カレンダー

2013年3月
« 2月   4月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

カテゴリー

コミック・ダンガン連載作品、本日更新!

ブログメイン更新担当・緑茶です。 さて、『オレと彼女の絶対領域<パンドラボックス>』第18話が、 ホビージャパンのWEBコミック誌「コミック・ダンガン」にて公開されました! 信司になりすましていた真犯人を暴くべく、生徒会室に容疑者が集結! そしてサヤ姉の推理と聡里の能力で、ついに真相が明らかになる! (緑茶)

【新シリーズ紹介】“砂かけ婆”もびっくり!? 学園ラブコメ&アクションの行方 は?【『となりの百鬼夜行』その2】

ブログメイン更新担当・緑茶です。 本日は4月1日(月)発売となるHJ文庫新シリーズにして、 ぼっちな砂かけババア(ただし16歳)との学園いちゃラブ&妖怪アクション 『となりの百鬼夜行 1.砂かけババアに懐かれました。』 のブログ紹介記事第2弾をお届けいたします! 本作のヒロインはなんと言ってもカバーにどーんといる 砂かけババアの千砂(16歳)。 妖怪のくせに対人恐怖症でぼっちという 残念な娘ではありますが、その可愛さは折り紙つき。 この千砂との出会いをきっかけに、 主人公の高校生・祐樹の周りはにわかに騒がしくなっていきます。 学園のアイドルにしてクラスメイトの香椎苺花(かしいまいか)に 教室で思わせぶりな視線を投げかけられたり、 苺花の親友で、祐樹の幼馴染みの箱崎彩葉(はこざきいろは)に 突然「誕生日プレゼントあげるね」と言われたり、 彩葉は彼女のいない祐樹に愛の手をさしのべてくれるらしいのですが、 はたしてなにをたくらんでいるのでしょう? そして、ぼっちな千砂のことを心配して、 祐樹の前に現れるもう一人のヒロイン、茜(あかね)。 彼女は猫又という妖怪で、千砂の先輩にあたる女の子(巨乳)なのですが、 実は、明烏(あけがらす)という妖怪の警察のような組織に所属しており、 人間界で悪さをする妖怪たちと取り締まっているのです。 祐樹が千砂や苺花たちと学園ラブコメをしている間に、 茜が追う妖怪事件の影がせまってくるわけですが…… その顛末はぜひ本編でご確認ください! (緑茶)

【新シリーズ紹介】その血に刻まれた因縁 ~終わりなき復讐~【『もえぶたに告ぐ』その2】

ブログメイン更新担当・緑茶です。 本日は4月1日(月)発売のHJ文庫新シリーズにして、 超腹黒少年のハイテンション復讐劇 『もえぶたに告ぐ ~DRAMATIC REVENGE STORY~』 のブログ紹介記事第2弾をお届けいたします! 前回の紹介では、武尊への復讐心を抱いていた萌蔵が “萌えの妖精”シャンルーという不思議生物と出会うところまで紹介しました。  今回はその復讐の内容の紹介をするのですが、 なんと萌蔵は舌先三寸によってシャンルーを丸め込み、 そのファンタジーなパワーで武尊を女性に変えてしまったのです!   普通はこれで充分復讐が成功したと言えますが、 萌蔵が長年積み重ねてきた憎しみと悔しさは到底こんなもので収まるはずがありません。 そこで彼の悪魔の知恵が働きます。 武尊が元の男に戻るためには、シャンルーのパワーの源である萌えの感情を たくさん集めないといけないのですが、萌蔵はそのターゲットを自分に設定する様に仕向けたのです。 つまり憎き武尊が萌えを得るために様々な方法で自分に媚びへつらってくる ……その姿を至高の愉悦とし、復讐とするわけです。 しかしその計画は、完璧人間かつ冷酷無比の武尊の前にあっさり崩壊。 武尊は媚びへつらうことなく、狡猾な一手を次々と仕掛けてきて、萌蔵を翻弄します。 この萌えを発生させるための2人の巧みな心理戦が面白いので、 要チェックですよ! といった様に武尊との心理戦に四苦八苦する萌蔵ですが、 そんな彼を癒してくれる女の子たちを、ここで紹介します。 まずは萌蔵の妹の浮世(うきよ)ちゃん。 アニメや漫画が大好きで、萌えについても詳しく、萌蔵に心理戦のヒントをくれたりします。

