カレンダー

2013年11月
« 10月   12月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

カテゴリー

HJ文庫12月の新刊、本日発売!

ブログメイン更新担当・緑茶です。 本日より、HJ文庫12月の新刊(全7作品)が発売となりました! そんなわけで、恒例の帯付きカバーを公開いたします。 こちらを目印に書店などで是非チェックしてみてくださいね! NEW 『勇者と魔王のバトルはリビングで』 著者/緋月 薙・イラスト/三嶋くろね NEW 『紅炎のクロスマギア ~狂える竜と災厄の魔女~』 著者/花房牧生・イラスト/植田 亮 NEW 『ドラゴンフリート戦記 神眼の英雄提督』 著者/富永浩史・イラスト/コニシ NEW 『偽勇者クエスト とある村人の覚醒』 著者/久遠くおん・イラスト/電柱棒 『外道王子の魔神隷従2』 著者/藤谷ある・イラスト/井上 巧 『白き覇王の魔戦従姫2』 著者/葛西伸哉・イラスト/朱 『悪に堕ちたら美少女まみれで大勝利!! 5』 著者/岡沢六十四・イラスト/むつみまさと (緑茶)

HJ文庫12月の新刊 店舗特典情報をお届け!

ブログメイン更新担当・緑茶です。 本日は、HJ文庫12月の新刊を購入すると一緒に貰える 店舗特典の情報をまとめてお届けします! 各アイテムとも、著者様とイラストレーター様にご協力頂き、 限定品としてふさわしい仕上がりになっておりますので、 是非、店舗に足を運んでGETしてくださいね! ということで、ご協力くださる店舗様ごとに特典をご紹介。 ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆ ○アニメイト様限定特典 ■『紅炎のクロスマギア~狂える竜と災厄の魔女~』  花房牧生先生書下ろしショートストーリーペーパー ■『偽勇者クエスト とある村人の覚醒』  久遠くおん先生書下ろしショートストーリーペーパー ■『外道王子の魔神隷従 2』  藤谷ある先生書下ろしショートストーリーペーパー ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆ ○アニブロゲーマーズ様限定特典 ■『勇者と魔王のバトルはリビングで』  特製ブロマイド ■『紅炎のクロスマギア~狂える竜と災厄の魔女~』  特製ブロマイド ■『ドラゴンフリート戦記 神眼の英雄提督』  特製ブロマイド ■『外道王子の魔神隷従 2』  特製ブロマイド ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆ ○とらのあな様限定特典 ■『勇者と魔王のバトルはリビングで』  特製イラストカード ■『紅炎のクロスマギア~狂える竜と災厄の魔女~』  特製イラストカード ■『ドラゴンフリート戦記 神眼の英雄提督』  特製イラストカード ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆ ○メロンブックス様限定特典 ■『勇者と魔王のバトルはリビングで』  緋月 薙先生書下ろしSS付き4pリーフレット ■『外道王子の魔神隷従 2』  特製イラストカード ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆ ○WonderGOO様限定特典 ■HJ文庫12月の新刊 各作品ポストカード ※特典はなくなり次第配布終了となりますので、ご了承ください。 以上、12月の店舗特典情報でした。 HJ文庫12月の新刊は11月30日(土)発売! 当日は書店様へダッシュ!! (緑茶)

【12月の新シリーズ紹介】照れ我慢選手権?【『勇者と魔王のバトルはリビングで』その2】

ブログメイン更新担当・緑茶です。 本日は11月30日(土)発売となる、 普通の高校生として暮らしていた、勇者:倉橋和希と、 異世界からやってきた、美少女魔王:リアが 現代社会で甘々なバトル(?)を繰り広げる日常系ファンタジー 『勇者と魔王のバトルはリビングで』 の紹介記事第2弾をお送りします!

