カレンダー

2013年3月
« 2月   4月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

アーカイブ

カテゴリー

【新シリーズ紹介】その血に刻まれた因縁 ~終わりなき復讐~【『もえぶたに告ぐ』その2】

ブログメイン更新担当・緑茶です。 本日は4月1日(月)発売のHJ文庫新シリーズにして、 超腹黒少年のハイテンション復讐劇 『もえぶたに告ぐ ~DRAMATIC REVENGE STORY~』 のブログ紹介記事第2弾をお届けいたします! 前回の紹介では、武尊への復讐心を抱いていた萌蔵が “萌えの妖精”シャンルーという不思議生物と出会うところまで紹介しました。  今回はその復讐の内容の紹介をするのですが、 なんと萌蔵は舌先三寸によってシャンルーを丸め込み、 そのファンタジーなパワーで武尊を女性に変えてしまったのです!   普通はこれで充分復讐が成功したと言えますが、 萌蔵が長年積み重ねてきた憎しみと悔しさは到底こんなもので収まるはずがありません。 そこで彼の悪魔の知恵が働きます。 武尊が元の男に戻るためには、シャンルーのパワーの源である萌えの感情を たくさん集めないといけないのですが、萌蔵はそのターゲットを自分に設定する様に仕向けたのです。 つまり憎き武尊が萌えを得るために様々な方法で自分に媚びへつらってくる ……その姿を至高の愉悦とし、復讐とするわけです。 しかしその計画は、完璧人間かつ冷酷無比の武尊の前にあっさり崩壊。 武尊は媚びへつらうことなく、狡猾な一手を次々と仕掛けてきて、萌蔵を翻弄します。 この萌えを発生させるための2人の巧みな心理戦が面白いので、 要チェックですよ! といった様に武尊との心理戦に四苦八苦する萌蔵ですが、 そんな彼を癒してくれる女の子たちを、ここで紹介します。 まずは萌蔵の妹の浮世(うきよ)ちゃん。 アニメや漫画が大好きで、萌えについても詳しく、萌蔵に心理戦のヒントをくれたりします。

左が優雨ちゃん、右が美命先輩です

続いて、萌蔵が家庭教師をしている後輩の優雨(ゆう)ちゃん。 極度の人見知りで、萌蔵にだけ心を開いている純粋無垢な女の子です。 そして最後に、天然ポワポワ系な先輩の美命(みこと)。 旧家のお嬢様で、実は武尊の婚約者なのですが、 冷酷無比な武尊にいつも冷たくされているというかわいそうな女の子です。 萌蔵は美命が初恋の人なので、武尊の呪縛から何とか救い出してあげたいと思っています。 これらの個性豊かなキャラクターたちが、萌蔵の復讐劇にがっつりと絡んできて、 実にドラマチックな展開を見せるので、お楽しみに! また、本作の店頭用POPも作りましたので、 書店様などで見かけましたら、どうぞよろしくお願いいたします!

クリックすると拡大します!

(緑茶)