炭鉱讃歌:カードゲーム

20世紀を目前にしたドイツ・ルール地方で、石炭鉱業の世界に没頭しよう!

舞台は19世紀末、ドイツ・ルール工業地帯の中心「エッセン」。トロッコを使って立坑から石炭を採掘し、貨物車に積み込みましょう。しかし、貨物車に機関車を接続して注文を受けた場合にのみ、あなたは石炭を輸送して勝利点を得ることができます。あなたは労働者に仕事を割り当て、限られた荷積みエリアを最大限に生かさなければならないので、巧みな管理が必要となります。ゲーム終了時、最も有益な注文を履行し、実入りのいい株と目的を獲得したプレイヤーが勝者となります。

「炭鉱讃歌:カードゲーム」は、人気のボードゲーム「Glück Auf/炭鉱讃歌」から派生した、単独でプレイできるカードゲームです(ボードゲーム「炭鉱讃歌」の拡張セットではありません)。革新的なアイディアと200枚以上のカードによって、このゲームは「炭鉱讃歌」と同じくらいに夢中になれて、しかし「炭鉱讃歌」とははっきりと異なるゲームプレイを生み出します。

 

このゲームの舞台「ツォルフェアアイン炭鉱業遺産群」は、2001年にユネスコの世界遺産に登録されています。

ゲーム概要
デザイン Wolfgang Kramer,
Michael Kiesling
人数 2~4人
対象年齢 10歳以上
時間 約50~80分
版元 Eggertspiele GmbH & Co.
価格 3,800円+税
取扱 ホビージャパン
発売 2017年1月

 

内容物

カード239枚
プレイヤーボード4枚
シフトトークン7枚
スコアパッド1冊
ルールブック

©2016 eggertspiele GmbH & Co. All right reserved.