カレンダー

2018年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

カテゴリー

【HJノベルス5月の新シリーズ紹介】 HJネット小説大賞を受賞した、『威圧感◎ 戦闘系チート持ちの成り上がらない村人スローライフ 』が登場!! 【「今日も威圧で野菜が美味い!」】

ブログメイン更新担当・小太郎です。 本日は5月24日(木)発売となるHJノベルス新シリーズ、  HJネット小説大賞を受賞した『威圧感◎ 戦闘系チート持ちの成り上がらない村人スローライフ 』 をご紹介いたします! ちなみに、『◎』は『にじゅうまる』と読みます!

※クリックすると紹介ページに移動します。

それでは、簡単にストーリーをご紹介。 本作の主人公は存在感が薄すぎて事故死してしまった高校生・薄井 透。 不憫に思った神様によって透は異世界へ転生! 存在感の薄さを補うため、透は一つのチート能力を与えられます。 その名も『威圧感』!! その能力は、常に誰彼構わず周囲を怯えさせるというものでした! そのため…… 冒険者になろうと訪れたギルドでは、猫人族の受付嬢・ミャルレントに怯えられ、 (後々、仲良くなります) 襲ってきたゴブリンにも怖さで震えられる! (モンスターとは言え、あまりに無抵抗な姿に殺すなんて無理!) せっかく戦闘系チートをもらっても、普通の高校生では満足に扱うことができない。 そう悲嘆していた透は、ある偶然から『威圧感』の隠された使い道に気づきます。 それは、なんと野菜作りで!? 『威圧』すると野菜が美味しくなることを知った透は、 何故そうなるのかはさておき、 剣をくわに持ち替えて、農業を開始!! 美味しい野菜を通じて、怯えさせていた人とも仲良くなり、 病弱な貴族令嬢・フルールとも知り合いに。 そこでは、さらなる『威圧感』の使い道まで見つかって……。 怯えられるだけかと思っていた『威圧感』が、 透と異世界の人々との縁を結ぶ! 実は万能(?)な『威圧感』を纏って、ゴブリン一匹殺せない 最“恐”の高校生は異世界でスローライフを始めます! 笑いあり、涙あり、そして、威圧ありな異世界生活が楽しめる 『威圧感◎ 戦闘系チート持ちの成り上がらない村人スローライフ』は、 5月24日(木)発売ですので、是非ともよろしくお願いいたします!! さらに本作は店舗特典も盛りだくさん! 日之浦 拓先生書き下ろしSSペーパーやリーフレットをはじめ、 様々な書店さまにご協力いただき、店舗特典をご用意いたしました! こちらの記事で確認してみてくださいね! 最後に恒例の書店様用POPも公開。 こちらを見かけたら、是非本をお手に取ってみてくださいね!

※クリックすると拡大します。

(小太郎)

【HJ文庫5月新シリーズ紹介】HJ文庫大賞「大賞」受賞作『常敗将軍、また敗れる』登場!【常敗にして無敵】

ブログメイン更新担当・緑茶です。 本日は5月1日(火)発売となるHJ文庫の新シリーズにして  第11回HJ文庫大賞「大賞」受賞作。 『常敗将軍、また敗れる』ついに登場です! この傑作を早速紹介していきたいと思います。

※クリックすると紹介ページに移動します。

戦乱の時代に生まれたキラ星のごとき英雄たち。 その中でも一際異彩を放つ男、ドゥ・ダーカス。 参加した戦いの全てで敗れていることから「常敗将軍」と渾名された異端の英雄です。 その異端児と異端であるが故の魅力に惹かれた少年少女を描いた、 魅力的なファンタジー作品になっています。 それではキャラクターたちを紹介していきましょう。 主人公。破格の英雄、ドゥ・ダーカス。 戦歴は20年と言われているが、出自も正体も不明な傭兵。 ヒロインその1。ティナ・ヴァサームント。 最強の傭兵軍団「ヴァサームントの騎士団」の若き女戦士。 父や兄と戦いながらも生き延びたダーカスに興味を持つ。 ヒロインその2。シャルナ・バルフォーン ダーカスを雇ったヘイミナル王国のお姫様。 「常敗将軍」に最初は否定的だったが、徐々に惹かれていくようになる。 傭兵団の頭目。アイザッシュ・ドムロ ダーカスと共にヘイミナルに雇われた気鋭の傭兵団のリーダー。 ダーカスにその才能を見出され、部下として働くことになる。 ストーリーはこの4人を中心に進みますが、 戦記物ならではの政治劇やダーカスのライバルの将軍など 魅力的なキャラクターが劇的な物語を彩ります。 異端かつ本格的な英雄戦記『常敗将軍、また敗れる』は5月1日(火)発売です。 お楽しみに! そして、今回は店舗特典も超豪華! こちらの記事で確認してみてくださいね! 最後に恒例の書店様用POPも公開。 こちらを見かけたら、是非本をお手に取ってみてくださいね!

