オー・マイ・グーッズ!

中世の職人たちは、日の出と共に資源を求め、日没と共に生産を開始する。

中世のヨーロッパで、プレイヤーは道具、樽、鉄、ガラスなど、幅広い商品を製造する職人となります。資源を求め、商品製造のための建物を建て、助手たちを雇い、出来るだけ効率よく商品を製造しましょう。

このゲームは、プレイヤーは職人となり、資源を手に入れながら商品を生産していきます。どのプレイヤーも最初の生産できる設備は「炭焼き小屋」のみ。ゲームを進めながら資源を入手し、生産に必要な設備を建設することで、自分の持つ設備で価値の高い資源を製造し、さらに価値の高い商品を生産できるようになります。

ゲームのラウンドは大きく分けて、「日の出」と「日暮れ」の2つに分かれています。日の出では、市場が開かれてその日に使用可能な資源が公開され、各プレイヤーはその日に生産する商品と、建設する建物を決めます。日が暮れたら、市場で公開された資源を元に、日中に決めた設備を稼働させて商品の生産や、建物の建設をします。市場で公開されている資源だけでは足りない場合は、手札のカードを不足分の資源に充当することも可能です。こうして、必要であれば建物を建設しつつ、助手を雇いながら商品を生産していきます。一定の条件を満たせば、商品チェーン(連鎖)を使って、1つの建物で追加の商品を生産することも可能です。こうして1日単位でプレイを続けて行きます。建物、商品、助手それぞれに勝利点が設定されていて、ゲーム終了時に最も多くの勝利点を獲得しているプレイヤーがゲームの勝者です。

作者は「ポート・ロイヤル」、「ブルームサービス」、「モンバサ」で人気のA.プフィシュター、イラストは「アグリコラ」シリーズのK.フランツが担当。各カードは1枚で「資源」、「建物」、「商品」の3つの機能を持ち、内容物はカードだけで完結。コンパクトで手軽にできる、今話題の拡大再生産カードゲームです。

ゲーム概要
デザイン Alexander Pfister(System)
Klemens Franz(Art)
人数 2~4人
対象年齢 10歳以上
時間 約30分
版元 Lookout Games
価格 1,600円+税
取扱 ホビージャパン
発売 2016年7月

 

内容物

カード 110枚
ルールブック

©2016 Lookout GmbH.