カレンダー

2017年4月
« 3月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

カテゴリー

【HJ文庫5月の新シリーズ紹介】世の中で一番大事なのは金だよ!【『フェンリル』その2】

ブログメイン更新担当・緑茶です。 本日は5月1日(月)発売のHJ文庫新シリーズ 世間知らずの姫と、カネにがめつい少年の王道バトルファンタジー 『フェンリルの鎖Ⅰ』をご紹介いたします!

※クリックすると紹介ページに移動します。

前回の記事では物語の始まりについてご説明しました。 第2回である今回は、物語を彩る多彩なキャラクターたちについて ご紹介いたします。 まずご紹介するのは、主人公であるカッピ。 厄災の生まれ変わりであると予言されたことで、 捨て子となっていたところを“魔女”に拾われた少年です。 “魔女”の教育により、お金が第一という動機で動いており、 王女であるエフを保護したのも、高値で売り飛ばせそうだからという理由です。 お金を稼ぐためと、とある別の理由から『神々の遺産』を探して旅をしています。 次はメインヒロイン、エムール王国の第一王女エフ。 王宮で暮らしていたために世間知らずで、 少々わがままな気がありますが根は素直な少女です。 カッピが自分を保護した理由は、自分に一目惚れしたからだと信じており、 どうやらまんざらでもない様子……。 『神々の遺産』探しの旅の道中は、 男装したりと、なかなか楽しんでいます。 そして、カッピの相棒ムニン。 『神々の遺産』である、喋るカラス。 世界中から情報を集め、それを記憶しておくことが出来るという能力をもちます。 皮肉屋で口が少し悪いため、エフに良く焼き鳥にされかけたりしますが、 やるときはやるカラス! ということで様々な場面で活躍する頼れる相棒です。 そして、道中に合流するルシカ。 エフに良く似ているという理由で、 エフの代わりに処刑されかかったところを、 カッピたちに救われたことで旅に同行します。 とある一部分だけはエフに似ていないようですね……。 そして最後は、カッピの育ての親である“魔女”。 雪に閉ざされた北方にすむ伝説の魔女ですが、お金が第一という強欲さを持ちます。。 カッピも、育ててやった恩返しをしろという名目で 『神々の遺産』探しの旅へと彼女に家を追い出されます。 とある神の生まれ変わりで、カッピを旅に出した理由は他にもありそうで―― これらの魅力的なキャラクター達が繰り広げる、 『神々の遺産』を巡る超王道バトルファンタジー 『フェンリルの鎖Ⅰ』は5月1日(月)発売です! お楽しみに! そして、今回は店舗特典も超豪華! こちらの記事で確認してみてくださいね! 最後に恒例の書店様用POPも公開。 こちらを見かけたら、是非本をお手に取ってみてくださいね!

※クリックすると拡大します。

(緑茶)

【HJノベルス4月の新シリーズ紹介】 最強魔法使いが、学園の臨時教師に!? 【『魔法女子学園の助っ人教師』】

いよいよG.Wも間近ですね! ブログメイン更新担当・小太郎です。 本日は4月22日(土)発売となるHJノベルス新シリーズ、 最強魔法使いがなぜか女子学園の教師になっちゃう学園ファンタジー 『魔法女子学園の助っ人教師』をご紹介!