※クリックすると紹介ページに飛びます

「紹介記事その1」では、物語の導入部分に触れましたので、 今回は和希&リアのいちゃいちゃペアをはじめとした、 本作のキャラクターたちをご紹介! まずは勇者こと、主人公の和希から。 じつは彼の曾祖父は、異世界に渡って魔王を倒し、 魔族と人間の戦いを止めた勇者でした。 和希にもその血はしっかり引き継がれていて、 彼が自宅のクローゼットに隠されてた聖剣を手にした時、 勇者としての能力に目覚めます。 ただ、その能力にはちょっと問題が……!? さて続きまして、美少女魔王ことリア。 魔王の娘。いつも落ち着いていてクールなのですが、 それは非常にうまく取り繕っているだけで、 内心では年相応かそれ以上に動揺していたりする可愛らしい娘さん。 倉橋家に初めて現れたときから和希に対する好感度が高すぎる様子で、 彼女の素直クールな言動には和希もタジタジ。 そんな言動も災い(?)して、和希とのこそばゆい照れ隠しバトルを繰り広げます。 そして、魔剣士イスカ。 リアを追って異世界からやってきた魔剣士。 本来は若干天然気味で、趣味が「家事」という可愛らしい子なのですが、 魔王(の娘)を追ってきただけあって、その戦闘力は折り紙つき。 近接戦闘のエキスパートで、 異世界でも名うての実力者なのです。 そして、じつは本人も自覚していない秘密を抱えているのですが、 和希が勇者として得た能力でその秘密が明らかに……! さらにオマケで、神狼フェル。 イスカが連れている神狼。 魔力の消費を抑えるために、 和希たちの暮らす世界では子犬のような姿で過ごすので、 やたら可愛い「神狼」に……。 いつか真の姿を見せてくれる日は訪れるのか!? といったところで、今回の紹介はここまで。 和希とリアのいちゃいちゃは一体どこまでいってしまうのか? そして「魔王を追ってきた」と言うイスカがとった行動とは!? 続きは是非、本編でご確認ください!! 勇者と魔王のイチャラブバトル、 『勇者と魔王のバトルはリビングで』 は、11月30日(土)発売! そこらのスイーツに負けない甘~いひと時をご提供しますので、 お茶やコーヒーをお供にどうぞお楽しみください! 最後に店頭用POPも大公開! こちらのPOPから漂うラブコメ成分を察知したら、是非書棚までお立ち寄りください!

※クリックすると拡大します

(緑茶)

【新シリーズ紹介】波乱万丈! ヒロイン達の競演!!【『ドラゴンフリート戦記』その2】

ブログメイン更新担当・緑茶です。 本日は12月1日発売となるHJ文庫新シリーズにして、 やがて”神眼提督”と呼ばれることになる少年の 波瀾に満ちた冒険を描く一大英雄譚、 『ドラゴンフリート戦記 神眼の英雄提督』 ブログ紹介記事第2弾をお送りいたします!

※クリックすると紹介ページに飛びます

帯にもあるように本作は「壮大なファタンジー英雄譚」。 前回の記事では物語の内容に触れましたが、 英雄譚にはヒロインが付きもの。 と言う事で、今回はヒロインを順に解説していきましょう。 まずはカピタン・シェーラ。 麗しき海賊船長で、内海を魔力によって制圧せんとする 神聖帝国に反発する者たちを率いるリーダーです。 主人公のステンカは彼女に捕えられ人質とされますが、 やがて”反帝国”を目指す者同士、行動を共にする道を選びます。 リーダーらしく堅い感じかと思いきや、意外と脇が甘いところもあり、 うっかりこんなところをステンカに見られたり! 戦記だけど肌色成分もあるからね! 続いて、ノーチェ。 古の錬金術師によって作られた自動人形で、 ステンカに“神の眼”を与える少女。 さまざまな戦術データベースを内蔵し、 この時代においてはオーバーテクノロジーの結晶とも言える存在です。 ステンカを全面的にサポートして頼りになるメイドさん。 無表情ですが、感情はちゃんとあって、 こんなふうにほんのり良い雰囲気を出したりも。 戦乱の最中に禁断のカップルが誕生……か!? さて、最後にもう一人、謎のヒロインをちょっとだけ お見せしましょう。 またも裸!! しかもうっかりなシェーラと違って、こちらはこれが通常状態らしい……。 目のやり場に困る外見はともかく、 彼女もまた本作の鍵を握る重要なヒロイン。 果たして彼女は何者なのか? ステンカ達とどういう関係になるのか? ぜひ本編でご確認ください! 戦乱渦巻く大内海を舞台に繰り広げられる、壮大な海洋ファンタジー英雄譚 11月30日(土)発売の『ドラゴンフリート戦記 神眼の英雄提督』を どうぞご期待ください! そして最後に店頭用POPを公開! こちらを目印に、ぜひ書店でお手に取ってみてくださいね!

