カレンダー

2015年10月
« 9月   11月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

カテゴリー

HJ文庫11月の新刊、本日発売!

ブログメイン更新担当・緑茶です。 本日、HJ文庫11月の新刊(全7作品)が発売となりました! そんなわけで、恒例の帯付きカバーを公開いたします。 こちらを目印に書店などで是非チェックしてみてくださいね! 第9回HJ文庫大賞 大賞受賞作 『不器用な天使の取扱説明書』 著者/黒木サトキ・イラスト/町村こもり NEW 『剣と魔法の世界ですが、俺の機械兵器は今日も無敵です。』 著者/ツガワトモタカ・イラスト/村上ゆいち NEW 『100円ショップ店員が異世界トリップした結果。』 著者/宮元戦車・イラスト/がおう 『成り上がり英雄譚 屑星皇子の戦詩2』 著者/ハヤケン・イラスト/フ子 『ソード&ウィザーズ3 覇剣の皇帝と七星の姫騎士』 著者/柑橘ゆすら・イラスト/Niθ 『高1ですが異世界で城主はじめました7』 著者/鏡 裕之・イラスト/ごばん 『俺がヒロインを助けすぎて世界がリトル黙示録!? 15』 著者/なめこ印・イラスト/和狸ナオ (緑茶)

【11月の新シリーズ紹介】合言葉は「The異世界でWeキャン★ドゥ!!」【『100円ショップ店員が異世界トリップした結果。』その2】

ブログメイン更新担当・緑茶です。 本日は10月31日(土)発売となるHJ文庫新シリーズにして、 異色の異世界ファンタジー作品 『100円ショップ店員が異世界トリップした結果。』をご紹介いたします! 第2回目となる今回はキャラクター紹介をお届けします。 ストーリー紹介をした第1回目はこちらから ○主人公:譲原秋海(ゆずはらあきうみ) 100円ショップ「100!(ワン・オー・オー)」で アルバイト店員として働いていたところ、 突然、異世界ヴァーミアンに店ごと召喚されてしまった高校二年生。 いきなり伝説の勇者に祭り上げられ、 王国を救うため魔王を倒してくれと頼まれますが、 知力・体力・イケメン度、どれもいたって平凡な秋海は どうしたものかと一瞬戸惑います。 ですが! 秋海には強い味方があったのです!! それは一緒に召喚された「100円ショップの商品」の数々! この中世風の異世界においてまさに魔法のアイテムと言うべき道具と、 長年のバイト仕事で培った「接客能力(?)」を駆使し、 怒涛の快進撃待ったなしです!! くらえ、殺虫剤!! 合言葉は「The異世界でWeキャン★ドゥ!!」 ○ヒロイン1:エリューシカ 秋海を召喚した魔法使いのエルフ。 由緒ある家の出身で、魔法使いとしては王国随一の実力者です。 自らが召喚した伝説の勇者=秋海の役に立ちたい一心で、 冒険の旅に同行することになります。 また、上流階級育ちということで、食通でもあります。 美味しいものを食べると自然に詩(うた)が口からこぼれるほど。 例えば…… 「芳醇かつ濃厚な味わい……まるで陽光が降り注ぐスコッティ川の流れのよう……」 これは秋海が作った「あるもの」を食べたときのエリューシカの詩です。 見ての通り、100円のカップラーメンですが。 ……という、基本真面目で一途な性格ですが、 ちょっととぼけた部分もあるお嬢様です。 ○ヒロイン2:譲原まつり 秋海の妹で中学二年生。 兄と同じ100円ショップ「100!(ワン・オー・オー)」のアルバイト店員。 100円グッズが大好きで、あらゆる商品の機能や在庫に精通しているという、 謎の特技がある。 店ごと召喚されたため、秋海と一緒に異世界ヴァーミアンへ。 突然異世界に召喚されて混乱すると思いきや、 「ここ異世界なんだー。すごいねー。まつりね、一度でいいからネズミの国に行ってみてかったの」 と、千葉県の某大型遊園地と勘違いしつつも、 状況をすんなり受け入れてしまう、驚異の「対応力」の持ち主!!(天然とも言う) 当然、秋海、エリューシカと一緒に冒険の旅に出ることに。 冒険ではその力でさまざまなピンチを切り抜けるほか、 異世界の人々にとっては不思議な魔法道具である 100円グッズを高値で売りさばき、金銭的にも秋海をサポート! 頼りになる妹です(天然とも言う)。 こんな3人が向かう旅の先にあるものは? それはぜひ本編でお確かめください。 100ショップ店員が100円グッズと持ち前のノウハウで大活躍する異世界ファンタジー、 「100円ショップ店員が異世界トリップした結果。」 10月31日(土)発売です! 最後に恒例の書店様用POPを掲載。 店頭でお見かけの際は是非ともよろしくお願いいたします。