※クリックすると紹介ページに移動します。

数千年に一人と呼ばれる才能を持つ規格外の魔法使い、ルウ・ブランデル。 人族でありながらエルフ(アールヴ)の長老に育てられた彼は、 気ままな旅の途中、偶然、魔物に襲われていた貴族令嬢・フランを助けることに。 ですが、彼女が実は「魔法女子学園」の校長代理だったことから、物語は急展開! フランにすっかり惚れられてしまったルウは、 魔法女子学園の臨時教師にスカウトされます! かくして、天然育ちの最強魔法使いであるルウが、女生徒ばかりの学園を舞台に、 大活躍を繰り広げることになるというのが、お話のあらすじとなっております。 さて、フランがルウにベタ惚れなのはもちろん、 他の女生徒や教師たちも彼を放っておかないのですが、 本作の魅力は、実はただの「ハーレムもの」にはとどまりません! ルウという存在により 「学園だけに限らず、街の全ての人々が幸せになっていく」 という、とても読み心地のよいハートフル・ストーリーになっているのがポイントです。 「小説家になろう」上で5,700万PVと、大きな支持を受けている秘密がここにあります!  おなじみの西洋ファンタジーの世界観でありつつも、 痛快な主人公の大活躍と周囲の人々の喜怒哀楽を描いた人情物語という側面があり、 抜群の後味の良さできっとあなたを満足させてくれるでしょう! もちろん、本作には魅力的なヒロインも多数登場! ルウの正妻(?)たる貴族令嬢・フランや、ルウの従者である魔族の美少女・モーラル、 ルウとアールヴの里で因縁があった才女・ケルトゥリなどなど、 学園の女生徒たちも含めて個性的なヒロインが、ルウの活躍を彩ります。 正統派ファンタジーとして上品に紡がれていく物語とともに、 ヒロインたちがルウに想いを寄せる恋模様なども、 しっかりと楽しめる内容になっているのです! さらに本作は店舗特典が盛りだくさん! 東導先生が書き下ろしたショートストーリーペーパーなどなど、 フランとルウの物語を中心に、各種揃っていますので、 こちらの記事でご確認の上、 発売日には是非、書店さまへお立ち寄りくださいませ! それでは4月22日(土)、新入生の季節・春に発売となる 『魔法女子学園の助っ人教師』を、どうぞよろしくお願いいたします! 読めば必ずハッピーになれる、王道かつハートフルな、 最強魔法使いによる痛快・学園ストーリーとなっていますので! お楽しみに! (小太郎)

【HJ文庫5月の新シリーズ紹介】新宿最強の武器は人脈(コネ)!?【『新宿コネクティブ』その1】

ブログメイン更新担当・緑茶です。 本日は5月1日(月)発売となるHJ文庫新シリーズにして、 人脈(コネ)の力で人も事件も世界も回す、新宿系エンタメミステリー 『新宿コネクティブ1』をご紹介いたします! 紹介記事第1回目ということで、まずは簡単にストーリーをご紹介! 個性的な人々が集い、毎日がお祭り騒ぎな街――新宿。 そんな新宿で囁かれる都市伝説【依頼遂行率100%の何でも屋】の正体は、 新宿随一の問題児青年と、彼のもとに下宿する平凡(?)な男子高校生のコンビだった! ということで本作の主人公にして、平凡な男子高校生こと佐蛹慶介(ささなぎけいすけ)は、 問題児・蔵祭平三郎(くらまつりへいざぶろう)とともに、依頼された数々の事件を解決すべく、 新宿を駆け回る楽しくも大忙しの日々を送っているのです。 そんな慶介の唯一にして最大の武器は、新宿に住む数多くの人……つまり【人脈(コネ)】!

クリックすると拡大します!

超有能だけど個人主義者で協調性に乏しい面々も、 慶介のお願いには何故か首を縦に振ってしまう…… そんなコミュ力MAX少年・慶介と、彼を助ける大勢の人々によって紡がれる ハイテンションストーリーは是非本編にてじっくりお楽しみくださいませ! なお、本作はメディアミックスも多数展開中! 2017年4月20日より公園予定の【舞台】に、 超豪華キャスト陣でお届けする珠玉の【音声ドラマ】(現在前編が公開中!) そして毎週更新の【発売予告CM】(現在第二弾まで公開中!) さらに文庫第1巻の本編がどこよりも早く楽しめる【先行試し読み連載】

クリックで連載ページへジャンプ!

最後にそのすべてが集約されている【特設サイト】

クリックで特設サイトへジャンプ!

と、本当に盛りだくさんでお届けしております! どのメディアからでも楽しめること間違いなしですので、 広がり続ける『新宿コネクティブ』の世界を存分にご堪能くださいませ! なお、紹介記事第二弾では、キャラクターに焦点を当ててお届けしたいと思います! 初公開の挿絵などもたっぷりお見せする予定ですので、どうぞお楽しみに。 (緑茶)

【HJ文庫5月の新シリーズ紹介】 世界をあなたの思うがままに従えてみたくはないですか?【『異世界攻略〈クリア〉のゲームマスター』その1】

「世界をあなたの思うがままに従えてみたくはないですか?」 ブログメイン更新担当・緑茶です。 5月1日(月)に発売となる「異世界攻略〈クリア〉のゲームマスター」。 ゲームの腕を見込まれて(?)異世界に召喚されてしまった 高校生・木下浩太の活躍を描いた、坂本一馬先生の新シリーズです。