左が優雨ちゃん、右が美命先輩です

続いて、萌蔵が家庭教師をしている後輩の優雨(ゆう)ちゃん。 極度の人見知りで、萌蔵にだけ心を開いている純粋無垢な女の子です。 そして最後に、天然ポワポワ系な先輩の美命(みこと)。 旧家のお嬢様で、実は武尊の婚約者なのですが、 冷酷無比な武尊にいつも冷たくされているというかわいそうな女の子です。 萌蔵は美命が初恋の人なので、武尊の呪縛から何とか救い出してあげたいと思っています。 これらの個性豊かなキャラクターたちが、萌蔵の復讐劇にがっつりと絡んできて、 実にドラマチックな展開を見せるので、お楽しみに! また、本作の店頭用POPも作りましたので、 書店様などで見かけましたら、どうぞよろしくお願いいたします!

クリックすると拡大します!

(緑茶)

HJ文庫公式ホームページリニューアルのお知らせ

ブログメイン更新担当・緑茶です。 突然ですが! 本日より、HJ文庫ホームページがリニューアルいたしました! 検索機能なども向上しておりますので、この機会に是非お試しくださいませ! HJ文庫公式ホームページへのアクセスはこちらをクリック!

HJ文庫公式ホームページへはこちらをクリック

※パソコンの環境等によってリニューアル版に切り替わるタイミングが前後する可能性があります。  ご了承ください。 (緑茶)

コミック・ダンガン連載作品、本日更新!&コミックス4冊、カバーデザイン公開!

ブログメイン更新担当・緑茶です。 さて、HJ文庫作品のコミカライズ連載の最新話が、 ホビージャパンのWEBコミック誌「コミック・ダンガン」にて公開されました! 『俺がヒロインを助けすぎて世界がリトル黙示録!?』第26話は、 『怪物』を退治するために、テトラの村に行くお話です。 いきなり岩が崩れてくるアクシデントに見舞われながらも、とっさの判断で危機を回避する烈火。 烈火が心配でこっそりついてきたハリッサも合流し、いよいよ『怪物』との決戦の時が迫る! 『はぐれ勇者の鬼畜美学』第15話は、 美兎の危機に颯爽と登場した暁月が、フィルと戦うお話です。 次々と放たれるフィルの魔法と、暁月の気功が激突! 新旧勇者が繰り広げる壮絶なバトルに注目です! 『百花繚乱 サムライブライド』第3話は、 義仙が天草四郎と同化し、十兵衛に牙を剥くお話です。 宗朗と真の契りを結ぶ為に、自分の人格が消えることも厭わずにキスをする十兵衛。 そして、真の姿になった十兵衛は、義仙との最終決戦に挑む! 『百花繚乱 兼続&ニアの生活向上委員会』第9~12話は、 兼続がダルタニアンの荷物を勝手に開けたり、同人誌即売会で半蔵のサークルの売り子をしたり、 幽霊に耐性をつけるために特訓したり、ダルタニアンと一緒に幽霊屋敷の探索をしたりするお話です。 特に即売会のお話は珍しいカップリングも出てきたりして、思わず笑ってしまいますぞ! あと、今月27日にHJ文庫発のコミックスが一挙4冊も発売します! カバーデザインも仕上がりましたので、全部ここでドドーンと紹介しちゃいます! 『俺がヒロインを助けすぎて世界がリトル黙示録!?』3巻は、 原作1巻の内容がついに最終局面に突入。 烈火の知略による『物語』の劇的な解決方法に乞うご期待! また、原作2巻の話も始まり、つみきやテトラなどの新ヒロインも登場するのでお楽しみに! そして『百花繚乱』のコミックスはなんと3冊も出ます! 『百花繚乱 ~セブン・スピア~』2巻は、 妖刀村正をめぐるサムライガールズたちの白熱したセクシーバトルがついにクライマックス! 十兵衛と加藤清正の対決の行方は如何に!? 『百花繚乱 サムライブライド』『百花繚乱 兼続&ニアの生活向上委員会』は、 連載開始から間もない、超スピード刊行! いよいよ放送開始まであと少しとなったアニメ『百花繚乱 サムライブライド』共々、是非ご堪能ください! (緑茶)