※クリックすると拡大します。

(緑茶)

【11月の新シリーズ紹介】魔法が使えないなら、機械兵器で殲滅すればいいだけだろ?【『剣と魔法の世界~』その2】

ブログメイン更新担当・緑茶です。 本日は10月31日(土)発売となるHJ文庫新シリーズにして、 ファンタジー世界を機械兵器で蹂躙する最強バトルエンタメ 『剣と魔法の世界ですが、俺の機械兵器は今日も無敵です。』 をご紹介いたします! 第一回の紹介記事では、 ストーリーを中心に作品をご紹介しましたので、 第二回は個性溢れるキャラクターを中心に作品の魅力に迫ります! まずは本作の主人公で機械兵器使いの少年/エイジ・ハズウェル 世界で唯一、怪我や病気で死ぬ可能性があるエイジですが、 本人はあまり気にせず、自分の人生を自分なりに謳歌中! そんなエイジの最終目的は、 十年前に家族を奪った宿敵《アマデウス》の殲滅です。 そのための力こそが自作の機械兵器であり、 オーバーキル上等で敵を容赦なく蹂躙していくのです!! お次にご紹介するのは、 エイジを「マスター」と呼ぶ狐耳の美少女/テンコ 実のところ、テンコは500年前に世界を救ったとされる 偉大な魔術師が残した遺産のひとつ《工房》を管理する存在です。 この《工房》の力でエイジは自作の機械兵器をバリバリ作っていきます! ちなみにテンコ自身の戦闘力も高く、得意なのは重力を操る魔法! 大好きなマスターであるエイジのために、今日もテンコは頑張ります。 (常に腹ペコで何か食べているのはご愛嬌なのです) 続いては、女王直属である近衛騎士の少女/ララセル・ラングリラ 物語開始の一年前にエイジとテンコに助けられたことのあるララセル。 その際にエイジの物理的&精神的な強さを目の当たりにし、 一人の人間として彼を尊敬しています(表立っては言いませんが!)。 そんなララセルですが、努力家であり騎士としては非常に優秀! 得意の炎系魔法と剣技の組み合わせはエイジも認めるところです。 なお、女子力も高め(重要)で、 手作りカレーはエイジ&テンコも大絶賛の腕前です! 以上のメイン3人に加え、 こちらの美少女たちも参戦し、物語は加速していきます! 彼女たちがエイジにどう関わっていくのかは、 是非とも本編でたっぷりお楽しみくださいませ! そんなわけで魅力的なキャラクター満載でお贈りいたします、 自作の機械兵器でファンタジー世界を蹂躙する無双系バトルエンタメ 『剣と魔法の世界ですが、俺の機械兵器は今日も無敵です。』は、10月31日(土)発売です! さらに本作は店舗特典が盛りだくさん! ツガワトモタカ先生書き下ろしSSペーパーやリーフレットをはじめ、 様々な書店さまにご協力いただき、店舗特典をご用意いたしました! こちらの記事でご確認の上、 発売日には是非、書店さまへお立ち寄りくださいませ! 最後に恒例の書店様用POPをペタリ。 お見かけの際は是非ともよろしくお願いいたします!!

※クリックすると拡大します。

(緑茶)

【11月の新シリーズ紹介】青春ど真ん中ラブコメ、『大賞』受賞作登場!【『不器用な天使の取扱説明書』その2】

ブログメイン更新担当・緑茶です。 本日は10月31日(土)発売のHJ文庫新シリーズ 王道ラブコメディ『不器用な天使の取扱説明書』のご紹介、第2回目になります。 1回目では主人公の峰本信哉とヒロイン目崎凜を中心にご紹介いたしましたが、 今回はもう一人のヒロイン沢渡千佳とクラスメイトの2人、 水野葵と松尾竜司を紹介します。 後ろの凜が何故ふてくされているのか(想像はつくかと思いますが)はさておき、 中央のヘアバンドの娘が沢渡千佳です。 正統派ヒロイン感ハンパ無い沢渡さんですが、 クラス委員で人気者という凜と真逆なパーソナリティの持ち主。 凜が「危ない漫画騒動」を起こしたとき、信哉が上手くその場を収めたことで 信哉と積極的に話すようになり、密接な関係になっていきます。 松尾、水野両名は高校に入ってから信哉が作った「オタクではない」友達で、 信哉にとって大事な存在です。 沢渡さんが接近する中、ふてくされたりしながらも漫画に打ち込んで 巨大な目のクマを作って信哉に見せようとする凜。 そんなある日、沢渡さんに頼まれて買い物に付き合うことになった信哉だったが、 そこでバッタリ凜と出会ってしまう(もちろん待ち伏せ)。 さあ、どうする信哉!  しかし3人で話をするうちに、正反対と思われた凜と沢渡さんに 意外な共通点が見つかって・・・・・・ というところで紹介ブログその2は終了です。 内容が気になった方は是非『不器用な天使の取扱説明書』を手にとってみてください。 本作は大賞受賞作ということで、通常とは異なり「銀オビ」装丁となっています! 店頭でキラリと光ったら要チェック! 店頭用POPが置いてあるお店もあると思うので目印にどうぞ。

