カレンダー

2014年1月
« 12月   2月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

カテゴリー

HJ文庫2月の新刊 店舗特典情報をお届け!

ブログメイン更新担当・緑茶です。 本日は、HJ文庫2月の新刊を購入すると一緒に貰える 店舗特典の情報をまとめてお届けします! 各アイテムとも、著者様とイラストレーター様にご協力頂き、 限定品としてふさわしい仕上がりになっておりますので、 是非、店舗に足を運んでGETしてくださいね! ということで、ご協力くださる店舗様ごとに特典をご紹介。 ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆ ○アニメイト様限定特典 ■『魔法剣士のエクストラ』  若桜拓海先生書下ろしショートストーリーペーパー ■『黒き英雄の一撃無双 2.恥辱の魔女』  望 公太先生書下ろしショートストーリーペーパー ■『百錬の覇王と聖約の戦乙女3』  鷹山誠一先生書下ろしショートストーリーペーパー ■『百錬の覇王と聖約の戦乙女1・2連動』  シリーズ購入特典イラストカード ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆ ○アニブロゲーマーズ様限定特典 ■『魔法剣士のエクストラ』  特製ブロマイド ■『6度目の世界 はじまりの夢~先輩は陰謀論好き?』  特製ブロマイド ■『黒き英雄の一撃無双 2.恥辱の魔女』  特製ブロマイド ■『百錬の覇王と聖約の戦乙女3』  特製ブロマイド ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆ ○とらのあな様限定特典 ■『魔法剣士のエクストラ』  特製イラストカード ■『6度目の世界 はじまりの夢~先輩は陰謀論好き?』  特製イラストカード ■『黒き英雄の一撃無双 2.恥辱の魔女』  特製イラストカード ■『百錬の覇王と聖約の戦乙女3』  特製イラストカード ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆ ○メロンブックス様限定特典 ■『魔法剣士のエクストラ』 若桜拓海先生書下ろしSS付き特製リーフレット ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆ ○WonderGOO様限定特典 ■HJ文庫2月の新刊 各作品ポストカード ※特典はなくなり次第配布終了となりますので、ご了承ください。 ※特典の取扱いの無い店舗もございます。 以上、2月の店舗特典情報でした。 HJ文庫2月の新刊は2月1日(土)発売! 当日は書店様へダッシュ!! (緑茶)

【2月の新シリーズ紹介】「ねえ、一緒に世界を守って欲しいんだけどな」【『6度目の世界』その1】

ブログメイン更新担当・緑茶です。 本日は2月1日発売のHJ文庫新シリーズ 六巡目を迎えた世界で、夢と現(うつつ)を行き来するドリームファンタジー 『6度目の世界 はじまりの夢~先輩は陰謀論好き?』をご紹介します! いずみゆひなさんのポップでキュートなイラストが目印のこの作品。 『夢能力』という特殊な才能を持つ人間が集まるという 聖ソムニア学園を舞台に、 個性豊かなキャラクターたちが世界を救うために躍動する『夢』と『世界』の関係性を巡る物語です。 まずはお話の中心となる主人公とメインヒロインの2人について 簡単にご紹介しましょう。 主人公の二風谷明司(にぶたに めいじ) 『夢能力』について、あまり知らないまま聖ソムニア学園に入学することになった少年。 無自覚ながら実は特殊な能力を持っているようで、 夢の中での行動において高い素養を見せます。 ヒロインの星野美夜(ほしの みや) 聖ソムニア学園において、明司の先輩に当たる少女。 『夢能力』に関する学園の行動に何らかの陰謀めいたものを感じているようですが……? 物語は、ヒロインの美夜が明司の夢に突然現れて協力を迫るところからスタートします。 「お願い。今、六度目の滅びが迫っているの。一緒に戦ってくれない?」 会ったこともない見知らぬ美少女に迫られた明司は果たしてどうするのか……!? というところで1回目の紹介記事は終わります。 「既に5度滅んだ」という世界にまつわる謎や、 『夢能力』の真相について、是非本編でご確認ください! 2月1日(土)発売『6度目の世界 はじまりの夢~先輩は陰謀論好き?』 をどうぞよろしくお願いいたします。 また、紹介記事その2では、美夜以外のヒロインたちも紹介していきます。 いずみゆひなさんの可愛らしいイラストと共にお届けしますので、 次回更新もお楽しみに! それでは、新シリーズ紹介記事その2でまたお会いしましょう。 (緑茶)

