カレンダー

2010年6月
« 5月   7月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

カテゴリー

「六畳間」PV応募者全員サービス締切延長のお知らせ

ブログメイン更新担当・緑茶です。 今回は皆様に重要なお知らせがございます。 6月1日より多数の応募をいただいている 「六畳間の侵略者!?」プロモーションMOVIE応募者全員サービスですが、 PV制作の遅延に伴い、締切を延長させていただくことになりました。 新たな締切は7月末日となります。 また、発送時期も8月初旬より随時発送とさせていただきます。 楽しみにお待ちいただいております皆様に対しては たびたびの延期となってしまい、誠に申し訳ありません。 スタッフ一同、鋭意作業中ですので、もうしばらくお待ちいただければ幸いです。 なお、近日中には皆様にPV映像の一部をご紹介できるかと思います。 応募に迷われている方は、そちらをご覧いただいてからでも間に合いますので、 判断材料にしていただければと思います。 これからも「六畳間」プロジェクトへの変わらぬご支援のほど、 どうぞよろしくお願いいたします。

応募に関する詳細はこちらから

(緑茶)

救世の執行者な彼女>>>>>>>>平穏な日常

日本代表、決勝トーナメント進出おめでとうございます! ブログメイン更新担当・緑茶です。 本日は7月1日発売の新シリーズ 『ハガネノツルギ Close Encounter with the Ragnarek』をご紹介します!! 「第4回ノベルジャパン大賞」にて銀賞を受賞した本作は、 一目惚れした少女のために自ら平穏を“捨てた”高校生・矢上玖朗が、 異世界を救ってきた本物の英雄に挑む、激しく熱いバトルストーリーです! そんな本作最大の見所は、 好きな人のために命懸けで戦う主人公・玖朗の生き様にあります! というのも、玖朗が好きになった少女・九季塚鋼音は、 世界的な危機を何度も救ってきたと呼ばれる魔法使いだったのです! 常に危険と隣り合わせの生活を送る彼女の傍にいるということは、 今まで過ごしてきた平穏な日常を捨てなければならないわけですが…… 「男子たるもの、好きな娘のためなら命懸けで戦うものだ!」とばかりに、 玖朗は自分から積極的に非日常へと関わっていきます。 すべてはそう、鋼音さんのために!! そんな玖朗のアドレナリン全開な戦闘がこれでもか! と繰り広げられる 『ハガネノツルギ Close Encounter with the Ragnarek』は7月1日発売です! もちろん、玖朗と鋼音のニヤニヤなシーンも完備しておりますので、 バトル好きさんのみならず、ラブコメ好きさんも是非チェックしてみてくださいね!! (緑茶)

ラインナップがおっさん臭いというツッコミは無しで

(緑茶)が「ブログ書かないと殺す」と言ってハガネノツルギを振り回す姿があまりにも怖いので、 今日買ってきたCDでも羅列します。 「Scream」Ozzy Osbourne 「Pandemonium」Pretty Maids 「Prologue Live Boxx2」Anthem 「Resurrection」Galneryus 「Facemelter」Y&T 「Greatest Hits」Triumph 6タイトルのうち、3つのジャケットにドラゴンがいることに気が付きました。 やっぱり人はドラゴンに魅かれるものなのです。 (足柄ポンポン丸III号乙型)

意気消沈のカツカレーはインドと涙の味がして

えいちじぇーい……。 久々のブログ記事にも関わらずテンション下がり果てていて恐縮。 と言うのも、自宅のパソコンが完全に沈黙したからです。 購入から1年と2ヶ月。短すぎる蜜月でした。 保証期間をわずかに過ぎたタイミングで故障にあうとかひどすぎます。 電源系統の不具合だとは思うのですが、 悲しいかな私には独自に修復する技術がありません。 そんな訳で、もう何も考えられないので修理にも出さずに町へ出て、 現実逃避という名の気分転換のため、カツカレーを食べに行きました。

町田の「リッチなカレーの店アサノ」

いつだったか、(い)が教えてくれたお店です。 なかなか分かりづらい場所にあるので、文字通り隠れた名店と言えます。 なんでも、日本一おいしいカツカレーとの誉れ高い一皿だとか。 サラサラのカレーとほんのり甘いトンカツが絶妙です。 ほんのひととき、パソコンを失った事実を忘れられました。 悲しいことがあったら、また来ようと思います。 あー……これにて失礼。 (みぞれ)