※クリックすると拡大します。

(緑茶)

HJ文庫11月の新刊 店舗特典情報をお届け!

ブログメイン更新担当・緑茶です。 本日は、HJ文庫の新刊を購入すると一緒に貰える 店舗特典の情報をまとめてお届けします! 各アイテムとも、著者様とイラストレーター様にご協力頂き、 限定品としてふさわしい仕上がりになっておりますので、 是非、店舗に足を運んでGETしてくださいね! ということで、ご協力くださる店舗様ごとに特典をご紹介。 ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆ ○アニメイト様限定特典 ■『不器用な天使の取扱説明書』  黒木サトキ先生書き下ろしショートストーリーペーパー ■『剣と魔法の世界ですが、俺の機械兵器は今日も無敵です。』  ツガワトモタカ先生書き下ろしショートストーリーペーパー ■『100円ショップ店員が異世界トリップした結果。』  宮元戦車先生書き下ろしショートストーリーペーパー ■『成り上がり英雄譚 屑星皇子の戦詩2』  ハヤケン先生書き下ろしショートストーリーペーパー ■『ソード&ウィザーズ3 覇剣の皇帝と七星の姫騎士』  柑橘ゆすら先生書き下ろしショートストーリーペーパー ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆ ○アニブロゲーマーズ様限定特典 ■『不器用な天使の取扱説明書』  特製ブロマイド ■『剣と魔法の世界ですが、俺の機械兵器は今日も無敵です。』  特製ブロマイド ■『100円ショップ店員が異世界トリップした結果。』  特製ブロマイド ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆ ○とらのあな様限定特典 ■『不器用な天使の取扱説明書』  黒木サトキ先生書き下ろしSS付きリーフレット ■『剣と魔法の世界ですが、俺の機械兵器は今日も無敵です。』  ツガワトモタカ先生書き下ろしSS付きイラストカード ■『100円ショップ店員が異世界トリップした結果。』  宮元戦車先生書き下ろしSS付きイラストカード ■『ソード&ウィザーズ3 覇剣の皇帝と七星の姫騎士』  柑橘ゆすら先生書き下ろしSS付きイラストカード ■『高1ですが異世界で城主はじめました7』  鏡 裕之先生書き下ろしSS付きイラストカード ■『俺がヒロインを助けすぎて世界がリトル黙示録!? 15』  特製イラストカード ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆ ○メロンブックス様限定特典 ■『不器用な天使の取扱説明書』  黒木サトキ先生書き下ろしSS付き小冊子 ■『剣と魔法の世界ですが、俺の機械兵器は今日も無敵です。』  ツガワトモタカ先生書き下ろしSS付きリーフレット ■『100円ショップ店員が異世界トリップした結果。』  宮元戦車先生書き下ろしSS付きリーフレット ■『ソード&ウィザーズ3 覇剣の皇帝と七星の姫騎士』  柑橘ゆすら先生書き下ろしSS付き小冊子 ■『高1ですが異世界で城主はじめました7』  鏡 裕之先生書き下ろしコラム ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆ ○WonderGOO様限定特典 ■HJ文庫11月の新刊 ポストカード ※特典はなくなり次第配布終了となりますので、ご了承ください。 ※特典の取扱いの無い店舗もございます。 以上、11月の店舗特典情報でした。 HJ文庫11月の新刊は10月31日(土)発売! 当日は書店様へダッシュ!! (緑茶)

【HJノベルス最新刊】英雄は二度目の人生も大活躍する!【魔王殺しの竜騎士】

HJ NOVELS広報担当・小太郎です。 今回のお題はHJノベルス最新刊「魔王殺しの竜騎士」 明日22日に発売となる本作、 著者はHJ文庫「百錬の覇王と聖約の戦乙女」の鷹山誠一先生、ということで、 面白さも保証付き! と言うわけで、本日はその物語のさわりをご紹介しましょう。

※画像をクリックで作品紹介ページへ飛びます!