※クリックすると拡大します。

(緑茶)

【HJノベルス4月の新シリーズ紹介】気づけばイケメンに囲まれ重大事件を解決中!?【『どうでもいいから帰らせてくれ』】

ブログメイン更新担当・小太郎です。 本日は4月21日(土)発売となるHJノベルスの新シリーズにして、 巻き込まれ伯爵令嬢の痛快ファンタジーラブコメ 『どうでもいいから帰らせてくれ』をご紹介いたします!

※クリックすると紹介ページに移動します。

まずは簡単にストーリーのご説明から! 本作の主人公は、魔術実技のテストで【2点】を取るくらいに 実技がポンコツすぎる伯爵令嬢ルルリーア・タルボット。 それでもなんとか座学で点数を稼ぎ続け、 晴れて学園を卒業出来ることになったルルリーアですが…… 気づいたら何故か【王太子殿下と公爵令嬢の婚約破棄騒動】に巻き込まれていた!?(※貴族や国の重鎮が列席する卒業パーティーにて公開処刑的に) 内心ではめちゃくちゃ混乱しつつも、 とりあえず自分が見たことを見たまま伝えてみたルルリーアは、 結果として事件解決に一役買ったことにされてしまいます。 そしてこの事件をきっかけに、ルルリーアは国の重鎮たちと 望んでもいないのに知り合いとなってしまったわけですが―― 親友である美少女伯爵令嬢・サラに相談すれば、 「流石はリーア、面白いことになったわね」と微笑みとともに期待され、 【氷の騎士】の二つ名を持つイケメン騎士団長・ライオネルからは 女性というよりは根性のある謎の生物扱いで興味を持たれ、 しまいには国王陛下から直々に「愚痴を聞いてくれ!」と城に呼びつけられるなど、 次から次へと厄介ごとが持ち込まれる状態に! さらには王都で行なわれる竜舞踏祭で、 魔術が必須な大役【花鱗の乙女】にも選ばれてしまい、 魔術実技【2点】のルルリーアは特訓を開始することになるのですが―― ここでも指導役のイケメンとトラブルに!? ――果たして、ルルリーアは祭りを無事にやり遂げて、 自分が望む平穏な生活を謳歌することが出来るのか!? この続きは、4月21日(土)発売の 痛快ハイテンションファンタジーラブコメ 『どうでもいいから帰らせてくれ』にてどうぞお楽しみくださいませ! さらに本作は店舗特典が盛りだくさん! 灰猫陽路先生書き下ろしSSペーパーやリーフレットをはじめ、 様々な書店さまにご協力いただき、店舗特典をご用意いたしました! こちらの記事でご確認の上、 発売日には是非、書店さまへお立ち寄りくださいませ! (小太郎)

【HJ文庫4月の新シリーズ紹介】久しぶりに外に出ると、世界は滅亡していた。【『Zの時間』】

ブログメイン更新担当・緑茶です。 本日は3月31日(土)発売のHJ文庫新シリーズ 滅びた世界で繰り広げられる、ボーイミーツガール 『Zの時間』をご紹介いたします!

