カレンダー

2014年11月
« 10月   12月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

カテゴリー

【12月1日発売!】大人気戦記ファンタジー『グラウスタンディア皇国物語』第4巻のみどころご紹介!

ブログメイン更新担当・緑茶です。 先日第1巻が重版したばかりの絶好調シリーズにして、 双剣使いにして英雄軍師・クロムの活躍を描く大人気ファンタジー戦記 『グラウスタンディア皇国物語』 その第4巻が12月1日(月)にいよいよ発売となります!

クリックすると4巻の詳細ページへ飛びます!

※『グラウスタンディア皇国物語』ってどんな話? という方は、 作品紹介ページ&大ボリュームの第1巻立ち読みをお試しくださいませ! 3巻では、軍師クロムの指揮のもと、皇都防衛を何とか成し遂げた皇国。 大規模戦の疲れを癒すべくしばし休息……と思いきや、すぐさま反撃開始とばかりに、 クロムたちは大国リジアが誇る難攻不落の“月の港”攻略に乗り出します!! そのための準備として、クロムたちはひとまず西の大国ラトルグへと赴くことになるのですが―― 鎖に繋がれたユースティナが見守る中、 どういうわけかクロムが巨大な虎と激突!? 気になるその理由は、是非本編でお確かめくださいませ! さらに4巻では、様々な人物たちの運命が大きく動き始めます!! ラトルグ側では、コウソンが長らく続く北方騎馬民族との内乱を終わらせるため、 単身敵地へ乗り込みますが、その交渉はまさに命懸け。 激しき拷問の果て、満身創痍となったコウソンは活路を見出せるのか――? また、皇国内でも意外な組み合わせの二人…… ユースティナの姪にあたる皇女リリアと、《皇国七聖》の最強傭兵ガジェルが大活躍!? 籠の中の鳥のような生活を送ってきたリリアにとって、 ガジェルとの出会いがもたらすもの、その意味とは……? このように数多の想いが交錯し、 物語が加速していく第4巻にどうぞご期待ください!! なお、今回も豪華な店舗特典をご用意いたしました! 4巻の特典の詳細はこちらからご確認くださいませ。 また4巻の発売に合わせ、今回1~3巻共通の特典として、 内堀優一先生書き下ろしショートストーリーペーパーもご用意いたしました! ※こちらの特典は一部書店様限定特典となっておりますので、 本特典が付くかどうかは、各書店様へ直接お問い合わせくださいますよう、お願い申し上げます! そして最後にシリーズ共通店頭用切抜きPOPを大公開! 書店様での目印にしてみてくださいね。

クリックで拡大します!

(緑茶)

「高1ですが異世界で城主はじめました2」重版かかりました

ブログメイン更新担当・緑茶です。 異世界に召喚され、「城主」を務めることになってしまった高校1年生・清川ヒロトの活躍を描く “成り上がりファンタジー”、「高1ですが異世界で城主はじめました」。 その第2巻の重版がこのたび出来しました! 新米城主・ヒロトの改革が、この巻から本格的に始まります。 こちらの重版分はすでに店頭にならんでおりますので、 「城主」未チャレンジの方はぜひお手に取ってみてください。 (緑茶)

【12月の新シリーズ紹介】欺瞞の都市とペルソナに潜む闇【『クロス†ウィザード』その2】

ブログメイン更新担当・緑茶です。 本日は12月1日(月)発売の新シリーズ、 第8回HJ文庫文庫大賞〈銀賞〉受賞作 『クロス†ウィザード ‐魔術都市と偽りの仮面‐』の紹介記事第2弾をお届けいたします!

※クリックすると紹介ページに移動します

魔術都市「桐ヶ谷」に引っ越してきた白藤陽彩〈しらふじひいろ〉が 《魔術》に関する事件に巻き込まれる。というところまでが前回のおさらいです。 そして同じく事件の現場に居合わせた主人公・狭霧絆〈さぎりきずな〉。 彼は教師である桐ヶ谷祥太郎(きりがやしょうたろう)の依頼を受け、 相棒の真野紗月〈まやさつき〉と共に「人が突然獣化して人を襲う」という、 その「事件」を調査していました。