■野良の英雄が現れた! 舞台は永らく人類が魔族の脅威にさらされていた世界。 最強を謳われた竜騎士《ランスロット》は、 魔族との最終決戦で見事魔王の首級をあげるも、 自らも魔王の放った闇に呑まれてしまう。 そして抜け出してみれば、三十八年もの年月が経っていた--。 というわけで三十八年後に放り出され、野良竜騎士となったランスロット。 しかし、もともと竜好きな彼は、やっぱり竜に乗りたくて、 ついでにお目当ての竜も見つけてしまうのです。 ■速さこそが勝利の鍵だ! 一方、魔族に勝利し平和になった三十八年後の世界では、 竜騎士は活躍の場を戦場から、互いの速さを競う《ドラゴンレース》へと移していました。 そのレースに出場する竜のオーナー兼調教師の少女シャーロットは大変困っていました。 何故なら竜の乗り手を急な事情で失って、替りを探そうにも、その竜《アロンダイト》は、血統も特殊ならば気性も荒く、ベテランですら扱い辛い竜だったからです。

▲サラマンダー種のアロンダイトは、シャーロットが幼いころから育てた大切な竜

そんな彼女の前に突如現れたのが、《ランス》と名乗る聞いたことのない竜騎士の青年。彼は言います。 「俺をその竜に乗せてみないか」と。

▲無精ひげを生やした、うさんくさい青年が現れた!の図

そんなわけで、なんとなく出自が察せられる青年が、 果たして三十八年後の世界でどんな活躍を見せてくれるのか? また、実は伝説の英雄ランスロットが憧れの少女シャーロットさんの運命やいかに!? といったストーリーの本作「魔王殺しの竜騎士1」、 ぜひぜひご一読いただけたらと思います。

※クリックすると拡大します。

なお、卵の黄身先生の美麗なイラストをあしらったポスターなども制作しましたので、店頭で見かけたらぜひ本を手にとってみてください! (小太郎)

【11月の新シリーズ紹介】第9回HJ文庫大賞『大賞』受賞作ついに登場!【『不器用な天使の取扱説明書』その1】

ブログメイン更新担当・緑茶です。 本日は10月31日(土)発売のHJ文庫新シリーズ 青春ど真ん中な王道ラブコメディ 『不器用な天使の取扱説明書』をご紹介いたします! 本作は「第9回HJ文庫大賞」で、その直球な青春エンタメと瑞々しい表現力が評価され 『大賞』を受賞した作品です。 高校入学を機に脱オタクを決意し、過去と決別した主人公・峰本信哉。 しかしクラスメイトでちょっと浮き気味の少女・目崎凜が描いていた ちょっと危ない漫画が元で起こった事件をきっかけに、 凜に元オタクであることがバレてしまいます。 描いたイラストを信哉に見せるヒロイン・目崎凜 オタク的な趣味は捨てたはずの主人公・峰本信哉 その後、オタクであったことをバラさない代わりに漫画を見てほしいと信哉に迫る凜。 己の才能の限界を感じ創作を諦めた信哉にとって、 圧倒的な才能を持つ凜は過去の心の傷を刺激する存在だったが、 そのバイタリティと真っ直ぐな姿勢に徐々に惹かれていく。 次回は凜の危ない漫画騒動以来、信哉に急接近してきた もう一人のヒロイン・沢渡千佳を中心に紹介していきます。 新シリーズ紹介ブログ『不器用な天使の取扱説明書』その2をお楽しみに! (緑茶)