※クリックすると紹介ページに移動します

久しぶりに外に出ると、世界は既に滅んでしまっていた。 そんな状況から始まる本作は、 一芸特化のキャラクターたちが、 最高のハッピーエンドを目指して生き延びる サバイバルファンタジーとなっております! まずは、作品を彩るキャラクターたちをご紹介! 出庭博明 (でわ ひろあき) 世界が滅びたことに気づかなかったほどの廃人VRFPSゲーマー。 ゲームへログインしているのが自分だけだということに気づき、 そとに出てみたところ、世界が既に滅びたことをようやく知りました。 銃や軍事の知識に長けており、VRゲームで培った技能を生かしていきます。 樹堂乙羽 (じゅどう おとわ) ゾンビものが大好きなゾンビマニア女子高生。 日頃から、世界が滅びた後のシミュレートをしていたことから、 この状況での対応力はピカ一! サバイバル知識・技術に長け、その技能を生かして行動方針を決定します。 古茶花篠 (こさはな しの) 博明のVRFPS仲間だったお嬢様で豪邸にメイドとともに住んでいます。 ゲーム時代に培った博明とのコンビネーションやスナイプ技術で チームメンバーを助けます。貿易商だった父の関係で 実銃の扱いにも慣れている。 植村鐵子 (うえむら てつこ) 篠のメイド兼ボディガード。家族ぐるみで篠の父に世話になっており、 篠に忠誠を誓っているが、その冷たい見た目や話し方と裏腹に、 お茶目な面も。要人警護のスペシャリストなだけでなく、 各種銃器・乗り物の扱いにも長けている。 これらの仲間と合流し、生き延びる準備を着々と進める博明。 一息ついた頃、彼はゲームサポートAI・レイヴンの不審な挙動に気づきます。 そのAIを問い詰めると、世界が既に滅びているにもかかわらず 始まる謎のイベント、そして新しいメッセージが…… 『生き延びろ。世界をやり直す為に』 といったところで紹介はここまで! バトルあり! ドキドキのイベントありの 誰も見たことがない最高のハッピーエンドを目指す。 青春サバイバル作品 3月31日(土)発売『Zの時間』をお楽しみに! そして、今回は店舗特典も超豪華! こちらの記事で確認してみてくださいね! 最後に恒例の書店様用POPも公開。 こちらを見かけたら、是非本をお手に取ってみてくださいね!

※クリックすると拡大します。

(緑茶)

【HJノベルス3月の新シリーズ】超人級スナイパー、異世界へ!!【魔眼と弾丸を使って異世界をぶち抜く! 第1巻】

HJノベルス宣伝担当・小太郎です。 今回紹介するのは 「小説家になろう」発、「第1回HJネット小説大賞」受賞作の 「魔眼と弾丸を使って異世界をぶち抜く!」です。

※クリックすると紹介ページに移動します。

不幸な事件に巻き込まれて命を落とした青年・本城アタルは、 「神、みたいなもの」と名乗る老人から 三つの特殊能力を得て異世界へと転生します。 その三つの能力とは、 「最強の銃」、「弾丸を自由につくり出せる能力」、 そして「魔眼」と呼ばれるすべてを見とおす能力。 この能力と武器を貰いうけたアタルは、異世界でただ一人のスナイパーとなります。

超人級スナイパー、本城アタル

転生したばかりの異世界で馬車がオオカミに襲われている場面に出くわしたアタルは、 さっそく馬車を助けようとします。 結果はアタルの「完勝」。魔眼と銃の強さをぞんぶんに見せつけます。 また、馬車に乗っていたアーシュナと言う名の令嬢からは、 驚くほどの量の金貨をお礼としてもらいます。

アーシュナ(右)救出の報酬をもらうアタル

こんなに報酬をもらっても重いし使いきれないし……と考えた無欲なアタル。 この世界では奴隷を買うことができると聞かされ、 気は進まないながらも奴隷商人のもとを訪れ、 「キャロ」という名の獣人の女の子を買い取り、主従の契約を結びます。

報酬を元手に、奴隷だったキャロを救い出すアタル

アタルが生成した「強治癒弾」の力ですっかり健康になったキャロは、 アタルの大切なパートナーとして共に冒険の旅へと繰り出します。 かくしてアタルとキャロは実力至上主義の冒険者ギルドに加入し、 その中でのし上がっていきます。 どんな敵も一撃で排除するスナイパーの成り上がり英雄譚、 「魔眼と弾丸を使って異世界をぶち抜く! 第1巻」は 3月22日(木)発売です。 この発売にあわせて、書き下ろし短編が読めるツイッターキャンペーンも実施中です! 詳細は、「HJノベルス公式ツイッター」でご確認ください。 そして、今回は店舗特典も超豪華! こちらの記事で確認してみてくださいね! 最後に恒例の書店様用POPも公開。 こちらを見かけたら、是非本をお手に取ってみてくださいね!