▲真野紗月と桐ヶ谷祥太郎

「獣人事件」により、引っ越した直後に住む家を失った陽彩。その陽彩の中に亡き姉の面影を見出す絆。 2人の《魔術》の勉強を兼ねた共同生活が始まります。 親しさを増していく2人の前に現れたのが、 もう一人のヒロイン、クリスティナ・トワイライト先輩です。 ノリが軽く、いつも絆にご飯を集るようなクリス先輩ですが実は天才的な魔術の才能を持っており、 「獣人事件」においても、その被害者の検死を任されるというエキスパートなのです。 事件の状況や、クリス先輩や紗月の情報から事件の核心に近づいていく絆。 果たして事件の黒幕は誰なのか――? その答えは、12月1日発売の 『クロス†ウィザード ‐魔術都市と偽りの仮面‐』でご確認ください。 最後に恒例の書店様用POPも公開。 こちらを見かけたら、是非本をお手に取ってみてくださいね!

※クリックすると拡大します。

(緑茶)

【12月の新シリーズ紹介】キャラも混沌なソードパンクファンタジー、紹介記事第2弾!【『ディアヴロの茶飯事』その2】

ブログメイン更新担当・緑茶です。 本日は、すでに立ち読みも公開中 の12月1日(月)発売の新作 『ディアヴロの茶飯事』紹介ブログ第2弾。 ※初見の方は第1弾の こちら をまず見てね! 今回は、キャラクター紹介を中心に、混沌かつ華燭な “ソードパンク”の魅力をお届けします。 今回はカッコイイ成分だけでなく、女の子成分もありますよ! ※注)固有名詞が多めに感じる方は、雰囲気を感じてください

※クリックすると紹介ページに移動します

亜人や魔術が存在し、鋼鐵車も走れば刀も奔る「ディアヴロの茶飯事」の世界。 中でも舞台となる〈翼都ドラギヲフ〉は、賊徒が闊歩し、危険なドラッグが蔓延る、 ちょっと混沌度合の強い街。 物語の主人公 “ンンアア” はじめ登場人物たちも、そんな街の住人なのだが-- それぞれの思惑を秘めた、アンタッチャブルな人々のご尊顔をご覧いただきましょう。 ◆傭兵とその近隣な人々 ンンアア・幻肢・ゲシュペンスト / 我聞・リゼルグ・ジヱルアムダ

▲ンンアアが傭兵をするのも、すべては生きるため。しかし、その“生きる”には隠された過去があって……

前回も紹介した、傭兵組織に所属する主人公とその相棒。 戦闘力の高い二人は、主に標的(ならず者集団)などの殲滅を請け負うことが多い。 明るい口調の我聞に対し、口数の少ないンンアアと、明暗対称的なコンビになっている。 夢魅・リゼルグ・ジヱルアムダ / ノヱミア・想座・アヤフアスカ

▲夢魅の見た【夢未】は、自分がお空を飛ぶことと……ンンアアと我聞の対決!?

主人公たちと行動を共にする、女子成分第一弾。 夢魅は見た夢が必ず実現する【夢未】の能力を持つ、ナイスバディでちょっと幼女口調な我聞の妹。 女子成分第二弾のノヱミアは、ンンアアたちがよく立ち寄る喫茶店の女中で、 特殊能力を持ったちょっと惚れっぽい女の子。 ◆危険な人々 に導かれンンアアたちに絡んでいくのは、〈ヘヴンズゲイト〉社を中心とする人々。 様々な思惑が絡み合い、ンンアアたちを闘いの渦中へ導いていく。 ラギナルド / デッドロック / アシュヱル

▲預言か利益か、ンンアアたちに配下を差し向けるデッドロック。その打算はどこにあるのか!?

デッドロックはンンアアたちと敵対することになる教社〈ヘヴンズゲイト〉の社長。 その傭兵でンンアアたちと闘うことになる二人。ラギナルドは“戯竜属”の戦士で〈審槍・潔麗なる優恤のヴヱロニカ〉の使い手。 アシュヱルは〈榊竜ヱデン〉を呼ぶ〈異顕厶(サマナー)〉。 全能なる森闇のアリギヱリ / ネブガドネザル

▲奇怪な司教冠を被った男アリギヱリは、ンンアアたちを“危険分子”と断言した張本人だが、〈ヘヴンズゲイト〉とは異なる組織に属しているようだ

アリギヱリは、書物を舐め回し預言を告げる〈識喰(しきじき)〉。 ネブガドネザルは〈翼都〉にある礼拝堂の司祭。ある意味でンンアアの救済主をしているのだが…… ◆“正義”な人 シャルダナク・ロゼ・ラブラシュリ

