カレンダー

2010年12月
« 11月   1月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

カテゴリー

電子書籍版「TOY JOY POP」、12月29日発売!

お正月といえばお雑煮が楽しみなブログメイン更新担当・緑茶です。 今月HJ文庫から新作「Strange Strange」が発売されたのに合わせて、 浅井ラボ先生の作品「TOY JOY POP」が、iPhone対応電子書籍として発売されます。 当ブログで紹介し損ねていたのですが、実はこれはHJ文庫の電子書籍化第二弾。 第一弾にも、下記のバラエティと読み応えある四作品がラインナップされています。 もしiPhoneをお持ちでしたら、これを機にぜひご一読ください。 【iPhone対応電子書籍】 ※下記の作品のリンク先はiPhone対応電子書籍での紹介ページです。 「TOY JOY POP」 著者/浅井ラボ、イラスト/柴倉乃杏 「百花繚乱」 著者/すずきあきら、イラスト/Niθ 「カッティング ~Case of Mio~」 著者/翅田大介 イラスト/も 「アニスと不機嫌な魔法使い」 著者/花房牧生、イラスト/植田 亮 「ともだちの作り方」 著者/愛洲かりみ イラスト/もりちか (緑茶)

「百花繚乱」コミックマーケット79情報!

地味に大掃除が好きなブログメイン更新担当・緑茶です。 さて、今月でTVアニメは最終回を迎えた「百花繚乱」。 本当にたくさんのご声援、ありがとうございました! でも「百花繚乱」はまだまだ続くよ! ……というわけで、百花繚乱グッズがこの冬コミにも登場します! 場所は12月29日~31日まで開催される【コミックマーケット79】の ホビージャパンブース(西館4階(西4ホール)企業スペース No.327)。 販売されるアイテムは、百花繚乱 公式ファンブック第二弾 『百花繚乱 絢爛絵巻 二〇一〇冬の陣』を筆頭に盛りだくさん! ほかにも無料配布グッズなんかもご用意しております。 詳しくは、下のバナーをクリックしてご覧くださいませ。

コミケ情報公開中!

たくさんのご来店、お待ちしております! (緑茶) (c)すずきあきら・Niθ/ホビージャパン

メイド喫茶小説? じゃなくて本格神様アクションコメディです!

クリスマスケーキを買って帰るべきか迷うブログメイン更新担当・緑茶です。 本日は12月28日発売の新シリーズ「戦え!神群活動保全課 カミカツ!」を紹介します! 色んな神様が現実に降臨してしまった世界で、 お茶目で愉快な神様たちが繰り広げるコメディ&アクションが繰り広げられる本作。 画像がいきなりな感じですが、 この人神様はエジプト出身のバステトさん(推定年齢四~五千歳)です。 神様も実際に降臨しちゃうと、色々面倒なことも多いので、 その辺が大らかで住みやすい日本に亡命して猫耳メイド喫茶とかオープンしちゃう訳です。 そんな本作の具体的な内容はどんなもんかと申しますと。 日本にわんさか現れた神様たちと神様絡みで事件を起こそうとする人間たちの 対応をする警察組織《神群活動保全課(通称カミカツ)》。 そこに属することになった 主人公・守倉惟月(かみくらいつき)とヒロイン・薊谷サキ(あざみやさき)の2人が 事件解決のために大活躍! たっぷりコメディとがっちりアクションどっちも楽しめてお得な一冊になっております。 他にもどんな神様が出てくるかは読んでのお楽しみということで! そんな訳で「戦え!神群活動保全課 カミカツ!」をどうぞ宜しくお願いします!! (緑茶)

逆転のスリル

「逆転検事2」のWEB体験版が公開されたので、早速プレイしてみました。 大統領暗殺事件ということは、また治外法権ネタが出てくるのではないかと予想。 あと虎狼死家さんの再登場も、個人的に嬉しいです。 新システムの「ロジックチェス」は、一見簡単にクリア出来そうなんですが、 おそらくストーリーが進む程どんどん奥が深くなっていくんでしょうね。 体験版だけだとまだ判断は出来ませんが、製品版では、よりスリリングな駆け引きを期待します。 嗚呼、発売日が待ち遠しい……。 2月3日よ、早く来て! (南町奉行)

おおきいは正義!