※クリックすると拡大します。

(小太郎)

【HJ文庫3月の新シリーズ紹介】ラクして稼いでモン娘キャバ通い!【『テキトー男』】

ブログメイン更新担当・緑茶です。 本日は3月1日(木)発売のHJ文庫新シリーズ 第11回HJ文庫大賞金賞受賞作! 『テキトー男の異世界スローライフ ~魔法も無双もチートもないからダンジョンで飲み歩いてます~』をご紹介いたします!

※クリックすると紹介ページに移動します。

社会人・南部真晃(なんぶ まこう)は、 気づけば身に覚えのない入社試験らしきものを受けていた。 面接官らしき美女が言うには、 真晃は休日の釣り中に高波にさらわれて死んでしまったとの事。 魔法もチートもないが、とくに魔王を倒せとのノルマもない 転生を了承し、生前にしていた狩りゲーに良く似た世界へと降り立つ。 果たして真晃改め、マコー・エルフィラリは、モンスターたちに 犯された生存圏を拡大することはできるのか。 マコーは信頼できる仲間たちと共に、 世界の秘密を解き明かすべく旅立つ―― みたいなことは特にありません! ちょっとしたクエストをこなして払える程度の税金を払っていれば、 死んでしまっても復帰できるお気楽な世界! 生来テキトーなマコーは、採取や採掘をしながらほどほどにクエストをこなしつつ、 街の近くに存在するダンジョン歓楽街で夜の遊びを全力で楽しむことに!! ただ、遊ぶにしてもお金は必要。 テキトーな彼とパーティを組んでくれるのはやはり どこかクセのある問題児だらけです。 それでは、キャラクターの紹介をしていきましょう。 マコー・エルフィラリ 深く考えずテキトーに生きている青年。 転生した先で、モンスター娘キャバクラにハマり、 仕事はしたくないが遊ぶ金は欲しいのでテキトーにクエストをこなしている。 ネデルカ・シレグ 優柔不断で不器用なのにリーダーになりたがる系女子。 リーダーっぽいとおだてると扱いやすいのでチョロい。 見た目が豪華な防具をみるとすぐに買ってしまう派手好き。 マリエラ・コスキヴィルタ キノコに異常な熱意を持つゴスロリのコミュ障姐さん。 クエストに出るとキノコの採取ばかりするので 誰にもパーティ組んでもらえなかったが、そのキノコ知識はプロ顔負け。 ピオナデルテ・ボオハヒラナ 愛称はピオナ。ワンオフ銃器を使うガンナー女子。 火力はすごいが、撃っているうちに気持ち良くなって銃を乱射し始めるので、 当たらなくなるわ危ないわでパーティから追い出された。 この問題児たちと、いかにラクをして稼ぐのか! そして、稼いだお金を使う先は―― モンスター娘キャバクラ! マコーがキャバクラで指名しているお気入りの パーン系獣人キャバ嬢・アリーヌちゃんたちと楽しく遊ぶため、 『ケチらない、セクハラしない、説教しない』の『3ない』を守りつつ オトナに異世界を満喫しましょう! バトルあり! 波乱あり! ラブコメあり?の 超テキトーバトルファンタジーをどうぞお楽しみに! そして、今回は店舗特典も超豪華! こちらの記事で確認してみてくださいね! 『テキトー男の異世界スローライフ ~魔法も無双もチートもないからダンジョンで飲み歩いてます~』 3月1日(木)発売ですので、是非ともよろしくお願いいたします!! 最後に恒例の書店様用POPも公開。 こちらを見かけたら、是非本をお手に取ってみてくださいね!

※クリックすると拡大します。

(緑茶)

HJ文庫3月の新刊 店舗特典情報をお届け!