「ゲームマスター」木下浩太(左)

ゲーム好きで、特に人気ゲーム「クロノ・ギア戦記」で 輝かしい実績を誇る高校生・木下浩太。 本来100ステージしかないはずの「クロノ・ギア戦記」に現れた 謎の「101目のステージ」に挑戦した彼は、異世界に召喚されてしまいます。 その異世界は、人間たちと《リマインダー》と呼ばれる 魔物との戦争が繰り広げられていました。 そしてその世界で、浩太は自分のスマホの中に「イヴ」と名乗る少女が いつの間にか宿っていることに気づきます。 浩太のことを「マスター」と呼ぶイヴ。彼女の言うとおりにスマホを操作した浩太は、 《リマインダー》と戦う異世界の戦士たちを、 自在に操ったり強化したりできることを知ります。 それこそが、浩太にだけ与えられた「絶対命令権」という特殊能力だったのです――。

戦略戦術支援人格「イヴ」

このとき浩太が指揮した戦士は、シャロンという名の女の子。 浩太のおかげで、見事に《リマインダー》の撃破と言う大金星を挙げます。 てっきりシャロンに喜んでもらえると思った浩太ですが、 勘違いしたシャロンは浩太にも武器を向けて来て――!?

武器を突き付けられる浩太。絶体絶命だが、胸の谷間に目が行ってしまう!?

果たしてシャロンの誤解はとけるのか? 「異世界攻略〈クリア〉のゲームマスター」は5月1日(月)発売です! 次回は浩太が「絶対命令権」で思うままに命令を下せるヒロインたちについて解説します! (緑茶)

【HJ文庫5月の新シリーズ紹介】私が好きなのを、隠さなくてもいいのよ!【『フェンリルの鎖』その1】

ブログメイン更新担当・緑茶です。 本日は5月1日(月)発売のHJ文庫新シリーズ 世間知らずの姫と、カネにがめつい少年の王道バトルファンタジー 『フェンリルの鎖Ⅰ』をご紹介いたします! 様々な奇跡を起こすことが出来る『神々の遺産』を求めて 旅をしている少年、カッピ・ギフト。 彼は、『神々の遺産』の喋るカラスであるムニンと立ち寄った国、 エムール王国で、とんでもないものを手に入れることに。 それは、エムール王国の第一王女であるエフ・エムールというお姫様! 政変に巻き込まれた彼女は、高値が付くこと間違いなしと カッピはエフを保護することにしましたが、 世間知らずさと、気の強さはまさにお姫様。 さらに、カッピが自らに一目ぼれしたから保護されたのだと 信じきっているエフにカッピはタジタジ。 しかし、根が素直なエフは、 カッピと旅をして民の暮らしを見つめて行くうちに段々と変わっていきます。 売り飛ばす為にエフを保護したカッピも、 変わっていく彼女とのにぎやかな旅を続けていくうちに、絆を深めていき―― 果たして、この凸凹な二人の『神々の遺産』を巡る旅は どんなものになるのでしょうか! そして、カッピが『神々の遺産』を探して旅をする真の理由とは――。 といったところで今回の紹介はここまで! 気になる続きは5月1日(月)発売の 『フェンリルの鎖Ⅰ』をご確認ください! 次回は 物語を彩る他のキャラクターたちを 紹介をいたしますのでお楽しみに! (緑茶)

【4月の新シリーズ紹介】えっちなイラストを描くヒロインは好きですか?【文字魔法×印刷技術』その2】

ブログメイン更新担当・緑茶です。 本日は4月1日(土)発売となるHJ文庫新シリーズ、 文字無き世界にエロ本で文明改革を起こす印刷無双ファンタジー 『文字魔法×印刷技術で起こす異世界革命』の紹介記事第2弾をお届けします!

