キャラクター


紗伊 阿九斗(さい あくと)
将来「魔王」になると予言された「善良な」主人公。
いつか社会の役に立てるよう「国家一級魔術師」になることを目指し、コンスタン魔術学院にやってきた。本人はいたって真面目なつもりだが、やることなすこと裏目に出て、周囲から魔王だと恐れられることに。

曽我 けーな(そが けーな)
阿九斗になついている落ちこぼれの天然少女。お米が大好き。
魔法は苦手だが、空を飛ぶことと姿を消すことはできる。ただし着ている服は消せないので、全裸になってから消える。持ち前の行動力と不思議な言動で、周囲をまきこむ大騒動を引き起こす。

服部 絢子(はっとり じゅんこ)
伊賀出身の忍者娘でクラス委員長をつとめている。カエルが苦手。
阿九斗とは友情の契りを交わした仲である。彼の理想に共感し、一途な思いを抱いているが、いつもすれ違ってばかりいる。阿九斗と関わるたびに、なぜか衣服が破れたり、恥ずかしい目にあうことが多い。実の妹に国民的なアイドルの服部ゆう子がいる。

ころね
阿九斗の監視と護衛を行うために政府から派遣された人造人間(リラダン)。
口数が少なく、感情を表に出さない性格だが、阿九斗をからかうことは楽しんでいる節がある。ポシェットから秘密な道具を取り出し使用する。おしりについた尻尾が弱点で、これを引っ張られると機能停止してしまう。

江藤 不二子(えとう ふじこ)
コンスタン魔術学院の女子寮長であり、学院に君臨する美貌のマドンナ。
しかし、その正体は生徒たちを裏から支配する黒魔術師にして薬物使い。阿九斗の力に目を付け、彼を自分の支配下に置こうと画策している。

リリィ 白石(りりぃ しらいし)
コンスタン魔術学院の生徒会長。小粋な帽子がトレードマーク。
強力な「生徒会三役」をしたがえ、政府とのつながりをも有する実力者。喧嘩っ早い武闘派で、「小さい」と言われると切れてしまう。

三輪 寛(みわ ひろし)
阿九斗のクラスメイト。彼をアニキと慕う、トラブルメイカーな弟分。 阿九斗の発言をいちいち誤解して、その悪名を高めるのに一役を買っている。生まれ故郷の島に残されたある「伝説」のおかげで、阿九斗たちとより深く関わっていくこととなる。