カレンダー

2012年1月
« 12月   2月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

カテゴリー

【新刊】漢は黙ってふれあい番長【OS】

ブログメイン更新担当・緑茶です。 本日は、現代のとある街で、ちょっとイカシた能力持ちの奴らが活躍する、スタイリッシュ異能バトル 「アウトスタンディング -常識ハズレな奴ら-」をご紹介します。 鬼才・在原竹広が描くこの物語、なんと言っても登場人物に味がある、 と言うわけで、彼/彼女たちをご覧頂きましょう。

クリックすると大きな画像で見られます

楠木メイさん 兄を尋ねて三千里? 華羽ヶ原市へとやって来た女子高生。 伝統武術日本スタンガン道二級という謎の特技持ち。 かなりがんばりますよ! 北谷雄一くん 中区東ふれあい公園ファイトクラブランキング一位。 だから通称「ふれあい番長」。 見た目通り(?)質実剛健のカッコいい漢(オトコ)! 実は意外な事実が…… エリーゼ 比較的見た通りの人。 女性らしい優しい口調と思い遣りを持った、 ちょっと過激なナイスパーソン! 意外と頭のいいところも見せてくれます。 遠野於菟子 仙人堂という研究施設の所長をやっている女の子。 その能力は【百里眼】。 千里じゃないところがポイントなのか? かなり重要人物なはず! 正木鋭吾 本作主人公で【調停屋】を生業にする高校生。 軽いノリで、「武器は“口”と“金”」とか言ってるけれど、 ただの軽薄なヤツじゃ主人公は張れませんよね。 彼の真価は本編で! という感じの、一癖も二癖もある人々が登場するこの作品「OS」。 気になったら、近日公開予定の特設ページもご覧の上――ぜひ読んでくださいね! (緑茶)

コミック『俺がヒロインを助けすぎて世界がリトル黙示録!?』   第3話 本日更新!

ブログメイン更新担当・緑茶です。 さて、『俺がヒロインを助けすぎて世界がリトル黙示録!?』のコミック版3話が、 ホビージャパンのWEBコミック誌「コミック・ダンガン」にて本日公開されました! 今回は烈火が異世界に召喚されます。 そこで出会う第3のヒロイン・ハリッサの『物語』をどうぞご堪能ください。 また、その際に敵である魔王の手下たちが多数登場するのですが、 それらの細かい描き込みも見所の1つですので、気になる方は早速下のリンクをクリック! そして、ここでさらに大ニュース! 読者の皆様の応援のおかげで、 この作品の連載間隔が1ヶ月から2週間に変更されることになりました! これで続きが気になって眠れなくなる日も半分以下に! 長谷川光司先生も、やる気満々で頑張っておりますので、これからも応援をよろしくお願いします! (緑茶)

肉屋の流儀でドラゴン狩ろうぜ!

ブログメイン更新担当・緑茶です。 本日は2月1日発売の新シリーズ『吼える魔竜の捕喰作法(バルバクア)』をご紹介します! ドラゴン――それは時に人を襲い、蹴散らし、蹂躙する凶悪な存在。 ……しかし、その一方でドラゴンの肉は、なんととても美味しかった! そんなドラゴンの肉を販売する《下町の肉屋》の青年・タクト。 彼は《竜伐騎士》という専門職以外はまるで歯が立たないドラゴンを、 その圧倒的な力でもって狩っては、美味しく食べてしまうという非常識な人間なのです。 そんなタクトのもとに、 ある任務のためやってきた落ちこぼれ騎士の少女・シェッセ。 《竜伐騎士》に憧れる彼女はタクトの術中(!?)にはまり、 なんと騎士でありながら、肉屋でのバイトを余儀なくされることに!? かくして、もともとタクトの狩りのパートナーを務める 無口な少女・リュカ(彼女にもなにやら秘密が……)を含めた 3人でのドラゴン狩り(と書いて肉の仕入れと読む)が始まるのです! なお、本書の見どころはドラゴン狩りだけではありません!! 肉屋生活を続けるうちに、タクトとシェッセの仲にもいつしか大きな変化が――

タクトの前で涙を流すシェッセ。一体何が……?

この続きは、美味しく楽しく痛快な、ボーイ・ミーツ・ガール&焼肉ファンタジー 『吼える魔竜の捕喰作法(バルバクア)』にてご確認くださいませ! (緑茶)

「幼馴染」と書いて「ライバル」と読ませる!?