ブログメイン更新担当・緑茶です。 本日は、HJ文庫の新刊を購入すると一緒に貰える 店舗特典の情報をまとめてお届けします! 各アイテムとも、著者様とイラストレーター様にご協力頂き、 限定品としてふさわしい仕上がりになっておりますので、 是非、店舗に足を運んでGETしてくださいね! ということで、ご協力くださる店舗様ごとに特典をご紹介。 ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆ ○アニメイト様限定特典 ■『テキトー男の異世界スローライフ ~魔法も無双もチートもないからダンジョンで飲み歩いてます~』  藤山素心先生書き下ろしショートストーリーペーパー ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆ ○とらのあな様限定特典 ■『テキトー男の異世界スローライフ ~魔法も無双もチートもないからダンジョンで飲み歩いてます~』  藤山素心先生書き下ろしSS付きイラストカード ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆ ○メロンブックス様限定特典 ■『テキトー男の異世界スローライフ ~魔法も無双もチートもないからダンジョンで飲み歩いてます~』  藤山素心先生書き下ろしSS付きリーフレット ■『あんたなんかと付き合えるわけないじゃん!ムリ!ムリ!大好き! 2』  内堀優一先生書き下ろしSS付きリーフレット ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆ ○WonderGOO様限定特典 ■HJ文庫3月の新刊 ポストカード ※特典はなくなり次第配布終了となりますので、ご了承ください。 ※特典の取扱いの無い店舗もございます。 ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆ ※2月28日追加 ○コミックシーモア様限定特典  ■『テキトー男の異世界スローライフ ~魔法も無双もチートもないからダンジョンで飲み歩いてます~』  藤山素心先生書き下ろしSS ○BOOK☆WALKER様限定特典  ■『六畳間の侵略者!? 28』  健速先生書き下ろしSS 以上、3月の店舗特典情報でした。 HJ文庫3月の新刊は3月1日(木)発売! 当日は書店様へダッシュ!! (緑茶)

【2月の新シリーズ紹介】中年冒険者の最強武器は、年の功&元モンスターの異色経歴!?【『おっちゃん冒険者の千夜一夜 1』】

こんにちは、まだまだ寒い日が続きますね。 ブログ担当・小太郎です。 さて、今日はそんな寒さを吹き飛ばすホットな新作ということで、 2月23日(金)発売となるHJノベルスの新シリーズ、 『おっちゃん冒険者の千夜一夜 1』を紹介しちゃいましょう!

※クリックすると紹介ページに移動します。

本作の主人公は、なんと中年のおじさん冒険者。 しかも、美形オヤジとかダンディなナイスミドル風とかじゃなくて、 ホントにちょっと髪の薄い、小太りで無精ひげのおっちゃんなんです。 でもご安心ください、その面白さは保証付き。 何しろ本作は、2017年度の「HJネット小説大賞」の大賞受賞作であり 「小説家になろう」でも大人気連載中の、個性あふれるファンタジー作品なんです。  ストーリーの主人公は、とある街で 冒険者ギルドから細々と依頼を受けて暮らす“おっちゃん”。 自称「しがないしょぼくれ中年冒険者」なのですが、 実は彼には、大きな秘密が! なんと、その正体は特殊能力を持つモンスター。 実はおっちゃんは、変身が得意な『シェイプ・シフター』と呼ばれる種族で、 かつてはダンジョンで暮らしていたのでした。 そんなおっちゃんは、あることをきっかけに人間の生活に興味を持ち、街にやってきます。 その後は変身能力を活かして冒険者となり、適当にギルドの低レベル依頼をこなして、 のんびり暮らすことに決めたのです。 ただ、そんなおっちゃんの愛すべき弱点が、生来のお人好しっぷり。 義理人情に弱いおっちゃんは、困っている人を見捨てておけず、 ついつい多彩なトラブルに首を突っ込んでしまうことになります。 そうこうするうちに美人受付嬢のアリサらに気に入られ、 なぜか難しい依頼が名指しで来るように。 本来望んでいた気楽な生活が、 予期せぬ結果によってまったく送れなくなってしまうという展開が、 ユーモラスでもあり笑いどころにもなっています。 また、不本意ながらも事件に巻き込まれると一際輝く、 おっちゃんの活躍ぶりも見どころ。ファンタジー作品として唯一無二の個性があります。 なにしろ彼は元モンスター、普通の人間や冒険者では持ちえない、 「モンスター業界」で培った経験や知恵を駆使し、難事件や依頼を次々解決していくのです! タイトル通り「千夜一夜」、有名な「アラビアン・ナイト」にも通じる 寓話や童話めいた持ち味、 どこかユーモラスで飄々とした語り口が、読者をどんどん物語世界に引き込んでいきます。 いろんな意味で、ユニークな読み味となっているので、 少し変わった作品が読みたい、という方にもぜひオススメいたします!   凶暴なモンスターである『ボルガン・レックス』に追われ、 羽を生やして逃げようとする〝おっちゃん”。 ユーモラスな雰囲気が伝わってくるようですよね! ファンタジーの生活感溢れる世界の描写も魅力。 ギルドの受付嬢やモンスターなど、個性的なキャラクターたちが、それぞれに存在感を持って、物語を盛り上げてくれます! 元モンスターの経歴と変身能力が活きる!? とある依頼を達成するため、ダンジョンを仕切るボスに、 巨体の別モンスターに変身して、接触を試みるおっちゃん。 力ではなく、知恵や交渉力でトラブルを解決していくのも、大きな見どころです。 さて、最後には店舗特典もご紹介。 金暮先生書き下ろしのショートストーリーペーパーが出そろっておりますよ~! こちらも要チェック!

