カレンダー

2020年12月
« 11月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

アーカイブ

カテゴリー

【HJ文庫8月の新シリーズ紹介】 最弱が最強へと変貌する成り上がりファンタジー!! 【『最弱無能が玉座へ至る 1』】


ブログメイン更新担当・緑茶です。

本日は8月1日(土)発売となるHJ文庫新シリーズにして、
唯一無二の王の力で落ちこぼれが世界の頂点に!!
『最弱無能が玉座へ至る 1 ~人間社会の落ちこぼれ、亜人の眷属になって成り上がる~ 』をご紹介いたします!

クリックで特設ページへジャンプ!

クリックで特設ページへジャンプ!



舞台は様々な種族が共存する世界。

吸血鬼、獣人、妖精、天使、悪魔、エルフ、ドワーフ――そして人間。

それぞれの種族は特有の能力を持っています。

例えば、血を操ることができる吸血鬼。
肉体が強靱な獣人。
自然の変化を読み取る妖精。
そして、多彩な異能を操る人間。


そんな誰もが種族特性を活かし生活する世界で、
主人公であるケイル能力を持たない「無能」として落ちこぼれていました。

主人公ケイル=クレイニア

主人公ケイル=クレイニア



そんな状況でもめげずにいたケイルは、
ある日、吸血鬼の美少女クレナが襲われているところに出くわします。

クレナ=B=ヴァリエンス

クレナ=B=ヴァリエンス



傷ついたクレナに駆け寄ったケイルは、
彼女を助けるためになし崩し的に吸血鬼の眷属にされてしまいます。

「これから貴方には私の眷属になってもらう」

「これから貴方には私の眷属になってもらう」



その時、世界を揺るがす最強の異能が開花します!!

初めての吸血鬼の身体を「主以上に」使いこなし、
吸血鬼の中でも一部の者にしか使えないはずの技『血舞踏(ブラッディ・アーツ)』を発動させるケイル。

――《血戦斧(ブラッディ・アクス)》

――《血戦斧(ブラッディ・アクス)》



これこそがケイル本人すら知らなかった力。
どんな亜人の特性にも適応し、眷属の身でありながら主以上の力を発揮するという
「最強の眷属」になる異能!!

そして、その力で敵を難なく追い払ったケイルは、
最終的にクレナの護衛をすることになります。

ヒロインはもちろん、クレナだけではありません。
この能力に気づいた、獣人族の美少女も登場します!!

アイナ=フェイリスタン

アイナ=フェイリスタン



学園でもトップクラスの戦闘能力を持つ虎獣人の美少女アイナは、
ケイルに自分の眷属になってみないかと積極的に詰め寄ってきます。



ケイルを取り合ってハーレム展開も!?

貴方はあらゆる種族の王になる可能性を秘めている

貴方はあらゆる種族の王になる可能性を秘めている



ヒロインたちと過ごす平和な学園生活は一体どうなるのか、
最強の異能でケイルはクレナを無事に守れるのか、
そして、ケイルが手にした最強の力の正体とは何なのか、
ぜひ、本編を読んで確認してみてください!!


規格外の力を手に入れた落ちこぼれが無双する
『最弱無能が玉座へ至る 1 ~人間社会の落ちこぼれ、亜人の眷属になって成り上がる~ 』は、HJ文庫より8月1日(土)発売です!


さらに本作は店舗特典も盛りだくさん!

坂石遊作先生書き下ろしSSペーパーやリーフレットをはじめ、
様々な書店さまにご協力いただき、店舗特典をご用意いたしました!

こちらの記事で確認してみてくださいね!
発売日には是非、書店さまへお立ち寄りくださいませ!

最後に恒例の書店様用POPも公開。
こちらを見かけたら、是非本をお手に取ってみてくださいね!
クリックすると拡大します。

クリックすると拡大します。





(緑茶)