【11月の新シリーズ紹介】異世界暮らしに便利なアイテムそろってます。【『100円ショップ店員が異世界トリップした結果。』その1】

ブログメイン更新担当・緑茶です。 本日は10月31日(土)発売となるHJ文庫新シリーズにして、 異色の異世界ファンタジー作品 『100円ショップ店員が異世界トリップした結果。』をご紹介いたします! 第一回の紹介記事ということで、まずはストーリーから。 100円ショップでアルバイトをしている、しがない高校生・譲原秋海(ゆずはらあきうみ)。 彼はとある理由により、ある日突如として異世界へ召喚されてしまいます! 異世界へのトリップという突然の出来事に戸惑う秋海ですが、 その異世界は人間だけでなくエルフや獣人などが住まうファンタジー世界でした。 そしてなんと! (ある種のお約束のように)その異世界は、なんと魔王によって危機に瀕していました! そしてそんな秋海は、可愛いエルフの魔法使い・エリューシカと出会い、 彼女の頼みを聞き、魔王討伐へと向かうことになるのです! (細かな経緯は、ぜひ作品をお読みくださいませ~) 襲い来る恐ろしいモンスターたち! それに立ち向かう秋海の武器はモチロン――! そう、「100円グッズ」なのですっ!! このように、ハエ型モンスターを殺虫剤で退治したり、 王女をカップラーメンで喜ばせたりと、 みんなのよく知る「100円グッズ」が、まさしく伝説のアイテムよろしく大活躍! 100円グッズを駆使し、いかにして魔王に挑むのか!? 秋海の閃きと戦いに、ぜひぜひご期待ください! おっと! 冒険のさなかには、こんな一幕もあるようですぞ・・・・・・。 というわけで、第1回の紹介記事はここまで! 次回は、100円グッズの魅力に取りつかれし(?) 個性的なキャラクターたちをご紹介。 引き続き、お楽しみに~! (緑茶)

【11月の新シリーズ紹介】自作の機械兵器で、今日も敵をオーバーキル。【『剣と魔法の世界~』その1】

ブログメイン更新担当・緑茶です。 本日は10月31日(土)発売となるHJ文庫新シリーズにして、 ファンタジー世界を機械兵器で蹂躙する最強バトルエンタメ 『剣と魔法の世界ですが、俺の機械兵器は今日も無敵です。』 をご紹介いたします! 第一回の紹介記事ということで、まずはストーリーから。 本作の舞台は、なんと【老衰以外では人間が死なない】という世界! (死ぬような怪我をしても、神殿で復活することが可能なのです) そんなある意味で夢のような世界で唯一、 怪我や病気で死ぬ可能性がある人物―― それが本作の主人公エイジ・ハズウェルです! ちなみにエイジはこの世界の人間なら誰でも使える 《魔法》すらも扱えないという、完全にイレギュラーな存在。 ですが、そんなエイジだからこそ使用可能な武力がありました。 それこそが、タイトルにもなっている《機械兵器》なのです! (この世界の人々は魔法が使える代わりに電子機器は使えないのです) こちらのイラストでエイジが使用している武器は、 対戦艦荷電粒子大剣《叢雲》! 百万度のプラズマで敵を影すらも残さない程に焼き尽くす撃滅の剣で、 一流の魔法使いでも苦戦するドラゴンを一瞬で殲滅しちゃいます! ちなみにこの《叢雲》をはじめ、 作中には沢山の機械兵器が登場しますが、そのすべてがエイジの自作! 何故そんなことが出来るのかといえば、 それは彼が狐耳&尻尾が可愛い美少女・テンコの 主(マスター)となったことに関係しております! テンコとの出会いについては本編でご確認いただくといたしまして、 十年前よりエイジはテンコを相棒に世界各地を旅しながら、 やがて遭遇するであろう《宿敵》に対して、 機械兵器の開発を進めるなど着々と準備を整えていました。 物語は、そんなエイジたちの下に、 とある依頼が舞い込むところから始まります! その送り主は、なんと一国の女王陛下! さらにエイジたちを迎えに来たのは、 女王を護衛する筆頭騎士の美少女で―― と、第1回の紹介記事はここまで! 次回は本作でバトルにラブコメに文字通り大暴れする 個性豊かで魅力的なキャラクターたちにスポットを当てて、 作品をご紹介いたしますので、是非ともお楽しみに! (緑茶)

HJ文庫11月の新刊カバーイラスト公開!

ブログメイン更新担当・緑茶です。 10月31日(土)発売のHJ文庫11月の新刊(全7作品)の カバーイラストが到着いたしましたので、 ブログ読者さまだけにまとめて大公開しちゃいます! 第9回HJ文庫大賞 大賞受賞作 『不器用な天使の取扱説明書』 著者/黒木サトキ・イラスト/町村こもり NEW 『剣と魔法の世界ですが、俺の機械兵器は今日も無敵です。』 著者/ツガワトモタカ・イラスト/村上ゆいち NEW 『100円ショップ店員が異世界トリップした結果。』 著者/宮元戦車・イラスト/がおう 『成り上がり英雄譚 屑星皇子の戦詩2』 著者/ハヤケン・イラスト/フ子 『ソード&ウィザーズ3 覇剣の皇帝と七星の姫騎士』 著者/柑橘ゆすら・イラスト/NiΘ 『高1ですが異世界で城主はじめました7』 著者/鏡 裕之・イラスト/ごばん 『俺がヒロインを助けすぎて世界がリトル黙示録!? 15』 著者/なめこ印・イラスト/和狸ナオ (緑茶)