カレンダー

2018年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

カテゴリー

【HJ文庫7月の新シリーズ】ひとりだと最弱、ふたりなら最強!!【僕専属のJK魔女と勝ち取る大逆転〈ゲームチェンジ〉】


『ひとりだと最弱』 『ふたりなら最強!』
 第11回HJ文庫大賞「銀賞」受賞作が登場!!

今回紹介するのは六升六郎太(ろくます・ろくろうた)先生のデビュー作、
「僕専属のJK魔女と勝ち取る大逆転〈ゲームチェンジ〉」です。


※クリックすると紹介ページに移動します。

※クリックすると紹介ページに移動します。



作品の舞台は、魔女と魔法が存在する現代の日本。
そこでは魔法で駆動する乗り物、
「アクセラレーション・ブルーム」を用いたレースが流行し、
魔力を持つ女性だけがなれる「魔女」と、
ブルームの操縦者のペアがレースに挑んでいました。

高校生の明日葉進也(あしたば・しんやは、
かつてはブルームレースで「最強」と呼ばれた操縦者。
しかし訳あってレースを引退し、今は自宅と学校とゲームセンターを行き来する生活を送っています。

明日葉進也

明日葉進也



そんなある日、進也は東雲早希(しののめ・さきという魔女と衝撃的な出会いを遂げます。
上の階からうっかりノートや教科書や、いろんな物をぶちまけられる――という衝撃的な出会いを。

魔女の東雲早希

魔女の東雲早希



美少女に介抱されてちょっと嬉しい進也でしたが、
早希が落したノートの内容を瞬間的に捉えるという超人的な動体視力を彼女に知られ、
こうお願いされます。

「私と一緒に! ブルームレースに参加してください!」

ブルームレースをゲームに例えると、「マ〇オ〇ート」的なもの。
魔力を用いて相手に様々な妨害をして、レースを有利に進めます。
しかし進也の視力と反射神経なら、どんな妨害でもかいくぐれると早希は考えたようです。

とりあえず断る進也ですが、早希とのとある勝負に負けてブルームレースに復帰することに。
しかしそこで早希が魔女の名門に生まれながら、
魔力の劣った「おちこぼれ魔女」であることが明らかに――。

彼女が使える魔法はただ一つ、
「半径3メートル以内の誰か(例えば進也)に、3秒先の未来を見せる」というささやかなものでした。

早希が持つブルーム、「赤雷」

早希が持つブルーム、「赤雷」



いっけん役に立たなそうな早希の魔法。しかしここで進也は考えます。
(1)3秒先に何が起こるのか、早希が進也に魔法で知らせる。
(2)進也は抜群の反射神経でそれに対処する。

そう、二人の特性で欠点を補い合えば――。
ブルームレースで大逆転を決められるんじゃないか?

こうして二人はペアを結成、伝統あるブルームレース「大如月祭」への参加を決めます。
かつて進也とペアを組んでいた魔女・加古野蘭奈(かこのらんなも参加する
強豪ぞろいの大如月祭で、はたして進也と早希は「大逆転」を決められるのでしょうか?

進也の元カノ? 加古野蘭奈

進也の元カノ? 加古野蘭奈




「僕専属のJK魔女と勝ち取る大逆転〈ゲームチェンジ〉」
第1巻は6月30日(土)発売です。


そして、今回は店舗特典も超豪華!
こちらの記事で確認してみてくださいね!

最後に恒例の書店様用POPも公開。
こちらを見かけたら、是非本をお手に取ってみてくださいね!
※クリックすると拡大します

※クリックすると拡大します



(緑茶)