▲彼女は世に知れた超高性能武器〈爻纏拭竜鱗星槍・聖銀河のアデルハイド〉の使い手。とても強い。が、隠された素顔も……

混沌とした〈翼都〉にも、秩序をもたらべく活動する組織がある。 その名も〈ゲシュタルト聖几熾軍(せいきしぐん)〉。 その総監を務めるのが、女子成分第三弾、ヴェールに包まれた美少女シャルダナクだ。彼女は第三勢力として、ンンアアたちと関わりあっていくことになる。 と、こんな濃い面子でお届けする「ディアヴロの茶飯事」。 その物語のタイトルにもなっている“惡魔(ディアヴロ)”の正体などにも思いを馳せつつ、ご一読いただけると幸いです。 恒例の書店様用POPも公開。 こちらを見かけたら、是非本をお手に取ってみてくださいね!

※クリックすると拡大します。

(緑茶)

【12月の新シリーズ紹介】大賞受賞作『光刃の魔王と月影の少女軍師』を彩る群雄たちを一気に紹介!!【光刃の魔王その2】

ブログメイン更新担当・緑茶です。 12月1日(月)発売となる、 HJ文庫大賞・大賞受賞作「光刃の魔王と月影の少女軍師」。

※クリックすると紹介ページに移動します

前回のブログでは「魔王」リクトと「軍師」アルシェを紹介しました。 二人の母国には、ほかにもさまざまな英雄が登場します。 《アルマジーア帝国》 ◎クルド・グレイシオ 苗字こそ違いますが、アルシェの実兄。 アルマジーア帝国の騎士団長で、無意味な戦いを嫌うため、兵からも篤く信頼されています。 祖国・アルマジーアがエルセリアに仕掛けた大義なき戦いに悩みながらも、軍人としての責務から難攻不落のルクサンブル要塞に挑むことに……。 このクルドとリクトの対決も、物語の軸のひとつ。

▲クルド

◎ハルヴォル・ゼドベルグ アルマジーア帝国の魔術軍団を率いる、帝国最強の神性魔術の使い手。 現皇帝の弟という地位を利用し、エルセリアとの戦争計画をゴリ推しします。 いったい彼の真意は何なのか? 《エルセリア王国》 ◎システィナ・ゼスフォード リクトの姉で、彼を溺愛しています。騎士剣術と「神性魔術」を操る六魔将の一人で、ルクサンブル要塞の守備に赴く。 このルクサンブル要塞の攻略を目指すのがクルド。果たして両雄の激突の行方はいかに……。

▲システィナ

◎セシル・リーンヒルデ リクトの幼なじみで、重厚な鎧に身を包んだ武人。マリエスとともに、その美貌から「麗しの姫将軍」と呼ばれています。 彼女も六魔将のひとりです。

▲セシル

◎マリエス・メルローズ 魔術の名門・メルローズ家の後継者。六魔将の一人で「精霊魔術」のほか鞭による戦闘術も身に付けています。 ヒロインのなかで、衣装の露出度がいちばん高いのは彼女という説も。

▲マリエス

男ばかりのアルマジーア帝国にくらべ、リクト率いるエルセリア陣営は美女ぞろい。 彼女たちやアルシェ、さらにまだ紹介できないヒロインも加えた 「リクト・ハーレム」のラブコメ模様にも、ぜひご注目ください。 「光刃の魔王と月影の少女軍師」は12月1日(月)発売です! 恒例の書店様用POPも公開。 こちらを見かけたら、是非本をお手に取ってみてくださいね!

※クリックすると拡大します

(緑茶)

HJ文庫12月の新刊 店舗特典情報をお届け!