※クリックすると拡大します。

それでは以上、2月23日(金)発売となる『おっちゃん冒険者の千夜一夜 1』のご紹介でした。 まさにオンリーワンの持ち味、おっちゃん主人公による個性的なファンタジー冒険譚ですので、興味を持たれたら、ぜひ実際に手に取って楽しんでみてくださいね! (小太郎)

【HJ文庫2月の新シリーズ紹介】 どん底の少年が“最強”へと喰らいつく、成り上がり冒険譚、開幕!! 【『俺が勇者じゃ救えない!? 』】

ブログメイン更新担当・緑茶です。 本日は2月1日(木)発売となるHJ文庫新シリーズ、 HJネット小説大賞を受賞した『俺が勇者じゃ救えない!?』をご紹介いたします!

※クリックすると紹介ページに移動します。

本作は突如幼馴染と共に異世界に召喚されてしまった主人公の成長と活躍を描く、 「小説家になろう」で大人気の異世界召喚ファンタジー。 まずは、その物語を動かしていく3人の勇者たちをご紹介!   刈谷 鳴(かりや めい) 異世界に勇者として召喚された主人公。 勇者は何かしらの力を持っているはずですが、 彼には魔法の才能も、剣術の才能も与えられませんでした……。   高坂 真那(こうさか まな) 鳴と一緒に召喚された幼馴染の少女。 勇者として与えられたのは魔法の力。 初めて使用した魔法で大威力を出してみせ、 一度見れば魔法を使えるという規格外の才能を持ちます。 天上院 古里(てんじょういん こさと) 鳴たちに続いて急遽新たに召喚された勇者。戦闘系の力に目覚め、 まさしく勇者という自分に酔いしれる気障なイケメン。 そんな勇者としての力に優れた古里の登場で、 鳴の物語はまさしくどん底と言っていいほどのハードモードで開始します! 何の能力も持たないと判断された鳴は、古里が現れたことで不要の存在に。 そのため、王の命令によって彼はダンジョンへとつながる谷底へと落とされてしまいます! 装備もろくにない死にかけの状態でモンスターに襲われる絶望の中、 鳴は自分に与えられた力に気が付きます。 その力とは、喰らったモノの力を自らの力とする能力、『喰らう瞳』。 武器も装備もない鳴はその力だけで、現れるモンスターを倒しては喰らい、 倒しては喰らいで最強への道を進んでいきます!! 時にモンスターから武器を奪い、時にモンスターを喰らって成長していく鳴の姿が熱いです! TCGのイラストで有名な北熊様によるカッコいいモンスターも注目ポイント! 特に、強大なラスボスとのバトルは必見! 離れ離れになっても鳴の生存を信じて、魔法を一つでも覚えようと健気に頑張る真那。 彼女が歩む物語にも注目です。 バトルが熱い異世界召喚ファンタジーを、どうぞお楽しみに!! 生き残るため、その身一つで大量のモンスターが待ち受けるダンジョンに挑戦する鳴。 その活躍が余すところなく読める 『俺が勇者じゃ救えない!?』は、 2月1日(木)発売ですので、是非ともよろしくお願いいたします!! さらに本作は店舗特典も盛りだくさん! コクトー先生書き下ろしSSペーパーやリーフレットをはじめ、 様々な書店さまにご協力いただき、店舗特典をご用意いたしました! こちらの記事で確認してみてくださいね! 最後に恒例の書店様用POPも公開。

※クリックすると拡大します。

こちらを見かけたら、是非本をお手に取ってみてくださいね! (緑茶)

【1月の新シリーズ紹介】生産ジョブこそVRMMO最強!? バグ技・外道テク上等プレイで、デスゲームを裏ワザ攻略!【『Myrla<ミルラ> ~ VRMMOでやりたいほうだい~ 1』】

HJノベルス宣伝担当・小太郎です。 さて、本日は1月25日(木)発売となるHJノベルスの新シリーズ、 『Myrla ~ VRMMOでやりたいほうだい~ 1』のご紹介となります!