「第7回HJ文庫大賞」最終審査分評価シートの発送のお知らせ

ブログメイン更新担当・緑茶です。 大変長らくお待たせいたしました。 「第7回HJ文庫大賞」の最終審査分評価シートの発送を開始いたしました。 発送順や地域によって到着までに少々お時間が掛かる場合もございますが、 いましばらくお待ちいただければと思います。 もし4月1日(月)を過ぎてもお手元に評価シートが届かなかった場合は、 下記のアドレスまでご連絡いただければ幸いです。 hjbunko@hobbyjapan.co.jp なお、件名は 「第7回HJ文庫大賞」最終審査分評価シートの件 でお願いいたします。 どうぞ宜しくお願いいたします。 (緑茶)

コミック・ダンガン連載作品、本日更新!

ブログメイン更新担当・緑茶です。 さて、HJ文庫作品のコミカライズ連載の最新話が、 ホビージャパンのWEBコミック誌「コミック・ダンガン」にて公開されました! 『百花繚乱 サムライブライド』第2話は、 十兵衛を倒した義仙と、突如現れたダルタニアンがバトルを繰り広げるお話です。 義仙の技・絶対隷奴と、ダルタニアンの技・業火<Hell fire>が激しくぶつかり合う! そして、倒れた十兵衛は徳川慶彦によって拉致されてしまうことに……。 『百花繚乱 兼続&ニアの生活向上委員会』第5~8話は、 兼続が又兵衛の勤めるコンビニに行ったり、ダルタニアンと一緒に鶴を折ったり、 ダルタニアンに座薬を挿入されたり、ダルタニアンとプールで泳いだりするお話です。 どの話も爆笑必至ですよ! 2作品とも、早速リンクからチェック! (緑茶)

【新シリーズ紹介】あの“砂かけババア”といちゃラブだって!? 【『となりの百鬼夜行』その1】

ブログメイン更新担当・緑茶です。 本日は4月1日(月)発売となるHJ文庫新シリーズにして、 ぼっちな砂かけババア(ただし16歳)との学園いちゃラブ&妖怪アクション、 『となりの百鬼夜行 1.砂かけババアに懐かれました。』をご紹介いたします! 本作の魅力はなんと言っても、 美少女妖怪&人間ヒロインたちとのきゃっきゃっウフフな学園ライフ! なわけですが、物語の発端は、 学校の物置小屋での、主人公・甘木祐樹と一人の美少女との出会いです。 こちらがその少女・千砂(ちさ)。 なんと彼女の正体は“砂かけババア”だったのです! “砂かけババア”と言えば、 あの国民的妖怪漫画・アニメのレギュラーキャラクターが有名ですね。 しかしこの千砂は16歳。 さすが妖怪! “砂かけババア”とは言え、最初から老婆ではないのです! そんな千砂ですが、ひとつの悩みを抱えていました。 妖怪は人間に怖がられたり崇められたりすることで存在できるのですが、 千砂は極度の「人見知り」のため、存在が消えかけているのです! 祐樹はひょんなことから千砂を助けて、 一人前の妖怪になる手助けをすることになるのですが―― 気がつけば、なぜか二人でドキドキな展開に!? どうしてこうなったかは、是非本編でお楽しみくださいませ! それからもちろん本編のヒロインは千砂だけではありません。 次回の紹介記事では、彼女たちに触れつつ、 本作の妖怪アクション面の魅力もお届けいたします! (緑茶)