※クリックすると拡大します

(緑茶)

【12月の新シリーズ紹介】花房先生が解説する! キャラクター紹介+秘話をお届け!!【『紅炎のクロスマギア』その2】

ブログメイン更新担当・緑茶です。 本日2度目の更新は、竜と魔法が統べるエストギア王国を舞台に、 魔術師の少年ヨアキムの活躍を描くファンタジーバトル英雄譚 『紅炎のクロスマギア~狂える竜と災厄の魔女~』の 紹介記事第2弾をお届け!

※クリックすると紹介ページに飛びます

物語の導入は前回の記事をご覧いただくとして、 今回は登場キャラクターの紹介を、著者である花房先生のコメントと共にお届けします。 ここでしか見ることのできない、ちょっとした秘話もありますよ! ということで、早速主人公たちからご紹介。 ■ ヨアキム&ラウナシカ 魔術学院の優秀な生徒で借金王の主人公と、喋る猫(になってる姉)。 (花房先生コメント) 多難な主人公とその相方の猫です。 ヨアキムは能力的には優れているのですが、運はバッチリ悪いですね。 私の前作で主人公が剣使いだったので、反動か今回は魔法使いになりました。 呪文を覚えるのが大変だろうなーと思います。 (もちろん私は覚えられず、一覧表を作りました……。) ラウナシカは最初は、素敵グラマーな悪役お姉さんでしたが、 なぜか運命が変転して猫になってしまいました! アルパカでもよかったな、と思っています……。

▲ヨアキムは魔石を消費し魔法を放つ「魔術師」。その「杖」が魔石のはめこまれた銃型になったのは、植田亮先生の発案なのです!

■ プリムローズ&エリィ 主人公が牢獄都市で出逢う、貴族の少女とその付き人。 (花房先生コメント) 金髪の貴族令嬢プリムローズです。 彼女は、植田さんの描く金髪娘がみたいという一念で生まれた…… というのは5パーセントくらい冗談です! 私のデビュー作の『アニスと不機嫌な魔法使い』に出てきたビアンカとは またタイプの違う、育ちのいい感じの賢いお嬢さんです。 エリィははじめ影も形もなかったのですが、 出てきた瞬間から非常に自己主張をはじめたキャラクターです。 表紙ではでっかいトンカチ(?)を構えていますが、一応いろんな武器が使えます。 武芸全般備えた護衛の少女、でも頭脳は残念風味です。

▲カバーでエリィが持っている武器、実はエリィの妄想の中でしか出てきてなかったりして……

■リーチェ

▲メインビジュアルに比べて、実態はかなり表情豊かなリーチェさん

五代目《三眼王》の真実を知ってしまったがために、刻を止められてしまった少女。 (花房先生コメント) 「ちょこっと立ち読み」で読んでいただける部分では、 魔女としてデビューしている少女です。 実際は寝転がって本を読んだり、寝転がってお菓子を食べたり、寝転がって寝たりと、 のんべんだらりとしたところもある……とか書くとぶちこわしですかね!? 彼女の魔法はこの世界の普通の魔法とは違うので、書いていてとても楽しいです。 魔女っ子らしく主人公を誘惑し翻弄して欲しいと思います! ■フェルナンド

▲実はこの美麗なイラストのドラゴンの足元に、こっそりシルエットが……!

宝槍《ヤグ・ディルナック》で《災厄の魔女》リーチェの刻を止めた神将。 (花房先生コメント) はじめ書いていたときには血気盛んで口が悪い若造だったはずなのですが、 最終稿では落ち着いた槍使いのお兄さんになりました。彼になにがあった的な。 牢獄都市ヴェントーリアの唯一の出口を狂った竜イビスゲイルとともに守り、 脱獄しようとする者の前に立ちはだかります。 それは脱獄を試みる者にとっては、限りなく絶望的な光景です。 ■花房先生から最後に一言! 少女たちと出会い、どう運命は変わるのか? ヨアキムはどのように狂竜イビスゲイルに立ち向かうのか? 本編でご確認いただけたら幸いです。 どうぞよろしくお願いします。 というわけで、今回は著者である花房先生にコメントを頂き、 大ボリュームでお届けしました! ヨアキムをはじめ、今回紹介したキャラクターたちが所狭しと活躍する 11月30日(土)発売の本作 『紅炎のクロスマギア~狂える竜と災厄の魔女~』、 ぜひぜひ手に取って見てくださいね! 最後の最後に、店頭用POPも大公開! こちらをお見かけの際はまっすぐ本棚へGO!!