※クリックすると紹介ページに移動します。

本作はVRMMOを題材にした「小説家になろう」発の人気作品にして、 「HJネット小説大賞」の受賞作。 合計1900本を超える応募作から選ばれたその面白さは、まさに折り紙つきです! ストーリーの主人公は、不可思議なデスゲームと化した VRMMO『Myrla 』に挑む 美少女プレイヤー・ラストワン。 悪ノリと楽しいことが大好きで、一見天真爛漫に見える彼女ですが、 実は一筋縄ではいかない鋼のメンタリティの持ち主。 可愛いだけでなく、やる時はやる、超アクティブな性格なのです! そして、ゲーム攻略のためには、 バグ技・外道テクの使用すら一切ためらわないのが、彼女の流儀。 ときには「ミルラ神話」に登場する神々とすら交渉し、利用する、 まさに神をも恐れぬ超人プレイヤーとして、痛快な大活躍を見せてくれます。 そしてもう一つ、ラストワンには大きな秘密が! 実は……彼女がこのデスゲームに挑むのは二度目。 一度目は、仲間とともに必死に攻略に励んだ末、 ラスボスとも呼べる存在に殺されてしまったのですが、 不思議な現象が起こり、時間が巻き戻るという奇跡が発生。 結果、彼女は先行知識を維持したまま、二周目に突入することになります。 そこで何を思ったか、今度は戦闘そっちのけで生産職に就いたラストワン。 彼女は、本来あり得ない先行知識に加えて、 システムの穴を突くあらゆるバグ技・グレーゾーンなテクニックを駆使し、 文字通り「やりたいほうだい」なプレイでデスゲーム攻略を目指すことになる、 というのがストーリーのあらましです。 ほかに、主人公のラストワンだけでなく、かつての仲間たち、 彼女が出会う駆け出しプレイヤーの銀太など、脇役にいたるまで キャラが立ちまくっているのも本作の大きな魅力。テンポのよい台詞の掛け合い、 経験者なら思わずニヤリとしてしまう「VRMMOあるある」ネタなど、読みどころはたっぷり。 不可解なデスゲームに秘められた謎も絡めた展開も含め、とても楽しいお話になっているので、ぜひご一読ください!   二周目は、なぜか戦闘ジョブでなく生産ジョブを選んだラストワン。 彼女の先行知識とチート技が炸裂し、貴重な特製ポーションの大量生産販売がスタート。 冒険者らの後押しをし、邪悪なデスゲームのバランスを大きく変えていっちゃいます! 自らも熱心なMMOプレイヤーである、成瀬ちさと先生の描くキャラクターも魅力! ラストワンを取り巻く多彩なキャラクターたちが、それぞれの個性を発揮して活躍します。 小太郎は、ラストワンはもちろん、鍛冶屋のリースちゃん(ピンク髪)がお気に入り! 二周目はあえて生産職を選んだとはいえ、もともと戦闘スキルは高いラストワン。 いざとなれば、自ら作成したバグクラスの効果を持つ強力アイテムのほか、 女子力(物理)の出番も! まさに「VRMMO最強の生産職」が誕生した瞬間!? さて、最後には店舗特典もご紹介しちゃいましょう! 悪糖先生書き下ろしのショートストーリーペーパーその他、 多彩に出そろっておりますので、 書店様用POPと合わせ、見かけたらぜひお手に取ってみてくださいね!

※クリックすると拡大します。

それでは以上、1月25日(木)発売となる 『Myrla ~ VRMMOでやりたいほうだい~ 1』のご紹介でした。 VRMMOを題材にしつつ、誰でもきっちり楽しめるエンターテイメント作品になっているので、どうぞよろしくお願いいたします! (小太郎)