カレンダー

2010年2月
    3月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728

カテゴリー

『六畳間の侵略者!?』極秘プロジェクト

某日某所 某社プロデューサーK氏とホビージャパンZとの打ち合わせ中の会話。 K氏:実は拙僧、早苗にフォーリンラブなのです Z:早苗というと、『六畳間の侵略者!?』? K氏:そのとおり。すけすけ幼女って最高じゃないですか! Z:おいどんはゆりかですね。あの娘が涙目になるたびに……ウフヒへグヒ! K氏:うわぁ、Sっぽいですね~ Z:ゆりかの●●●●●がみたいでごわす K氏:じゃあ創りましょう Z:!! What?  マジで本気でSeriously!? K氏:拙僧の愛を懸けて! Z:では、おいどんの命も賭けるでやんす! K氏:あ、それは結構です Z:…… というわけで始まった 『六畳間の侵略者!?』極秘●●●●●プロジェクト。 果たして、この●●●●●が意味するものとは!? その真相は3月(もう明日からだけど)明らかに! (ずんだ)

3月新シリーズの特設ページ公開しました

浅田選手、銀メダルおめでとうございます!! ブログメイン更新担当・緑茶です。 本日より、3月1日発売の新シリーズ2作品の特設ページを公開しました! せっかくなので特設ページへのリンクをバナーでぺたり。 作品のあらすじはもちろん、 キャラクター紹介なども充実してますので、まずはご覧いただければと思います! また、4月の発売予定も更新しましたので、こちらも併せてチェックしてみてくださいね!! (緑茶)

3月新刊の立ち読み公開中!

フリーでも浅田選手をはじめ日本勢にがんばって欲しい、 ブログメイン更新担当・緑茶です。 それはさておき、HJ文庫公式ホームページの方で、 3月1日発売の新刊7作品のちょこっと立ち読みを公開いたしました! 発売も間近に迫っておりますが、 まずは立ち読みで作品の魅力に触れてみてくださいませ。 (緑茶)

天才交渉人VS脳内少女!?

ブログメイン更新担当・緑茶です。 昨日の「おれと天使の世界創生」の作品紹介に引き続き、 本日は3月1日発売の新シリーズ「クロス・リンク~残響少女」をご紹介します。 本作の内容はいわゆる「交渉人(犯人とやりとりをして人質を助ける人)」モノですが、 ただの交渉人モノではありません! 主人公は高二でバリバリ活躍中の天才交渉人! そして主人公を助けるヒロインはなんと脳内少女!? さらに交渉相手は地球外生命体(エイリアン)! そのほか豊乳美人の相棒、銀髪ロシアハーフ娘、男前な自衛隊員なんかも登場! あっと驚く展開の超本格脳内アクションエンターテイメント小説となっております! こう書くとふざけた内容のように聞こえるかもしれませんが、実はテーマは深くて結構まじめです。 ずばりテーマは、人と人との「つながり」。 お互い別々の存在であるものが、どうやったら分かり合えるのか? その辺りを「交渉人」という切り口から追究しています。 元々は第2回ノベルジャパン大賞の奨励賞受賞作品でもある本作。 作者は1986年生まれで、本作がもちろんデビュー作となります。 その新人離れした高い筆力と、初々しさあふれるストーリーテリングを、ぜひご堪能ください! (緑茶)

最哀(!?)のヒロイン登場!

ブログメイン更新担当・緑茶です。 本日は3月発売の新シリーズ「おれと天使の世界創生(ユグドラシル)」をご紹介します。 前作「たま◇なま」の最終巻から早1年。 ついに第1回ノベルジャパン大賞受賞者・冬樹忍先生が帰ってきました! そんな冬樹先生の新シリーズ「おれと天使の世界創生」は、 ツッコミどころ満載の壮絶なボケバトルが展開される、 スーパーハイテンション(テンション100)ラブコメディ! その最大の見どころは、 「史上最哀」と言っても過言ではない(担当編集者談) メインヒロイン・天使セフィエルこと白瀬優輝のイジられっぷりです。 主人公の亨に、脇役、通行人、カトンボ!と、 ここまでメインヒロインが罵られまくるのは前代未聞!? それでも強く健気に生きていく優輝にラブコールを!(ってどこの名作劇場ですか) さらに今回はそんな可哀い優輝のデザイン案を大公開!

