カレンダー

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

カテゴリー

【10月の新シリーズ紹介】貴族だらけの名門王立学院で、最強孤児は自己研鑽に励む!【『精霊幻想記』その2】



ブログメイン更新担当・緑茶です。

本日は10月1日(木)発売となるHJ文庫新シリーズにして、
小説投稿サイト「小説家になろう」で累計2000万PVを突破した、
前世と現世が交錯する大人気異世界転生ファンタジー
『精霊幻想記 1.偽りの王国』の紹介記事第2弾をお届けいたします!

※クリックすると紹介ページに移動します

※クリックすると紹介ページに移動します



紹介記事第1弾では、物語の流れをざっくり説明いたしましたので、
今回は魅力的なヒロインたちを中心にご紹介いたします!
というわけで、まずはこちらをご覧くださいませ。

口絵2

……もうこのイラストだけでお分かりいただけることでしょう。
本作の幻想的な雰囲気と、数多の美少女たちの存在を!!


その中からまずご紹介するのは、
主人公であるリオが通う学院の講師・セリア=クレール


12歳という若さで学院の講師を務めるほど優秀な魔道士であるセリアは、
学院で浮いた存在であるリオにとって、唯一の味方でもあります!



ちなみに普段はしっかり者ですが、リオの前では年齢相応の
お茶目で女の子らしい面もたくさん見せてくれますよ!


お次はリオが暮らす王国の第一王女・クリスティーナ=ベルトラム


王女らしい気品と知性を兼ね備えたクリスティーナ。
リオにとっては同級生でもありますが、その態度はやや辛口!?
というのも、



彼女の妹であるフローラ(画面左側)が、リオに興味津々なのが面白くない様子。
それでも内心ではリオの優秀さを認めてはいるようです。

ちなみにフローラがどうしてリオを気にするかといえば、
スラム街で誘拐されたところをリオに助け出されたことがきっかけです!



彼女のリオへの感情は果たして恩人に対するものなのか、
それとももっと別の意味があるのか――是非本編でお確かめくださいませ!



そして最後に、本シリーズの鍵を握る少女を2人ご紹介。

まずは、リオの前世である【天川春人】の幼馴染・綾瀬美春(あやせみはる


おっとりとした雰囲気の正統派美少女である彼女は、
春人の初恋の人でもあり、幼い頃に将来を誓い合った間柄でもあります。

さらに、鍵を握る少女はもう一人――


と、今回ご紹介できるのはここまでです!

そんなわけで魅力的なヒロイン満載でお贈りいたします、
前世と現世が交錯する最強の異世界転生ファンタジー
『精霊幻想記 1.偽りの王国』は、10月1日(木)発売です!


さらに本作は店舗特典が盛りだくさん!

北山結莉先生書き下ろしSSペーパーやリーフレットをはじめ、
様々な書店さまにご協力いただき、店舗特典をご用意いたしました!

こちらの記事でご確認の上、
発売日には是非、書店さまへお立ち寄りくださいませ!


最後に恒例の書店様用POPをペタリ。
お見かけの際は是非ともよろしくお願いいたします!!
※クリックすると拡大します。

※クリックすると拡大します。



(緑茶)