※クリックすると紹介ページに移動します。

さっそくですが、前回の記事では本作品を楽しむポイントをご紹介したので、 今回はそれぞれのキャラクターたちにもう少し詳しく迫ってみようと思います! ●坂上宗一郎(さかがみ そういちろう) 本作の主人公で、現代日本(クールジャパン)から召喚された青年。 元の世界では印刷屋の次期社長として印刷道を邁進していた。 グラビア印刷における肌色の表現に並々ならぬこだわりを持ち、 こと印刷に関しては異常な知識量や熱意を誇る。 ●アイリーチェ・インキュナブラ 文字魔法を受け継ぐ一族の末裔で、宗一郎を異世界に喚んだ張本人。 絵(18禁)を描くのが好きで、ちょっとむっつり気味な女の子。 ある意味当然かもしれないが、作品を見られるとかなり恥ずかしがる。 宗一郎と出会った際はまだ幼さが残っていたが、 2年の時を経て精神的にも肉体的にも合法の域に。 ●バルバノ 手先の器用なドワーフ族で、宗一郎がもたらす革命的な技術に興味津々の職人さん。 日本の技術を異世界で再現するために奮闘してくれる、宗一郎の良き理解者。 ●カタリナ・ルーデル 潔癖なる教会の剣として、神聖帝国に仕える女騎士。 帝国の命で、禁忌とされる“文字”を使う宗一郎たちを追ってくる。 ●マルティナ・フォン・ヴェリタス 神聖帝国に呑み込まれた故国の奪還を望む女公さま。 文字魔法を使う宗一郎たちに興味を持ち、接触を図ってくるが……? ●ビーター・ブリューメル 宗一郎を危険視する神聖帝国の枢機卿。 この世界の人々が知らないはずの“文字”の知識を有している、謎多き人物。 ということで、“文字”をめぐって様々なキャラクターの思惑が絡んでいきますが、 その中で印刷バカの宗一郎はどのように革命を起こしていくのか……!? そして振り回されつつもちゃっかりエロ本を描き続けるアイリの活躍にもこうご期待! 4月1日(土)発売『文字魔法×印刷技術で起こす異世界革命』、 どうぞよろしくお願いします!! そして、本作も店舗特典を様々ご用意しております! 藤春先生書き下ろしのショートストーリーペーパーは、 どれもアイリの魅力が凝縮されておりますので要チェックです! 詳しくはこちらの記事でご確認ください。 最後にいつもの書店様用POPもご紹介。 お見かけの際は、近くにあるだろう本作を是非お手に取ってご覧くださいね!

※クリックすると拡大します。

(緑茶)

【HJノベルス3月の新シリーズ紹介】凄腕傭兵、新米冒険者に転職!?【『食い詰め傭兵』】

ノベルス宣伝担当・小太郎です。 本日は3月23日(木)発売となるHJノベルス新シリーズにして、 「小説家になろう」発、超人気王道バトルファンタジー 『食い詰め傭兵の幻想奇譚1』をご紹介いたします!

※クリックすると紹介ページに移動します。

『二度目の人生を異世界で』でお馴染み、 まいん先生の大人気作をついに書籍化です!! 所属していた傭兵団が壊滅し、なんとか生き残った傭兵・ロレン。 彼は生計を立てるため、冒険者になるという道を選択しますが、 知り合いも懐具合も悪い彼ではロクな依頼も受けられそうもありません。 そんな彼に、一つの冒険者パーティが話しかけてきたところから物語は始まります。 まずご紹介するのは主人公の、元傭兵・ロレン。 身の丈ほどの長剣を自在に操る異常な膂力を持っていますが、 一方で、粗野な見た目に反して意外に学もある青年です。 彼は、ゴブリンの巣を駆除するクエストを受けた、 同じく新米の冒険者パーティの臨時の前衛として誘われ、 参加することとなりました。 そのクエストに、同じく臨時の回復職として誘われていた、 神官のラピス。 道中の馬車代を貸してもらったり、 パーティメンバーに押しつけられた夜営の番に付き合ってもらったりと、 何かと世話焼きな彼女に借りが積もるロレン。 そんな彼らがようやく辿りついたゴブリンの巣ですが、 リーダーがトラップに引っかかったことで パーティ壊滅の危機に……!! 借りを返すべくラピスを連れてゴブリン達から逃げのびたロレンですが、 その逃げた先に合ったのは未知の遺跡で―― 出会いあり! 冒険あり! ロマンス(?)あり! の超王道ファンタジー作品 『食い詰め傭兵の幻想奇譚1』は 3月23日(木)発売です! さらに本作は店舗特典が盛りだくさん! まいん先生書き下ろしSSペーパーや小冊子をはじめ、 様々な書店さまにご協力いただき、店舗特典をご用意いたしました! こちらの記事でご確認の上、 発売日には是非、書店さまへお立ち寄りくださいませ! 最後に恒例の書店様用POPを。 書店様での目印にしてみてくださいね!! (小太郎)

