カレンダー

2020年2月
« 1月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829  

カテゴリー

【新シリーズ紹介】“砂かけ婆”もびっくり!? 学園ラブコメ&アクションの行方 は?【『となりの百鬼夜行』その2】



ブログメイン更新担当・緑茶です。

本日は4月1日(月)発売となるHJ文庫新シリーズにして、
ぼっちな砂かけババア(ただし16歳)との学園いちゃラブ&妖怪アクション
『となりの百鬼夜行 1.砂かけババアに懐かれました。』
のブログ紹介記事第2弾をお届けいたします!



本作のヒロインはなんと言ってもカバーにどーんといる
砂かけババアの千砂(16歳)

妖怪のくせに対人恐怖症でぼっちという
残念な娘ではありますが、その可愛さは折り紙つき。

この千砂との出会いをきっかけに、
主人公の高校生・祐樹の周りはにわかに騒がしくなっていきます。

学園のアイドルにしてクラスメイトの香椎苺花(かしいまいか)に
教室で思わせぶりな視線を投げかけられたり、




苺花の親友で、祐樹の幼馴染みの箱崎彩葉(はこざきいろは)に
突然「誕生日プレゼントあげるね」と言われたり、


彩葉は彼女のいない祐樹に愛の手をさしのべてくれるらしいのですが、
はたしてなにをたくらんでいるのでしょう?



そして、ぼっちな千砂のことを心配して、
祐樹の前に現れるもう一人のヒロイン、(あかね)。


彼女は猫又という妖怪で、千砂の先輩にあたる女の子(巨乳)なのですが、
実は、明烏(あけがらす)という妖怪の警察のような組織に所属しており、
人間界で悪さをする妖怪たちと取り締まっているのです。




祐樹が千砂や苺花たちと学園ラブコメをしている間に、
茜が追う妖怪事件の影がせまってくるわけですが……

その顛末はぜひ本編でご確認ください!

(緑茶)