カレンダー

2020年2月
« 1月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829  

カテゴリー

【11月の新シリーズ紹介】自作の機械兵器で、今日も敵をオーバーキル。【『剣と魔法の世界~』その1】


ブログメイン更新担当・緑茶です。

本日は10月31日(土)発売となるHJ文庫新シリーズにして、
ファンタジー世界を機械兵器で蹂躙する最強バトルエンタメ
『剣と魔法の世界ですが、俺の機械兵器は今日も無敵です。』
をご紹介いたします!



第一回の紹介記事ということで、まずはストーリーから。

本作の舞台は、なんと【老衰以外では人間が死なない】という世界!
(死ぬような怪我をしても、神殿で復活することが可能なのです)

そんなある意味で夢のような世界で唯一、
怪我や病気で死ぬ可能性がある人物――
それが本作の主人公エイジ・ハズウェルです!
エイジ

ちなみにエイジはこの世界の人間なら誰でも使える
《魔法》すらも扱えないという、完全にイレギュラーな存在。

ですが、そんなエイジだからこそ使用可能な武力がありました。
それこそが、タイトルにもなっている《機械兵器》なのです!
(この世界の人々は魔法が使える代わりに電子機器は使えないのです)

口絵2

こちらのイラストでエイジが使用している武器は、

対戦艦荷電粒子大剣《叢雲》!

百万度のプラズマで敵を影すらも残さない程に焼き尽くす撃滅の剣で、
一流の魔法使いでも苦戦するドラゴンを一瞬で殲滅しちゃいます!

ちなみにこの《叢雲》をはじめ、
作中には沢山の機械兵器が登場しますが、そのすべてがエイジの自作!

何故そんなことが出来るのかといえば、
それは彼が狐耳&尻尾が可愛い美少女・テンコ
主(マスター)となったことに関係しております!
テンコ

テンコとの出会いについては本編でご確認いただくといたしまして、
十年前よりエイジはテンコを相棒に世界各地を旅しながら、
やがて遭遇するであろう《宿敵》に対して、
機械兵器の開発を進めるなど着々と準備を整えていました。


物語は、そんなエイジたちの下に、
とある依頼が舞い込むところから始まります!

その送り主は、なんと一国の女王陛下!
クラリッサ

さらにエイジたちを迎えに来たのは、
女王を護衛する筆頭騎士の美少女で――
ララセル

と、第1回の紹介記事はここまで!

次回は本作でバトルにラブコメに文字通り大暴れする
個性豊かで魅力的なキャラクターたちにスポットを当てて、
作品をご紹介いたしますので、是非ともお楽しみに!

(緑茶)