【HJ文庫4月の新シリーズ紹介】君が描いて俺が刷る!【『文字魔法×印刷技術』その1】

ブログメイン更新担当・緑茶です。 本日は4月1日(土)発売となるHJ文庫新シリーズ、 文字無き世界にエロ本で文明改革を起こす印刷無双ファンタジー 『文字魔法×印刷技術で起こす異世界革命』をご紹介します! 「エロ本を印刷して異世界の文字普及率を上げる」 こんな一見してしょうもないことを、真剣に、 情熱をもってやり遂げていく主人公たちの活躍を描く本作。 物語の舞台は、宗教によって文字を使用することが禁忌とされているファンタジー世界。 印刷屋の次期社長で、“印刷”に並々ならぬこだわりを持つ 日本人の青年・坂上宗一郎(さかがみ そういちろう)は、 ある日突然女の子の声に呼ばれ異世界へ召喚されてしまう……! その声の持ち主、アイリーチェ・インキュナブラ(アイリ)の一族は、 代々文字を受け継いできたため、「魔女」と呼ばれ、神聖帝国によって迫害されていた。 両親を奪われ、最後に「文字もろくに使えないこんな世界を変えて!」 と願ったアイリの魔法によって、宗一郎が召喚されたのだ! だが、召喚された直後の宗一郎の目に入ったのは、 アイリが迫害の日々の中で手慰みに描いていたえっちなイラストの数々!? まさかの画力と、乏しい画材の中でも煌めく表現力に、 「これを印刷したい!」と心から願った宗一郎は、 そのイラストにセリフや文章を載せたものを印刷して世界にバラ撒き、 文字を普及させることを思いつく。 こうして、エロ本を印刷することによって世界の構造を一変させる、 二人の戦いが始まったのだった―― という、真剣なんだがふざけているのかちょっと怪しいイントロダクション……。 ですが、この作品のコンセプトはまさに 「真剣に馬鹿をやったら大活躍」なので、これで良いのです! 愛すべき印刷バカ・宗一郎と、若干むっつり気味なアイリのコンビが 巻き起こす革命を、是非手に取ってご覧くださいね! 文字無き世界を変革する印刷無双ファンタジー 『文字魔法×印刷技術で起こす異世界革命』は4月1日(土)発売! どうぞよろしくお願いします! 次回の紹介記事では、アイリをはじめとしたキャラクターたちに、 もっと焦点を当てていこうと思います。 こちらもご期待くださいね! (緑茶)

【速報!】HJ文庫5月の新シリーズ『新宿コネクティブ』が発売に先駆け舞台化決定!!

ブログメイン更新担当・緑茶です。 本日は皆様に超!超!ビッグニュースをお届けに参りました! まずはこちらのイラストをどん!

クリックすると拡大します!