ブログメイン更新担当・緑茶です。 本日は、HJ文庫12月の新刊を購入すると一緒に貰える 店舗特典の情報をまとめてお届けします! 各アイテムとも、著者様とイラストレーター様にご協力頂き、 限定品としてふさわしい仕上がりになっておりますので、 是非、店舗に足を運んでGETしてくださいね! ということで、ご協力くださる店舗様ごとに特典をご紹介。 ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆ ○アニメイト様限定特典 ■『光刃の魔王と月影の少女軍師』  桜崎あきと先生書き下ろしショートストーリーペーパー ■『クロス†ウィザード -魔術都市と偽りの仮面-』  しきや先生書き下ろしショートストーリーペーパー ■『グラウスタンディア皇国物語4』  内堀優一先生書き下ろしショートストーリーペーパー ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆ ○アニブロゲーマーズ様限定特典 ■『光刃の魔王と月影の少女軍師』  ショートストーリーペーパー ■『クロス†ウィザード -魔術都市と偽りの仮面-』  特製ブロマイド ■『ディアヴロの茶飯事』  特製ブロマイド ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆ ○とらのあな様限定特典 ■『光刃の魔王と月影の少女軍師』  桜崎あきと先生書き下ろしリーフレット ■『クロス†ウィザード -魔術都市と偽りの仮面-』  しきや先生書き下ろしSS付きイラストカード ■『ディアヴロの茶飯事』  斜塔乖離先生書き下ろしSS付きイラストカード ■『グラウスタンディア皇国物語4』  内堀優一先生書き下ろしSS付きイラストカード ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆ ○メロンブックス様限定特典 ■『光刃の魔王と月影の少女軍師』  桜崎あきと先生書き下ろしSS付きイラストカード ■『クロス†ウィザード -魔術都市と偽りの仮面-』  特製しおり ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆ ○WonderGOO様限定特典 ■HJ文庫12月の新刊 ポストカード ※特典はなくなり次第配布終了となりますので、ご了承ください。 ※特典の取扱いの無い店舗もございます。 以上、12月の店舗特典情報でした。 HJ文庫12月の新刊は12月1日(月)発売! 当日は書店様へダッシュ!! (緑茶)

HJ文庫12月の新シリーズ特設ページ公開中!

ブログメイン更新担当・緑茶です。 本日よりHJ文庫12月の新シリーズ、 『光刃の魔王と月影の少女軍師』 『クロス†ウィザード -魔術都市と偽りの仮面-』 『ディアヴロの茶飯事』 の特設ページを公開いたしました! 恒例のバナーリンクはこちら。 ちょこっと立ち読みやブログ紹介記事などとあわせて、 是非チェックしてみてくださいね! (緑茶)

【HJ NOVELS】94歳で大往生したはずが、やりたい放題異世界生活!【二度目の人生を異世界で】

初めまして。HJ NOVELS広報担当・小太郎です。 本日は、少々HJ文庫さんのブログをお借りして 11月22日(土)発売となるWEBで累計3,500万PV超の大人気作品 『二度目の人生を異世界で1』をご紹介いたします。

※クリックすると特設ページへ飛びます

本作は、WEB小説投稿サイト「小説家になろう」内にて連載され、 今現在も一日に約10万PVある大人気作品(実は既に累計3,600万PV超)。 主人公・功刀蓮弥(くぬぎ れんや)は、唐突に現れた神様を名乗る幼女に、 自身が死んだことを告げられるところから物語が始まります。 蓮弥には前世の記憶は無くなっていましたが、その幼女(神様)によると、前世において94歳で大往生したとの事。 魔王を倒せだの、世界を救えだの、そういった使命は一切無く、 旅をするだけで良いと蓮弥は告げられ、 異世界にある美味しいものも食べられそうだと、その申し出を引き受けることに。 いざ異世界へと旅立った蓮弥ですが、飛ばされた先で、 ガラの悪い男たちに美少女二人が囲まれている場面に遭遇したり、 魔物に襲われている村を救援したりと 波乱万丈な異世界生活に! 果たして蓮弥は、異世界で食べ歩きをするという当初の目的を果たすことはできるのか!? その真相は、11月22日(土)発売『二度目の人生を異世界で1』でご覧ください! また、『二度目の人生を異世界で2』は2015年1月発売予定。 そちらもお楽しみに! さらに今回は様々な書店さまにご協力いただき、店舗特典をご用意いたしました。 ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆ ○とらのあな様限定特典 ■まいん先生書き下ろしショートストーリーペーパー ○メロンブックス様限定特典 ■まいん先生書き下ろし特製コラム① ○一部書店様限定特典 ※本特典が付くかどうかは、各書店様へ直接お問い合わせください。 ■まいん先生書き下ろしショートストーリーペーパー ポスターやPOPも作成いたましたので、 こちらを見かけたら、是非、実際の本を手に取ってみてください!