ブログメイン更新担当・緑茶です。 本日は「第5回ノベルジャパン大賞」の奨励賞受賞作にして、 2月1日発売の新シリーズ『ヤツの眼鏡は伊達じゃない』をご紹介いたします。 オタクがひしめく都立城南高校。 中でも生徒会副会長・二上衛一郎は、最強とも噂されるオタクです。 (本人はそんなことはどうでもいい様子だけど) そんな彼を倒して「最強の座」を得ようと、次々と襲いかかる刺客。 ……しかもその陰では、幼馴染の少女・桐ケ谷百合が暗躍してるのです! この妖しげな笑顔。いろいろ企んでいます。 そんな百合ですが、調子に乗り過ぎることもしばしば。 部活の後輩・優奈の、この疑念に満ちた目がそれを物語っています。 そしてクライマックスの対決の宣戦布告に来た百合。 その手に握られた一枚の写真―― これこそが、本作最大の謎であり、衛一郎の数少ない弱点なのです! 果たして百合はどんなバトルで衛一郎に挑んでくるのか? そして勝負の行方は!? 新しきバトルの展開に、どうぞご期待ください! (緑茶)

一次審査分評価シート発送開始のお知らせ

ブログメイン更新担当・緑茶です。 「第6回HJ文庫大賞」の一次審査分評価シートの発送を開始いたしました。 発送順や地域によって到着までに少々お時間が掛かる場合もございますが、 いましばらくお待ちいただければと思います。 なお、2月1日(水)を過ぎてもお手元に評価シートが届かなかった場合は、 下記のアドレスまでご連絡いただければ幸いです。 件名は【「第6回HJ文庫大賞」評価シートの件】でお願いいたします。 hjbunko@hobbyjapan.co.jp どうぞ宜しくお願いいたします。 (緑茶)

コミック『百花繚乱 ~セブン・スピア~』第2話 本日更新!

ブログメイン更新担当・緑茶です。 『百花繚乱』公式オリジナル・ストーリーコミック 『百花繚乱 ~セブン・スピア~』が、 ホビージャパンのWEBコミック誌「コミック・ダンガン」にて本日第2話更新となりました! 十兵衛たち、百花ヒロインズの新たな活躍をお楽しみください!! そして本日こちらの『百花繚乱~セブン・スピア~』が更新したことで、 『百花繚乱~セブン・スピア~』 『俺がヒロインを助けすぎて世界がリトル黙示録!?』 『オレと彼女の絶対領域』 『僕の妹は漢字が読める』 上記4作品は、現在第2話まで公開中となりました。 もちろん第1話も第2話も無料で読めますので、 この週末にまとめてお楽しみいただけると嬉しいです!

「コミック・ダンガン」の公式サイトへはこちらをクリック!

下の記事でご紹介しました『はぐれ勇者の鬼畜美学』も合わせて、 どうぞよろしくお願いします。 (緑茶)

コミカライズ『はぐれ勇者の鬼畜美学』本日連載開始!

ブログメイン更新担当・緑茶です。 『はぐれ勇者の鬼畜美学』コミカライズの連載が、 ホビージャパンが贈るWEBコミック誌「コミック・ダンガン」にて本日スタートしました! 新進気鋭の漫画家・中曽根ハイジ先生が描く、 暁月や美兎たちの活躍がここから始まります! そんなコミカライズ『はぐれ勇者の鬼畜美学』へは下のバナーからどうぞ! なお、第2話は2月24日(金)の更新予定です。 どうぞお楽しみに! (緑茶)

『はぐれ勇者の鬼畜美学』コミカライズ連載、来週スタート!

ブログメイン更新担当・緑茶です。 HJ文庫から刊行後、皆様のご好評を頂き、 TVアニメ化も決定した『はぐれ勇者の鬼畜美学』。 そのコミカライズが、ホビージャパンのWEBコミック誌「コミック・ダンガン」にて 1月20日(金)からスタートします! コミックを手がけるのは、新進気鋭の漫画家・中曽根ハイジ先生。 中曽根先生が描く、問答無用な強さの暁月や、 キュート&ばいんばいんな美兎の活躍にご期待ください!! なお、原作を知りたいという方は、特設ページをご覧くださいませ。

「はぐれ勇者の鬼畜美学」特設ページへは、こちらからどうぞ!

(緑茶)

「第6回HJ文庫大賞」一次通過作品発表!

あけましておめでとうございます。 ブログメイン更新担当・緑茶です。 本日、HJ文庫公式ホームページにて、 「第6回HJ文庫大賞」一次審査の通過作品を発表をいたしました! 今回の一次通過作品は全63作品。 応募総数と同様、こちらも過去最多となりました。 そんなわけで、一次審査の詳細などは、 HJ文庫公式ホームページよりお確かめください! なお、惜しくも選に漏れてしまった応募者のうち、評価シートを希望の方には、 準備が出来次第、評価シートを返送いたしますので今しばらくお待ちくださいませ。 また二次審査の発表は2月上旬を予定しておりますので、 こちらもどうぞお楽しみに。 (緑茶)

2012年最初のご挨拶

新年あけましておめでとうございます。 HJ文庫は7年目を迎える今年も、皆様に楽しんでいただける作品を送り出し、 さらなる躍進を目指すべく、編集部一丸となって尽力していく所存です。 どうぞ本年も変わらぬ御愛顧を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。 (編集部一同)