カレンダー

2021年4月
« 3月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

アーカイブ

カテゴリー

【3月の新シリーズ紹介】転生した伝説級支援魔導士が千年後の世界をぶっ壊す!【『伝説の魔導王、千年後の世界で新入生になる 1 』】


ブログメイン更新担当・緑茶です。

本日は3月1日(月)発売となるHJ文庫新シリーズにして、
衰退した魔法世界を覆す、超規格外魔導士の学園転生ファンタジー!!
『伝説の魔導王、千年後の世界で新入生になる 1 ~零からやり直す学園無双~ 』をご紹介いたします!

クリックで作品紹介ページへジャンプ!

クリックで作品紹介ページへジャンプ!


イラスト担当はぷきゅのすけ先生です。
かっこよさ可愛さが両立したキャラクターたちを描いていただきました!!



それではストーリーをご紹介!

ルーフィード魔法学園
それは森羅万象を自在に操る術、【魔法】を使うことの出来る選ばれた存在【魔導士】を育成する為に創設された、世界初にして唯一の特殊教育機関。

主人公のセロ=ルーフィードは、その創設者にして初代学園長。
さらには、支援魔法の使い手ながら、『最強』を意味する二つ名【星統べし魔導の王】
を手にした伝説級の魔導士



しかし、それだけの成功を収めてもなおたどり着けない魔法の頂を目指し、
セロは一つの決断をします。


「よし。転生しよう!」


そんな一言で転生魔法を生み出ししてしまうのが、セロの常識はずれなところ。
次にセロが目覚めたのは千年後の世界でしたが――

 なにを言っている。ただの基本的な【支援魔法】だろう。

なにを言っている。

ただの基本的な【支援魔法】だろう。



なんと支援魔法が衰退していました!!

セロにとっては初歩的な魔法でも、千年後の世界では誰も見たことがない魔法に。

どうにか前世の力を隠しつつ(と、本人は思っています)、当初の目的であるルーフィード魔法学園支援魔法科に入学することに成功したセロ。

しかし、学園で目にしたのは、攻撃魔法科によりいじめられる支援魔法科の姿でした。

 「よくもオレの学園をとんでもない有様に変えてくれたな」

「よくもオレの学園を

とんでもない有様に変えてくれたな」



自らの理想の学園を取り戻すことを決意したセロは、
支援魔法の有用性を知らしめるために動き出します。

こうなったらオレの力を隠すのは止めだ。
寧ろこの時代にとって未知の支援魔法をどんどん使って、支援魔法科も攻撃魔法科も含めて他の生徒の目を覚まさせてやる」

理想の学生生活のため、最強の新入生セロは前世で極めた支援魔法で
学園の強者たちを圧倒する――!!

さらに、作中には魅力的なヒロインたちも登場!!

チェスカ=シャイネティ
入学早々攻撃魔法科に絡まれていたところをセロに助けられ、一緒に行動するようになった同級生。
わたくしの為に戦ってくれて、ありがとうございました!

わたくしの為に戦ってくれて、

ありがとうございました!



ラム=アトミスク
錬金魔法に興味があり、新たな魔道具の設計図を書いてはセロに持ち込んでくる。
その閃きは天才的……?
このラムさんの魔道具魂を嘗めるなよ、このやろ――っ!

このラムさんの魔道具魂を嘗めるなよ、

このやろ――っ!



フィオナ
副学園長を務めるエルフ族の魔導士。
実はセロの弟子であり、追いかけて一緒に転生してきました。
二十年です。転生して二十年、私は貴方を待ち続けました

二十年です。

転生して二十年、私は貴方を待ち続けました



レイア=フランミスト
攻撃魔法科に所属する【蒼の派閥】を率いる長。
支援魔法科でありながら活躍するセロに対して、宣戦布告してきます。
やるわよ、セロ。あなたの実力――見せてもらう!

やるわよ、セロ。

あなたの実力――見せてもらう!



千年の時を超えて再臨した伝説の魔導王――
衰退した魔法世界をぶっ壊し、さらなる高みを目指し続ける!!
「支援魔法の本質を教えてやる。さぁ――教育の、時間だ!」



ぜひ本編を読んで、セロの常識外れな活躍をお楽しみください!!

転生した伝説級支援魔導士が千年後の世界をぶっ壊す!
『伝説の魔導王、千年後の世界で新入生になる 1 ~零からやり直す学園無双~』 は、HJ文庫より3月1日(月)発売です!


さらに本作は店舗特典も盛りだくさん!

空埜一樹先生書き下ろしSSペーパーやリーフレットをはじめ、
様々な書店さまにご協力いただき、店舗特典をご用意いたしました!

こちらの記事で確認してみてくださいね!

発売日には是非、書店さまへお立ち寄りくださいませ!


最後に恒例の書店様用POPも公開。
こちらを見かけたら、是非本をお手に取ってみてくださいね!
※クリックすると拡大します。

※クリックすると拡大します。





(緑茶)