ドラマ「SPEC」が大好きなドラマ「ケイゾク」の続編であることをいまさら知った ブログメイン更新担当・緑茶です。 本日は12月28日発売の新シリーズ「悪魔をむにゅむにゅする理由」をご紹介します! タイプは違えど巨乳な女の子2人のカバーが目印な本作は、 自他ともに認めるおっぱい小説家・鏡裕之先生が放つ《おっぱいな新作》です! 主人公の綺羅星夢人は、とある事情から巨乳美少女たちのおっきな胸を揉むことになります。 (もちろん、それには深い事情があるのです! むしろ善行なのかも?) つまりタイトルの「むにゅむにゅ」は……男の浪漫が奏でる福音なのです!! そして本作のもうひとつの見所は、ちょっぴり(?)人外なヒロインたち! カバーでの姿が通常モードだとすると…… こちらは裏の顔とでも言いましょうか。 どちらにせよ、ご覧の通り二人ともボリュームは満点!(「どこが」とは言わずもがな) 彼女たちといかなる揉みシチュエーションが繰り広げられるのかにも注目ですよ。 もちろん、ラブコメ成分も大量投入! 前作「魔女にタッチ!」に勝るとも劣らない、キュートでえっちな《むにゅっと》ラブコメ 「悪魔をむにゅむにゅする理由」を、どうぞよろしくお願いいたします! (緑茶)

稲付城

今回紹介するのは、名将・太田道灌が築城したと伝わる赤羽近くの城跡、稲付城です。 「太田道灌築城」という由来を持つ城跡は、江戸城や河(川)越城、岩槻城など非常に多く、 武蔵国(東京都・埼玉県)各地に点在しています。 荒川が近くを流れているため、渡河地点を押さえるために稲付城が設けられたものと思われます。 現在、城跡には「静勝寺」というお寺が建っています。  稲付城。石碑と険しい石段が目印です。 石碑の右手にある坂道は空堀の名残りかも知れません。 静勝寺を囲むようにして、左側にも似たような坂道が延びています。 太田道灌の死後、その孫にあたる太田資高(すけたか)が城主となりますが、 当時の武蔵国には新興勢力・後北条氏が急速に勢力を伸ばしてきており、 太田資高はその軍門に降ることになります。 城の本丸にあたる石段のてっぺんから見おろすと……。   城跡に建つ、静勝寺の境内。 江戸時代に太田道灌の子孫が寄進したと伝わる、道灌の木像が残っています。 太田道灌の木像が安置されたお堂。 太田氏は江戸時代を生き抜き、明治時代には子爵に列せられました。 物見の城らしく、静勝寺の境内からは今でも東の方角をよく見渡すことができます。 当時はすばらしい眺望だったのではないでしょうか。 (権)

HJ文庫ブログは食べ専ブログと聞いて

食い物ネタで行きます。 実は家パスタが趣味なのですが、写真のがこないだ作ったカルボナーラ。 突然「パンチェッタを作ろう!」と思い立って、それを使って出来上がったのがこれ。 具材は冷蔵庫にあったものを適当に。 円高が加速する世の中ですが、おかげで輸入食材が安い! 安くて、手軽で、美味しくて、あまり生ゴミが出ない(重要)パスタは自炊が苦手のあなたにもオススメ。 (足柄ポンポン丸III号乙型)

「いちばんうしろの大魔王」トレーディングカード発売中!

今週末は久々に1日16時間睡眠を達成したブログメイン更新担当・緑茶です。 さて、本日は皆様にお知らせがございます! TVアニメも好評のうちに終了した「いちばんうしろの大魔王」から、 いちばんうしろの大魔王トレーディングカードが現在好評発売中なのですが、 先日よりこちらの商品がHobbyJAPAN OnlineShopでも取り扱いを開始いたしました! (HobbyJAPAN OnlineShopでの取り扱いはBOXのみです) いちばんうしろの大魔王トレーディングカードでは、 阿九斗やけーなたちといったメインキャラクターはもちろんのこと、 サブキャラクターや作中の名シーンの数々を収録しております。 また、スペシャルカードには出演声優のサインが入った箔押しカードも! なお、HobbyJAPAN OnlineShopでトレーディングカードBOXをお買い求め頂いた方には、 BOX封入特典の新規描き下ろしイラストプロモカードに加えて、 さらにBOX購入特典プロモカードをプレゼントしております!

HobbyJAPAN OnlineShopでのBOX購入特典プロモカードはこちらです!

この機会に是非ともご利用くださいませ。 (緑茶) (C)水城正太郎/ホビージャパン・コンスタン魔術学院

12月発売の新シリーズ特設ページ公開中!

原稿読み絶賛加速中のブログメイン更新担当・緑茶です。 昨日より本日発売のHJ文庫12月の新シリーズ 「瑠璃色の刃と朱色の絆」 「エロス降臨!」 「Strange Strange」 上記3作品の特設ページを一挙に公開いたしました! 恒例のバナーリンクはこちら。 ストーリー紹介やキャラクター紹介などを通じて、 作品の持つ独自の雰囲気を感じ取っていただければと思います! (緑茶)