カレンダー

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

カテゴリー

【4月の新シリーズ紹介】えっちなイラストを描くヒロインは好きですか?【文字魔法×印刷技術』その2】


ブログメイン更新担当・緑茶です。

本日は4月1日(土)発売となるHJ文庫新シリーズ、
文字無き世界にエロ本で文明改革を起こす印刷無双ファンタジー
『文字魔法×印刷技術で起こす異世界革命』の紹介記事第2弾をお届けします!

※クリックすると紹介ページに移動します。

※クリックすると紹介ページに移動します。



さっそくですが、前回の記事では本作品を楽しむポイントをご紹介したので、
今回はそれぞれのキャラクターたちにもう少し詳しく迫ってみようと思います!


坂上宗一郎(さかがみ そういちろう

本作の主人公で、現代日本クールジャパンから召喚された青年。
元の世界では印刷屋の次期社長として印刷道を邁進していた。
グラビア印刷における肌色の表現に並々ならぬこだわりを持ち、
こと印刷に関しては異常な知識量や熱意を誇る。


アイリーチェ・インキュナブラ

文字魔法を受け継ぐ一族の末裔で、宗一郎を異世界に喚んだ張本人。
絵(18禁)を描くのが好きで、ちょっとむっつり気味な女の子。
ある意味当然かもしれないが、作品を見られるとかなり恥ずかしがる。
宗一郎と出会った際はまだ幼さが残っていたが、
2年の時を経て精神的にも肉体的にも合法の域に。


バルバノ

手先の器用なドワーフ族で、宗一郎がもたらす革命的な技術に興味津々の職人さん。
日本の技術を異世界で再現するために奮闘してくれる、宗一郎の良き理解者。


カタリナ・ルーデル

潔癖なる教会の剣として、神聖帝国に仕える女騎士。
帝国の命で、禁忌とされる“文字”を使う宗一郎たちを追ってくる。


マルティナ・フォン・ヴェリタス

神聖帝国に呑み込まれた故国の奪還を望む女公さま。
文字魔法を使う宗一郎たちに興味を持ち、接触を図ってくるが……?


ビーター・ブリューメル

宗一郎を危険視する神聖帝国の枢機卿
この世界の人々が知らないはずの“文字”の知識を有している、謎多き人物。



ということで、“文字”をめぐって様々なキャラクターの思惑が絡んでいきますが、
その中で印刷バカの宗一郎はどのように革命を起こしていくのか……!?
そして振り回されつつもちゃっかりエロ本を描き続けるアイリの活躍にもこうご期待!


4月1日(土)発売『文字魔法×印刷技術で起こす異世界革命』
どうぞよろしくお願いします!!


そして、本作も店舗特典を様々ご用意しております!
藤春先生書き下ろしのショートストーリーペーパーは、
どれもアイリの魅力が凝縮されておりますので要チェックです!
詳しくはこちらの記事でご確認ください。


最後にいつもの書店様用POPもご紹介。
お見かけの際は、近くにあるだろう本作を是非お手に取ってご覧くださいね!
※クリックすると拡大します。

※クリックすると拡大します。




(緑茶)