こちらの個性豊かで魅力的なキャラクタービジュアルは、 HJ文庫より5月1日(月)発売予定の新シリーズ 『新宿コネクティブ1』に登場するメインキャラクターたちです! 著/内堀優一先生(『グラウスタンディア皇国物語』) イラスト/ギンカ先生(『ワールドチェイン』、『Fate/Grand Order』) の超豪華タッグでお贈りする本作の内容はこんな感じです ↓ ————- 新宿に複数存在する、おかしな都市伝説。 その中のひとつである【依頼遂行率100%の何でも屋】の事務所に下宿する男子高校生・佐蛹慶介は、 今日も家主である蔵祭平三郎とともに、新宿で起こる数々の事件解決に奔走していた。 とびきり優秀だが超個性的な新宿の面々に囲まれながら、平凡を自称する慶介。 だが、新宿に住む者は皆、口を揃えて言う。 ――――本当に凄いのは、慶介なのだと。 人脈(コネ)の力で人も事件も世界も回す、新宿系エンタメミステリー! ————- ということで、HJ文庫が満を侍してお届けする大型新シリーズな本作ですが、 なんと! 文庫第1巻の発売に先駆けて、 早くも舞台化が決定いたしました! 舞台版のタイトルは『新宿コネクティブ アナザー1975』 著者である内堀優一先生による完全書き下ろし脚本でお贈りするこちらは、 文庫とは異なる時代を舞台にした、もうひとつの『新宿コネクティブ』なのです! 公演期間は2017年4月20日(木)~4月26日(水)で、 劇場は作品の舞台でもある【新宿区】にある「TACCS1179」となっております! 現在、本公演の前売りチケットが絶賛発売中です! しかも5月1日発売のHJ文庫第1巻付きの超お得なチケットもご用意! 舞台を見て、誰よりも早く文庫第1巻もゲットできる この大チャンスを、どうぞお見逃しなく!! 舞台の詳細やチケットのご購入につきましては、 下記のサイトをご確認くださいませ! 演劇企画ハッピー圏外公式サイト ということで、発売前から色々と企画盛りだくさんな『新宿コネクティブ』は、舞台化だけではなく、 発売前から●●●●●化も目指して、ただいま鋭意準備中です……!! 4月より随時情報解禁していく予定ですので、 どうぞご期待ください!!!!!!!! (緑茶)

【HJ文庫3月の新シリーズ紹介】物語を彩るヒロインたちと「世界」の謎!?【『最強魔法師の隠遁計画』その2】

みなさんこんにちは、 ブログメイン更新担当・緑茶です。 本日は3月1日(水)発売となるHJ文庫新シリーズ、 「小説家になろう」上で3,500万PVを誇る人気作、 『最強魔法師の隠遁計画』の紹介記事第2弾をお届けします!