※あくまで開発中(?)のものです。

イヤリングが両方にあるのはレアですよ!(本編参照) さらに冬樹先生の空白の1年間が語られちゃう……かも!?(あとがきのみ) HJ文庫が自信満々でお届けする、愛と勇気と欲望を垂れ流しラブコメディ 「おれと天使の世界創生」をどうぞよろしくお願いいたします! (緑茶)

第4回ノベルジャパン大賞結果発表!

どうも、ブログメイン更新担当・緑茶です。 本日より公式ホームページの方で、 第4回ノベルジャパン大賞の結果を発表いたしました。 いずれも白熱の議論を経て決定した、選りすぐりの作品となっております! さらに金賞受賞作と銀賞受賞作に関しては、 今夏を目処に皆様のお手元へお届けできるかと思いますので、 今しばらくお待ちくださいませ! ……ちなみに、前回と前々回のみぞれの記事は全てフィクションですので! (緑茶)

残酷なホチキス連打が支配する

えいちじぇーい! とかなんとか、謎の掛け声で書きはじめる縛りを設けて早くも後悔しているみぞれです。 さて、私の昨日の記事についてHJ文庫ブログ主筆・緑茶より抗議をうけました。 「あんなでたらめを書かないでくださいよ!」 緑茶いわく、嘘っぱちであると。 ホチキスを秒間13連打しつつ、大変おかんむりな様子。 そう言われてよくよく記憶をたどってみれば、たしかに私が間違っていたようです。 緑茶があのとき手にしていた大型ホチキスは、片手ではなく両手にあったのでした。 緑茶の攻撃力が2倍であったと訂正しつつ、謹んで謝罪いたします。 ホチキス連打の秒速が心なしかアップした気がするのを無視しつつ、これにて失礼。 (みぞれ)

私がブログ記事を書くたったひとつの理由

えいちじぇーい! はじめまして。移動中に無駄に「やまびこの帽子」を集める人こと、みぞれです。 さて、我々HJ文庫編集部でもブログを立ち上げることになりまして、 更新頻度を上げるべく「編集部員の日常を積極的にネタにせよ!」との指令をうけました。 かくしてHJ文庫ブログの主筆にして、編集部一の野心家こと緑茶に脅されるまま、 おっかなびっくりしながら、私も穴埋め要員として書くことになった次第であります。 ちなみに社外での打ち合わせから編集部に戻った私に対し、 緑茶は編集長の斜め前の席で優雅に微笑みつつ、 一度に40枚までガッチリできる大型ホチキスを片手に言いました。 「ブログ。記事の。締め切りです」 音節ごとにホチキスをカチカチ鳴らすさまを見て、 私は大急ぎでこの記事を書きあげなければならないと思ったのでした。 こんな感じでいいんですかね? と、誰にともなくうかがいつつ、これにて失礼。 (みぞれ)

キャンプイン

はじめまして。 HJ文庫編集部の足柄ポンポン丸III号乙型と申します。 初Blogということで、とりあえずご挨拶だけですが、 今後は作品の紹介なり、編集コボレ話等、読者の皆様にお伝えできればと思います。 よろしくお願いいたします。 それはそうと、キャンプインを迎えると、徐々に気持ちが盛り上がって来るね! 何の話かと言うと、勿論プロ野球の話。 でも実際、開幕しちゃうと仕事が手に付かなくなるんで困ったもんですが。 ブログ更新する余裕あるんかな? ああ、そうか。野球ブログにしちゃえばいいのか。 (足柄ポンポン丸III号乙型)

3月新刊あらすじ&カバー公開中です

どうも、ブログメイン更新担当・緑茶です。 昨日からHJ文庫ホームページの方で、 3月1日発売の新刊(全7作品)のカバーイラストとあらすじを公開しております! 今月の新シリーズは2作品! ひとつは第1回ノベルジャパン大賞の大賞受賞作家である 冬樹忍先生のお茶の間漫才バトルラブコメ「おれと天使の世界創生(ユグドラシル)」 もうひとつは第2回ノベルジャパン大賞で特別賞を受賞した 星野彼方先生による恋と対話の物語「クロス・リンク~残響少女」です!! 両作品とも、ただいま特設ページを準備中ですので、どうぞお楽しみに! ちなみに、このブログの左側でくるくる回っているカバーイラストをクリックすると、 その作品のあらすじまで飛べますので、こちらもどうぞご活用くださいませ。 (緑茶)