カレンダー

2019年2月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  

カテゴリー

【12月の新シリーズ紹介】花房先生が解説する! キャラクター紹介+秘話をお届け!!【『紅炎のクロスマギア』その2】



ブログメイン更新担当・緑茶です。

本日2度目の更新は、竜と魔法が統べるエストギア王国を舞台に、
魔術師の少年ヨアキムの活躍を描くファンタジーバトル英雄譚
『紅炎のクロスマギア~狂える竜と災厄の魔女~』
紹介記事第2弾をお届け!

※クリックすると紹介ページに飛びます


物語の導入は前回の記事をご覧いただくとして、
今回は登場キャラクターの紹介を、著者である花房先生のコメントと共にお届けします。
ここでしか見ることのできない、ちょっとした秘話もありますよ!


ということで、早速主人公たちからご紹介。

ヨアキム&ラウナシカ


魔術学院の優秀な生徒で借金王の主人公と、喋る猫(になってる姉)。

(花房先生コメント)
多難な主人公とその相方の猫です。
ヨアキムは能力的には優れているのですが、運はバッチリ悪いですね。
私の前作で主人公が剣使いだったので、反動か今回は魔法使いになりました。
呪文を覚えるのが大変だろうなーと思います。 (もちろん私は覚えられず、一覧表を作りました……。)

ラウナシカは最初は、素敵グラマーな悪役お姉さんでしたが、
なぜか運命が変転して猫になってしまいました!
アルパカでもよかったな、と思っています……。

▲ヨアキムは魔石を消費し魔法を放つ「魔術師」。
その「杖」が魔石のはめこまれた銃型になったのは、
植田亮先生の発案なのです!




プリムローズ&エリィ

主人公が牢獄都市で出逢う、貴族の少女とその付き人。

(花房先生コメント)
金髪の貴族令嬢プリムローズです。
彼女は、植田さんの描く金髪娘がみたいという一念で生まれた……
というのは5パーセントくらい冗談です!

私のデビュー作の『アニスと不機嫌な魔法使い』に出てきたビアンカとは
またタイプの違う、育ちのいい感じの賢いお嬢さんです。


エリィははじめ影も形もなかったのですが、
出てきた瞬間から非常に自己主張をはじめたキャラクターです。
表紙ではでっかいトンカチ(?)を構えていますが、一応いろんな武器が使えます。
武芸全般備えた護衛の少女、でも頭脳は残念風味です。

▲カバーでエリィが持っている武器、
実はエリィの妄想の中でしか
出てきてなかったりして……




リーチェ

▲メインビジュアルに比べて、
実態はかなり表情豊かなリーチェさん


五代目《三眼王》の真実を知ってしまったがために、刻を止められてしまった少女。

(花房先生コメント)
「ちょこっと立ち読み」で読んでいただける部分では、
魔女としてデビューしている少女です。
実際は寝転がって本を読んだり、寝転がってお菓子を食べたり、寝転がって寝たりと、
のんべんだらりとしたところもある……とか書くとぶちこわしですかね!?
彼女の魔法はこの世界の普通の魔法とは違うので、書いていてとても楽しいです。
魔女っ子らしく主人公を誘惑し翻弄して欲しいと思います!


フェルナンド

▲実はこの美麗なイラストのドラゴンの足元に、
こっそりシルエットが……!


宝槍《ヤグ・ディルナック》で《災厄の魔女》リーチェの刻を止めた神将。

(花房先生コメント)
はじめ書いていたときには血気盛んで口が悪い若造だったはずなのですが、
最終稿では落ち着いた槍使いのお兄さんになりました。彼になにがあった的な。

牢獄都市ヴェントーリアの唯一の出口を狂った竜イビスゲイルとともに守り、
脱獄しようとする者の前に立ちはだかります。

それは脱獄を試みる者にとっては、限りなく絶望的な光景です。



花房先生から最後に一言!

少女たちと出会い、どう運命は変わるのか?
ヨアキムはどのように狂竜イビスゲイルに立ち向かうのか?
本編でご確認いただけたら幸いです。
どうぞよろしくお願いします。


というわけで、今回は著者である花房先生にコメントを頂き、
大ボリュームでお届けしました!

ヨアキムをはじめ、今回紹介したキャラクターたちが所狭しと活躍する
11月30日(土)発売の本作
『紅炎のクロスマギア~狂える竜と災厄の魔女~』
ぜひぜひ手に取って見てくださいね!


最後の最後に、店頭用POPも大公開!
こちらをお見かけの際はまっすぐ本棚へGO!!

※クリックすると拡大します



(緑茶)