財布に打撃、しかし後悔はしていない

好きなおにぎりの具はシーチキン。 ブログメイン更新担当・緑茶です。 今まで使用していたノートパソコン(5年物)に別れを告げ、 新しいノートパソコンをゲットしました。 昨日の深夜に、もそもそとセットアップしてみたところ、 あまりのサクサク軽快~♪ な動作に(体感比で7倍くらいだった)、 5年前との性能差をまざまざと見せつけられましたよ……! ビバ、日々進化する技術。 そんなこんなで全体としては感動しきりな訳ですが。 どうにも、ディスプレイのサイズだけは慣れません。 今までの4:3から16:9に変更されただけで、横幅がありすぎるのに不安を覚える始末。 2窓には非常に便利だよなーと思いつつ、使いこなせない気配が漂っております。ええ。 ちなみに見た目はピンク×水玉という非常に乙女チックな一品です! ……大丈夫! 年齢的にはまだまだセーフなはずだ!! (緑茶)

ネタがない

 ブログ記事を一本〈緑茶〉に送ったら、  「遅い!足りない!もっと書けこのゴミ屑が!!」  と言われた。  そう言われても、そんな出来事しか書くことを思いつかないでござるよ緑茶殿。  だからこれで許してね。にんにん。 (ずんだ)

新宿の大自然

 陽射しが燦燦と(外には)降り注いでいた午後。  「なんだあれは!?」  窓の少ない編集部で〈みぞれ〉が、突然声を上げた。  ふと頭上を見上げると、蛍光灯に頭突きをかまし続ける大型の甲虫の姿が。  大きさ的にもかなぶんかなんかかな、と思いつつ眺めていると、疲れ果てたのか、  某PCソフトの箱の上に着陸。  よくよく眺めてみたら……なんと、コクワガタのメス!  まさか、新宿のど真ん中でクワガタに出会えるとは。  と妙に感動した一瞬でした。  ただそれだけの話。  ちなみに、コクワガタさんは、逃がしてあげようと外に出したら、4階から無事落下していきました。  ……飛べよ! 心配になるから。 (ずんだ)

ミント鳴動!

みんなこんにちは、ミントよ。 最近は「戦国鍋TV~なんとなく歴史が学べる映像~」っていう番組の 「シズガタケの七本槍」っていう歌にはまっているわ。 あと糟谷武則と片桐且元~♪ ――ふぅ、とても素敵な曲だから、ついつい口ずさんで踊っちゃうわね。 さてと、運動もたくさんしたことだし、ご主人様にもらって取っておいた猫缶でも食べようっと♪ ……って、猫缶が無くなってるぅぅぅ!? さてはフィオが勝手に……もしそうなら絶対に許さない! ちょっとこれからフィオを問い詰めに行くから、今日はここでお別れよ! (南町奉行)

「シンクロニシティ・ゼロ」特設ページ公開中!

出勤途中、花壇に植えられた自転車のサドルに言い知れぬ不安を覚えた ブログメイン更新担当・緑茶です。 本日、6月1日より大好評発売中の新シリーズ 「シンクロニシティ・ゼロ」の特設ページを公開いたしました!

特設ページへはこちらをクリック!

あらすじや登場人物紹介はもちろん、 ここでしか読めない(?)用語解説も必見ですよ!! 既に本書を読み終えた方も、是非チェックしてみてくださいね。 また昨日、HJ文庫2010年7月の新刊予定も更新いたしました。 ついに第4回ノベルジャパン大賞の受賞作がお披露目となります! こちらの特設ページやブログでの紹介記事も準備しておりますので、 どうぞお楽しみに! (緑茶)

あいかわらず映画ネタですが

『告白』見てきました。 教え子の中学生に娘を殺された女教師の復讐を描いたサスペンス。 全編にわたってモノトーン気味に抑えられた画面と、シームレスに流れる音楽が、 麻薬のような酩酊感を誘う。すばらしい。 R-15指定ということで『バトル・ロワイアル』を思いだした。 同じくらいヒットしてくれたらと思う。 映画が余りにも良かったので、ボーッとして看板を撮り忘れました。 代わりの街の風景で。 からりと晴れたいい天気でした♪ ((い))