※クリックすると拡大します

※クリックすると拡大します

(小太郎)

【12月の新シリーズ紹介】混沌を斬り裂くソードパンクファンタジー、爆誕!!【『ディアヴロの茶飯事』その1】

「惡魔(ディアヴロ)を――――……知っているか?」 というわけで、ブログメイン更新担当・緑茶です。 本日のお題は、12月1日(月)発売となる 第7回HJ文庫大賞・銀賞受賞作『ディアヴロの茶飯事』。 受賞時に“ソードパンク”と評された、華燭にして混沌な世界観と、鮮烈なバトルが魅力のこの作品。 今回はその物語の触りをご紹介しましょう。 ※注)固有名詞が多めですが、雰囲気を感じてください ――〈翼都ドラギヲフ〉は今日も腥(なまぐさ)かった。―― 「ディアヴロの茶飯事」の舞台は、〈戯竜属〉などの人外や、人肉を喰らい異能を振るう〈摂取者〉と呼ばれる者などが跋扈する、ちょっとダークな世界。 物語の主人公、【七振りの劔を持つ少年】ンンアア・幻肢・ゲシュペンストは、 そんな世界で、傭兵組織〈DumA〉からの依頼をこなして報酬を得る〈戯ム(ぎし)〉を生業としていた。

▲白髪黒服がトレードマークのンンアア。少し陰を感じさせる、寡黙な少年だ。なお、七振りある彼の得物のうち、一番の愛劔の銘は〈懊悩するサングヱ〉と言う

――「仕事だぜ、乗った乗った」―― その〈DumA〉からの依頼は、猫の捜索から暴竜討伐、さらには暗殺までと多岐に亘るが、 〈戯ム等級〉が高いンンアアに来る依頼は主に――殲滅――。 というわけで、今日も〈DumA〉の依頼を受けたンンアアは、 【死神】の異名を持つ相棒、我聞(がもん)の愛車に乗って、 賊徒集団〈薔薇の誤謬(ばらのごびゅう)〉の殲滅に向かうが――

▲軽薄なノリの我聞は、長刀の遣い手。ちなみに彼の乗る漆黒の鋼鐵車(ヴアーゲン)の車種は、ダイダロス開闢工業社製の〈LXEZ(レグゼス)〉と言う

そこには、彼らを見つめる、奇怪な仮面を着けた賢者の姿があった。 彼は呟く。 「ンンアアは我々舵手を、匣舟(はこふね)を沈没させる扇動者に成りえる」と―― こうして、〈血盟の審艦〉を称する謎の集団と、ンンアアたちとの闘いが始まるのだが―― 果たしてその闘いの行方は? タイトルにもなっている〈惡魔(ディアヴロ)〉とは一体!? そして究極に足りない美少女成分はあるのか!!?? 作品紹介ブログ第2弾では、本作に登場する個性が尖りまくったキャラクター紹介を中心に、 上記の疑問に答えて行きたいと思います。 次回の更新もどうぞお楽しみに! (緑茶)

【12月の新シリーズ紹介】その男、仇名を《黒の断罪者〈ウルスラグナ〉》という【『クロス†ウィザード』その1】

ブログメイン更新担当・緑茶です。 本日は12月1日(月)発売の新シリーズ、 第8回HJ文庫文庫大賞〈銀賞〉受賞作 『クロス†ウィザード ‐魔術都市と偽りの仮面‐』をご紹介いたします! 日本で最も新しく作られた都市「桐ヶ谷」。 壁に囲われた孤島にあるその都市は 《魔術》の才能を持つ者の為に作られた施設であり、牢獄であった。 そんな街「桐ヶ谷」にヒロインである白藤陽彩〈しらふじひいろ〉がやって来て、 本編主人公である狭霧絆〈さぎりきずな〉と出会う所から物語は始まります。 彼女は幼い頃に両親を失くし、独り立ちをするために高校生になるタイミングで「桐ヶ谷」に引越して来ます。 自らの名前と同じ緋色の髪を持つ彼女は、特殊な色の髪を持つ者は《魔術》の才能を持っていることが多い、という条件に合致したのです。 しかし不幸なことに「桐ヶ谷」に越して来てすぐに《魔術》に関わる事件に巻き込まれてしまいます。 そしてその時、彼女を救ったのが悪名高き《魔術師》である仮面の男、《黒の断罪者〈ウルスラグナ〉》。 《魔術》と世界の根源に関わる事件の一端に巻き込まれてしまった陽彩の運命やいかに。 という所で紹介記事第2弾に続きます。 次回はもう一人のヒロイン(美人系)である真野紗月〈まやさつき〉も紹介します。 谷間が素敵! (緑茶)