」の世界観を表すPVの上映からスタート。

ProductionI.G.が担当したこのPVは迫力と重厚感に溢れていて、このゲームの世界観の深さを窺わせる内容となっている。

次に開発担当による商品概要の説明がなされ、5つの国から構成される世界観やカードの紹介、豪華声優陣が参加することが発表された。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ちなみに発表されたキャラクターとCVは以下の通り。

・悪女 アラディア     CV:田村ゆかり

・龍谷女王 みゃーたん   CV:上坂すみれ

・鬼神重装 八重      CV:悠木碧

・宵の露 朝霧       CV:内田真礼

・時の解明者 ガートルード CV:佐倉綾音

また、ゲスト声優として以下の3人も発表された。

・刀集医者 アリサ     CV:御伽ねこむ

・愛の妖精 プリマイン   CV:御伽ねこむ

・ミッドナイトジャガー   CV:吉田尚記

・徘徊亡者 ムーム     CV:つぶやきシロー

そしてゲームデザインを担当している株式会社ホビージャパンの開発担当より制作秘話等が披露され、

最後に、御伽ねこむ対株式会社タカラトミー開発担当による実際のゲーム対戦が行われた。

見事御伽ねこむが勝利し、開発担当の悔しそうな表情が笑いを誘った。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

豪華な世界観や声優陣、また場所を選ばずどこでもプレイできる手軽さを体験していただきたい。

「WAR OF BRAINS」は6月14日より事前登録が可能で今夏配信が決定されている。

公式サイト

http://www.takaratomy.co.jp/products/wob_ocg/

 

 

 

 


【話題の記事】


【関連記事】

PAGE TOP