ポーション・エクスプロージョン:第五の材料

魔術学校の修士課程を履修せよ! 新たに招待された教授たちの教えを受け、

万能ビー玉「エクトプラズム」を使いこなし、

新たな薬品を合成せよ!

 

生徒諸君、

諸君は我が教育プログラムに導入される修士課程の初の履修者だ。歓迎するぞ!

この課程を完璧なものとするにあたり、世界中から薬品合成に特に優れた者たちを講師に集めておる。中にはいささか無愛想に見える者もいるかもしらんが、昔ながらの叱責でへこたれるような諸君ではないと確信しておる……彼らの下で、物事をどう成すべきかを学ぶように。また、新たな薬品の合成や、新たな材料である 幽霊のエクトプラズムの扱いも学んでもらうぞ。

幸運を祈る! 

魔術学校 校長 アルベダス・ハンブルスコア

 

「第五の材料」では、基本ゲームの薬品に混ぜて使える追加の薬品に加え、新たなゲームのメカニズムが導入されます。

叱責トークンと称賛トークンは新たなボーナスやペナルティです。恐怖の大鍋ボードと万能ビー玉は、排出器の中の材料を変え、さらに大きな連鎖反応を引き起こし、さらに多くの薬品を完成する役に立ちます。そして、教授タイルはゲームの基本ルールを変更し、ゲームのバラエティを豊かにします。

 

※当商品は拡張セットです。プレイするためには「ポーション・エクスプロージョン」の基本ゲームが必要です。

ゲーム概要
デザイン Stefano Castelli, Andrea Crespi, Lorenzo Silva(System)
Giulia Ghigini(Art)
人数 2~4人
対象年齢 8歳以上
時間 約30~45分
版元 HORRIBLE GAMES
価格 3,800円+税
取扱 ホビージャパン
発売 2017年5月

 

内容物

万能材料玉 12個、
新薬品タイル 32枚、
恐怖の大鍋ボード 1つ、
教授タイル 7枚、
叱責トークン 15個、
称賛トークン 15個、
ルールブック 他

©2016 HORRIBLE GAMES Made in CHINA