【新シリーズ紹介】2度とほどけぬ絡み合った運命 ~7年目の復讐~【『もえぶたに告ぐ』その1】

ブログメイン更新担当・緑茶です。 本日は4月1日(月)発売のHJ文庫新シリーズにして、超腹黒少年のハイテンション復讐劇 『もえぶたに告ぐ ~DRAMATIC REVENGE STORY~』をご紹介します! 著者の松岡万作さんは、この作品で「第6回HJ文庫大賞」の奨励賞を受賞したピッカピカの新人さんですよ! まず、上の画像で投げキッスをしている可愛らしいキャラクターについてですが、 名前は高嶺萌蔵(たかみねもえぞう)といいます。 そう、名前から解る通り、このキャラクターは女の子ではなく、男の娘なのです! その容姿はまさに美少女そのものであり、性格も天真爛漫で、 学園内ではアイドル的存在として男女から共に愛でられていて、ファンクラブまであったりします。 それこそ「萌ちゃんは目に入れても痛くないくらい可愛い!」と叫ばれるくらい、 萌蔵は皆に愛されているのですが…… 実はそれは全て偽りの姿だったのです! たとえば上の画像では、萌蔵が知り合いの女の子に抱きついていますが、 普通は女の子同士の微笑ましいスキンシップにしか見えませんよね。 しかし彼の本性は超腹黒く、なおかつ男としてしっかりとエロい煩悩を抱いているのです。 ちなみに、この時の萌蔵の心の中はこんな感じです。 僕は腹部に回した腕で美命のワガママおっぱいの下乳部分を堪能する。 ……はぅぅ、柔らかくて気持ち良いよぉ。 男としてこれに触れるのは至福以外の何ものでもない。本当に気持ちが良い。 出来るならこの柔らかさに包まれながら眠ってみたい! ……いかがでしょうか? 女友達同士みたいに何食わぬ顔で女の子と接しておきながら、 実際は男として存分に女体の美味しさを堪能しているわけです。 そう、この表の顔である天真爛漫な男の娘と、裏の顔である超腹黒少年が、 一人称で巧みに書き分けられているところが、めちゃくちゃ面白いのです! では何故こんな猫かぶりをしているのかといえば、 それは7年も前から憎み続けている幼馴染の武尊(たける)という少年に 復讐するためです。 何故女装が復讐に繋がるのかはさておき、財閥の御曹司で容姿端麗かつ文武両道で、 一切の欠点を持たないという完璧人間な武尊を前に、萌蔵は手をこまねいている状態でした。 そんな萌蔵の前に、ある日突然救世主が現れます。 その名も“萌えの妖精”シャンルー! この非現実的な存在により、止まっていた萌蔵の復讐劇は再び動き始め、 実にドラマチックな展開を見せるのです! 次回の紹介記事では、その復讐の内容と、萌蔵の周りを彩る女の子たちを紹介しますので、お楽しみに! (緑茶)

HJ文庫4月の新刊カバーイラスト公開!

ブログメイン更新担当・緑茶です。 4月1日(月)発売のHJ文庫4月の新刊(全8作品)のカバーイラストが到着いたしましたので、 ブログ読者さまだけにまとめて大公開しちゃいます! NEW 『もえぶたに告ぐ ~DRAMATIC REVENGE STORY~』 著者/松岡万作・イラスト/如月 瑞 NEW 『となりの百鬼夜行 1.砂かけババアに懐かれました。』 著者/杉本のこ・イラスト/シヴァ。 『リップスファントム2 VS聖域』 著者/鯨 晴久・イラスト/きくらげ 『天帝学院の侵奪魔術師 2 ~天帝の条件~』 著者/藤春 都・イラスト/refeia 『リア王! 2』 著者/若桜拓海・イラスト/モノリノ 『悪に堕ちたら美少女まみれで大勝利!! 3』 著者/岡沢六十四・イラスト/むつみまさと 『シンマと世界と嫁フラグ5 ~嵐を呼んだ恋なんです!~』 著者/空埜一樹・イラスト/にろ 『百花繚乱 巻ノ拾肆』 著者/すずきあきら・イラスト/Niθ 来週には新シリーズである『もえぶたに告ぐ ~DRAMATIC REVENGE STORY~』& 『となりの百鬼夜行 1.砂かけババアに懐かれました。』のブログ紹介記事第1弾や、 各作品のあらすじなども公開予定となっておりますので、是非ともお楽しみに! (緑茶)