※クリックすると紹介ページに移動します。

現役引退したくてたまらない「世界最強」の天才魔法師が、正体を隠して魔法学院に入学。 合間に任務をこなしつつ、同時に自らの後継者となる美少女魔法師を育成する、 というストーリーラインの詳細については、前回のブログをご確認ください! 今回は、アルス・レーギンが指導(?)・育成することになるヒロインたちを、 設定とからめてご紹介しますよ~! テスフィア・フェーヴェル 赤髪なのに氷魔法使い! 貴族の血筋でお嬢様育ち、王道ヒロインたるテスフィアです。 プライドが高いうえにツンデレ気味で、 とにかく他人に謝ったり、弱みを見せるのがヘタ! アルスを除けば学年トップクラスの魔法の資質を持ち、 気の強い言動が目立ちますが、実は苦学生という一面も。 裕福な実家の援助を断わり、一般生徒と同じ寮で暮らしつつ、 魔法学院に通っています。 最初は、自分たちを指導する立場になるアルスの実力を、 なかなか認められずにいる彼女。 ですが、とあるきっかけでアルスの秘めた一面を目の当りにし、 己の至らなさを思い知って葛藤するといったナイーヴな一面も。 次第にその感情が、とある「想い」に変わっていく気配も……? また彼女の母親は、かつて軍でも有名な魔法師であった経緯があり、 軍育ちのアルスとも、共通の知人がいたりします。 詳細は、本編でもちょっぴり描かれているので、ぜひご一読を! アリス・ティレイク いつも穏やか、笑顔を絶やさないクラスメイト!  癒し系担当のアリスも、テスフィア同様にアルスの指導を受ける美少女です。 また、彼女はテスフィアの親友かつ寮のルームメイトでもあり、 同様に高い魔法の資質を秘めています。 スラリとした長身に母性本能が強く、胸のサイズもトップクラス! 可愛いものが大好きという女の子らしい一面も!  特に、このあとご紹介するロキのことが、アリスは大のお気に入り。 小柄な彼女を、まるで愛玩動物みたいに可愛がってしまうシーンと、 それにとまどうロキの姿は必読必見! まさに物語世界の清涼剤的な存在です! とはいえ、どのメインキャラにも、必ずバックグラウンドが設定してあるのも、本作の魅力。 いつもニコニコしている彼女にも、実はとある事情があるのです……。 そして彼女が持つ秘密は、実は、主人公たるアルスが秘めている謎の一つにも関係が!? そこについては2巻以降、クローズアップされていく予定ですので、どうぞお楽しみに! ロキ・レーベヘル 銀髪で小柄な美少女魔法師が、このロキです!  テスフィア・アリスと異なり、もともとが軍の魔法師であり、 学院には途中から編入してくるヒロインです。 そしてその動機は……ズバリ、主人公たるアルス! かつて戦場でアルスと出会い命を救われたことから、 彼に一途な想いを寄せている彼女は、アルスの任務上のパートナーとなるべく、 学院にやってくるのです。 そんな彼女の思考は、何事につけても「アルスのこと」が一番! 自身の魔法師としての技量も高く、健気に可愛く、彼の役に立とうと奮闘します。 小柄な自分の体形にコンプレックスがありつつも、家事も上手で、 複雑なアルスの立場を理解しているという、世話女房的一面も。 ちなみに、アルス以外のキャラには、超無愛想でクールすぎるのが玉にキズ、 なのですが……そんなところも、だんだん可愛く見えてくること請け合いです! 彼女とアルスの出会いなども、本編で描かれていますので、 興味を持たれた方はご一読を! かつてのアルスの姿やその生い立ちなどもうかがえる、大事なシーンとなっております! 以上、ヒロインをご紹介させていただいた本作ですが、 本作の魅力は、その世界観にも秘められています! 物語上、人類の天敵として登場する「魔物」。 彼らには物理攻撃が通用せず、だからこそ人々は「魔法」を発達させ、 その対抗手段としてきた、という設定があるのです。 そして追い詰められた人類は、自ら築いた防壁の中にある、 ちっぽけな「生存領域」に閉じこもることを選択しました。 そのため、物語の中では一般の人々は、魔物が跳梁跋扈する外の世界を知ることなく、 世界の真実を知るのは、必要とあらば外界に出て魔物と戦う「魔法師」たちだけ…… アルスはそんな「世界の欺瞞」に気づいていて、反抗する者でもあるのです。 戦闘力的には疑いなく「世界最強」であるものの、 内面ではまだ少年という一面もある「彼」。 そんな主人公の複雑な心理が、ジュブナイル的な繊細なタッチで描かれるのも、 ただの「主人公最強モノ」にとどまらない、本作の隠された魅力でもあります。 「閉じた世界」「謎めいた敵」、そんな言葉にピンときた方は、要チェックですよ! 実は、今日はまだまだ、他にも追加情報が! 一つはこれ、ツイッターコミック! 3月1日(水)の1巻発売にさきがけ、2月27日(月)より、 ツイッター上で読める4コマコミックがスタートします! その名も「最強魔法師の4コマ生活」!  アルスやテスフィアたちが、4コマになって大活躍しますよ~! なお、作画は代表作に「郵便配達人 花木瞳子」その他多数の作品をお持ちの、 うおぬまゆう先生に担当いただきます。 HJ文庫公式ツイッター(@HJbunko) 上で毎週(月)(水)(金)更新予定ですので、 ぜひチェックください! 本編の予習としてもお楽しみいただける内容となっておりますので~! こちらが、うおぬま先生作画による、コミック版のロキのイラスト!  か、可愛いですね~! 私的には、特にヘソチラが……た、たまらん! もちろん主人公たるアルスのほか、 テスフィア、アリスなども登場しますので、お楽しみに! また、うおぬま先生のツイッターでもご覧になれます! ●うおぬま先生ツイッター https://twitter.com/uonuma_yu もう一つ、公式外伝ストーリーである 「『最強魔法師の隠遁計画』外伝『始まりの蒼風』」も、 「読める!HJ文庫」内で連載中ですので、合わせてチェックください。 重ねてのご紹介で恐縮ですが、何卒よろしくお願い申し上げます! さて、最後になりましたが、恒例の店舗特典紹介を。 イズシロ先生が書き下ろしたショートストーリーペーパーなどなど、 多彩に出そろっております!  こちらの記事でご確認の上、 発売日には是非、書店さまへお立ち寄りください! 書店様用POPも合わせ、見かけたらぜひ、手に取ってみてください!

※クリックすると拡大します。

それでは以上、3月1日(水)発売となる『最強魔法師の隠遁計画』の情報でした! この春、HJ文庫がお届けする「最強の学園バトルファンタジー」となっておりますので、 今後とも、どうぞよろしくお願いいたします! (緑茶)