【2月の新シリーズ紹介】最強の魔導士が少女たちを覇者へと導く!【『魔法剣士のエクストラ』その1】

ブログメイン更新担当・緑茶です。 本日は2月1日(土)発売となるHJ文庫新シリーズ 壮大な世界観と激熱なバトル! 女の子たちの成長など盛りだくさんでお送りする超王道育成魔導ファンタジー 『魔法剣士のエクストラ』をご紹介いたします! 魔法が世界を満たし、大空に浮かぶ【天空母島(アーク)】が人類の新たな大地となって幾年。 「地獄の門(ヘルズゲート)」から現れる≪異世獣≫の脅威にさらされていた人類は、 それに対抗すべく組織された『魔導院(コミュニオン)』を、国家の単位として社会を形成していた。 この物語は過去の異世獣との大戦で英雄となっていた魔法剣士・竜城零人が、 有力コミュニオンの一つである「ロンドン・マジック・アカデミー(LMA)」に呼び出されたところから始まります。 LMAの支配者であり、世界に5人しかいない「魔法使いの王(メイガス)」である 女王アースラ=アンブロジウス二世(画像右)は、ある提案を零人(画像左)にします。 その提案とは、 『最弱コミュニオンを、次の≪大魔決戦祭(レガリアマギカ)≫で優勝させてみないか』 というもの。 レガリアマギカとは、世界中から精鋭の魔導士たちが集い、各コミュニオンの威信と序列をかけて競われる 世界最大の魔導大会ですが、零人は”公平性を損なうほど強すぎる”という理由から出場禁止措置を取られています。 そのため、『魔導教官』としてレガリアマギカの頂点に立ってはどうか、という提案でした。 レガリアマギカの優勝者にのみ与えられる褒賞 『旧世界の叡智(レムルズレコード)』が必要な零人は、その提案を受けることに決め、 新設されたばかりのコミュニオン「司立星下学園(セントラルスクール)」へ赴任しました。 学園で待っていたのは、3人の少女。 零人は、3人の少女、紗奈美(左)、エリサ(中央)、イルマ(右)に、 強い意志とポテンシャルを見出し、改めて3人をレガリアマギカの頂点へと導くことを決意します!

ちなみにこんな感じで女の子を指導していきます。セクハラではありませんよ。真面目な指導ですよ。

最強の魔法剣士は3人の少女を如何にして育てていくのか!? バトルあり、成長あり、指導によるちょっとうれしいハプニングありの 「魔法剣士のエクストラ」をお楽しみに! 次回の紹介記事では、女王や指導する3人娘、 さらには3人娘に立ちはだかるライバル娘などの魅力をたっぷり紹介しますよ! (緑茶)

HJ文庫2月の新刊カバーイラスト公開!

ブログメイン更新担当・緑茶です。 2月1日(土)発売のHJ文庫2月の新刊(全5作品)のカバーイラストが到着いたしましたので、 ブログ読者さまだけにまとめて大公開しちゃいます! NEW 『魔法剣士のエクストラ』 著者/若桜拓海・イラスト/橘 由宇 NEW 『6度目の世界 はじまりの夢~先輩は陰謀論好き?』 著者/清水文化・イラスト/いずみゆひな 『黒き英雄の一撃無双 2.恥辱の魔女』 著者/望 公太・イラスト/夕薙 『百錬の覇王と聖約の戦乙女3』 著者/鷹山誠一・イラスト/ゆきさん 『百花繚乱 巻ノ拾陸』 著者/すずきあきら・イラスト/Niθ 来週の更新では、期待の新シリーズ 『魔法剣士のエクストラ』 『6度目の世界 はじまりの夢~先輩は陰謀論好き?』 上記2作品についての情報を公開しますので、是非、チェックしてくださいね! (緑茶)

「第8回HJ文庫大賞」一次審査通過作品発表!

ブログメイン更新担当・緑茶です。 本日、HJ文庫公式サイトにて、 「第8回HJ文庫大賞」一次審査通過作品を発表いたしました! 今回の一次審査通過作品は、通過率が大幅アップした結果、 全109作品となっております。 ちなみに前回の一次審査通過作品は全54作品でしたので、倍増です! なお、通過作品の詳細につきましては、 HJ文庫公式サイトの小説賞ページよりお確かめください! また惜しくも選に漏れてしまった応募者のうち、評価シートを希望の方には、 準備が出来次第、評価シートを返送いたしますので、今しばらくお待ちくださいませ。 二次審査の結果発表は2月中旬頃を予定しております。 こちらもどうぞお楽しみに! (緑茶)

コミック・ダンガン連載作品、本日更新!

ブログメイン更新担当・緑茶です。 さて、HJ文庫作品のコミカライズ連載の最新話が、 ホビージャパンのWEBコミック誌「コミック・ダンガン」にて公開されました! 『魔王なオレと不死姫の指輪』第14話 魔界の海を思うさま満喫した千春たちは、リリスの案内で宿へ向かう。 そうして到着したホテルはなんと、先代魔王の城だった!! 至れり尽くせりの待遇に羽目を外した魔物っ娘たち+妹のバカンス第2ラウンドが始まる中、 アイリスだけは様子がおかしく……? 早速リンクからチェック! (緑茶)

HJ文庫編集部から新年のご挨拶

新年、あけましておめでとうございます。 おかげさまで、HJ文庫も今年で創刊8周年を迎えます。 これからも皆さまにご満足いただける作品を送り出せるよう 編集部一丸となって尽力してまいりますので、 本年も変わらぬご愛顧・ご支援をどうぞ宜しくお願い申し上げます。 (編集部一同)