カレンダー

2020年8月
« 7月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

アーカイブ

カテゴリー

【HJノベルス最新刊】英雄は二度目の人生も大活躍する!【魔王殺しの竜騎士】


HJ NOVELS広報担当・小太郎です。
今回のお題はHJノベルス最新刊「魔王殺しの竜騎士」

明日22日に発売となる本作、
著者はHJ文庫「百錬の覇王と聖約の戦乙女」の鷹山誠一先生、ということで、
面白さも保証付き!
と言うわけで、本日はその物語のさわりをご紹介しましょう。

※画像をクリックで作品紹介ページへ飛びます!

※画像をクリックで作品紹介ページへ飛びます!




■野良の英雄が現れた!




舞台は永らく人類が魔族の脅威にさらされていた世界。
最強を謳われた竜騎士《ランスロット》は、 魔族との最終決戦で見事魔王の首級をあげるも、 自らも魔王の放った闇に呑まれてしまう。

そして抜け出してみれば、三十八年もの年月が経っていた--。

というわけで三十八年後に放り出され、野良竜騎士となったランスロット。
しかし、もともと竜好きな彼は、やっぱり竜に乗りたくて、
ついでにお目当ての竜も見つけてしまうのです。


■速さこそが勝利の鍵だ!


一方、魔族に勝利し平和になった三十八年後の世界では、 竜騎士は活躍の場を戦場から、
互いの速さを競う《ドラゴンレース》へと移していました。
そのレースに出場する竜のオーナー兼調教師の少女シャーロットは大変困っていました。
何故なら竜の乗り手を急な事情で失って、替りを探そうにも、
その竜《アロンダイト》は、血統も特殊ならば気性も荒く、
ベテランですら扱い辛い竜だったからです。
▲サラマンダー種のアロンダイトは、シャーロットが幼いころから育てた大切な竜

▲サラマンダー種のアロンダイトは、シャーロットが幼いころから育てた大切な竜



そんな彼女の前に突如現れたのが、《ランス》
と名乗る聞いたことのない竜騎士の青年。
彼は言います。
「俺をその竜に乗せてみないか」と。

▲無精ひげを生やした、うさんくさい青年が現れた!の図

▲無精ひげを生やした、うさんくさい青年が現れた!の図



そんなわけで、なんとなく出自が察せられる青年が、
果たして三十八年後の世界でどんな活躍を見せてくれるのか?
また、実は伝説の英雄ランスロットが憧れの少女
シャーロットさんの運命やいかに!?



といったストーリーの本作「魔王殺しの竜騎士1」
ぜひぜひご一読いただけたらと思います。

※クリックすると拡大します。

※クリックすると拡大します。

なお、卵の黄身先生の美麗なイラストをあしらったポスターなども制作しましたので、
店頭で見かけたらぜひ本を手にとってみてください!


(小太郎)