※クリックすると拡大します

(緑茶)

【12月の新シリーズ紹介】ときめく度に強くなる!【『偽勇者クエスト』その2】

ブログメイン更新担当・緑茶です。 本日は、11月30日(土)発売となるHJ文庫新シリーズにして、 村人と美少女パーティーが世界を救っちゃう先回りバトルファンタジー 『偽勇者クエスト とある村人の覚醒』 ブログ紹介記事第2弾をお送りいたします!

※クリックすると紹介ページに飛びます

さて、前回の記事でご紹介した「愛を糧に持ち主に力を貸す」という剣。 これは文字通りセオが女性から愛情を補給すると、 そのレベルに応じてパワーをもたらしてくれるのです! なお、ここで言う愛情とは気持ちだけでなく、愛を表す様な美味しい行為でもOK! そしてさらに、能力継承能力という他人の能力を獲得する力も備わっているのですが、そのための儀式が実にマーベラスなんです! ご覧ください、この羨ましい光景を! こうしてセオが女性と愛を育むことにより、その女性が持つ能力を獲得することが出来るのです! しかもその時間や状況に応じて、その獲得する能力のレベルも上がるという驚き仕様! ちなみに女賢者グラディスと幼なじみのエルヴァから獲得する能力は、 千里眼と防御結界です。 千里眼で敵の動きを把握して見つからない様に立ちまわったり、防御結界で敵の攻撃を巧みに防いだりなど、セオは大活躍! この、儀式で獲得した能力を適材適所で駆使するバトルも見どころの1つです。 とはいえ、能力のコピーはひとりにつき1つのみ。 魔王と戦うには心もとない……とか思っている暇もなく、次々とセオは新たな仲間を得ていきます。 謎の少女ネリーと、その従者カルラ。 彼女たちをパーティーに加え、セオはさらなるときめきを感じ、強くなっていくのです。 美味しい思いとパワーアップ……何という一挙両得な能力! でもあまりハッスルし過ぎると、女性陣に冷たい目で見られてしまうので、要注意ですぞ。 といった具合に、偽勇者セオが愛と勇気を駆使して勇者の代わりに大冒険する 11月30日(土)発売の『偽勇者クエスト とある村人の覚醒』を どうぞご期待ください! そして最後に店頭用POPを公開! こちらを目印に、ぜひ書店でお手に取ってみてくださいね!

※クリックすると拡大します

(緑茶)

HJ文庫12月の新シリーズ特設ページ公開中!

ブログメイン更新担当・緑茶です。 本日よりHJ文庫12月の新シリーズ、 『勇者と魔王のバトルはリビングで』 『紅炎のクロスマギア ~狂える竜と災厄の魔女~』 『ドラゴンフリート戦記 神眼の英雄提督<アドミラル>』 『偽勇者クエスト とある村人の覚醒』 の特設ページを公開いたしました! 恒例のバナーリンクはこちら。 ちょこっと立ち読みやブログ紹介記事などとあわせて、 是非チェックしてみてくださいね! (緑茶)

コミック・ダンガン連載作品、本日更新!

ブログメイン更新担当・緑茶です。 さて、HJ文庫作品のコミカライズ連載の最新話が、 ホビージャパンのWEBコミック誌「コミック・ダンガン」にて公開されました! 『俺がヒロインを助けすぎて世界がリトル黙示録!?』第34話 バハムートの一撃をまともに受け、瀕死の重傷を負ったリアだが、 彼女が諦めかけたその瞬間、そこに我らが主人公・烈火が間に合った! 暗黒物質(ダークマター)を烈火に与えられ、万全の状態となったリアは、 逆転の秘策を携えた烈火と共に”完璧な獣”バハムートとの最終決戦へと臨む! 早速リンクからチェック! (緑茶)

【12月の新シリーズ紹介】「神の眼」を持つ無敵の提督が紡ぐ英雄譚!【『ドラゴンフリート戦記』】

ブログメイン更新担当・緑茶です。 本日2回目の更新は、先ほど紹介した『クロスマギア』と同じく 11月30日(土)発売となるHJ文庫新シリーズにして 壮大な海洋ファンタジー英雄譚 『ドラゴンフリート戦記 神眼の英雄提督』をご紹介。 第1回目の紹介記事となる今回は、本作のストーリーについてご説明します。 物語の舞台となるのは、 それぞれが強大な守護龍を擁する四つの勢力がせめぎ合う≪大内海≫。 とある小さな漁村で暮らしていた少年ステンカは、 ある日突然、 西の黒竜・メッサーを擁する神聖帝国の侵攻を受け、村を追われます。

ステンカ(左)とラスラーン(右)

その後、落ちのびた東岸の港町で親友のラスラーンとともに 船乗り稼業をしていたステンカ。 ところが、ある仕事をきっかけに内海を騒がす女海賊 カピタン・シェーラに捕われ、人質になってしまいます。

カピタン・シェーラ

しかし、幸か不幸かシェーラによって秘密の島に案内されたステンカは、 そこで彼の運命を変える「秘宝」と巡り逢います。 その「秘宝」こそは、かつて滅んだラヴァルス家の遺産 ――錬金術によって生み出された美少女参謀人形・ノーチェでした!

出会い頭に見つめ合う二人。さてさて……

偶然にも彼女と契約したステンカは、 世界を天界高度から眺望する能力――“神の眼”を得ます。 中世的ファンタジー世界において、戦場全体を把握し、 的確に索敵できる「神の視点」は、まさに最強! ステンカはシェーラたちを巻き込んで、 打倒・神聖帝国のため立ち上がるのですが……。 というところで、今回のストーリー紹介はここまで! 本編では、戦乱渦巻く世界でやがて“神眼提督”と呼ばれることになる少年の 波瀾に満ちた冒険が描かれますので、どうぞご期待下さい!! また、月末に更新予定の「紹介記事その2」では、 ステンカやシェーラをはじめとした、物語を彩る登場人物たちにスポットを当てます。 壮大な世界を駆け抜けるキャラクターたちの姿に迫りますので 次回の更新もチェックしてくださいね! (緑茶)

【12月の新シリーズ紹介】竜と魔術が紡ぐファンタジーバトル英雄譚【『紅炎のクロスマギア』その1】

緋色の竜《イビスゲイル》に閉ざされし牢獄都市ヴェントーリア その中心で時を止められた少女《災厄の魔女》を解放するため 魔術師の少年ヨアキムは喋る猫ラウナシカと共に城壁の中へと降り立った―― こんな幕開けで始まる、11月30日(土)発売のHJ文庫新シリーズ 『紅炎のクロスマギア~狂える竜と災厄の魔女~』 本日はブログメイン更新担当・緑茶が、 この花房牧生先生の新作をご紹介いたします! さて、この『紅炎のクロスマギア』は、 竜と魔術が支配する世界で繰り広げられる、ファンタジーバトル英雄譚です。 主人公のヨアキム・ヴァンデローグはちょっと多額な借金を返済するために、 さまざまな依頼を受けている、凄腕の魔術師(苦学生&喋る猫ラウナシカ付き)。 そんな彼が高額報酬に釣られて潜入したのは、かつての王都であり、現在は牢獄都市となった街《ヴェントーリア》。 そこは、緋色の竜《イビスゲイル》が逃げ出す者すべてを焼き尽くしてしまうという脱出不可能の街だったのです! ※上にある植田亮先生のちょーかっちょいいイラスト参照! そこで、囚人っぽくない謎のお嬢様少女プリムローズやその護衛のエリィと出会いつつ、 《災厄の魔女》を解放するため、彼女が居るという旧王城へと向かうのですが……。

▲エリィ(右)は、こんな見かけでも腕の立つ戦闘系女の子。一方のプリムローズ(左)は「危ないから」とエリィにナイフ一本持たせてもらえないお嬢様

果たしてそこに何が待ち受けているのか!? そしてカバーにいる銀髪の少女は何者なのか!? 紹介ブログ第2弾でお届けしますので、お楽しみに! 花房牧生×植田 亮のコンビで贈る超本格ファンタジーバトル 『紅炎のクロスマギア~狂える竜と災厄の魔女~』 は11月30日(土)発売ですので、どうぞよろしくお願いいたします! 次回の更新では、花房先生のインタビューも予定していますので ぜひチェックしてくださいね! (緑茶)