アグリコラ:リバイズドエディション

世界のゲーム界の話題を独占した話題の農場経営ゲームの改定新版が登場!

2007年秋にドイツで発売されて以来、世界中のゲーム賞を総なめにし、世界中のゲーマーを虜にしつづけ、今やボードゲームの新しいスタンダードとなったゲーム、『アグリコラ』。発売9年目となる2016年、改定新版となる「アグリコラ:リバイズドエディション」日本語版が発売となります。

自分だけの農場を作れ!

『アグリコラ』とは、ラテン語で『農民』を意味する言葉。
舞台は17世紀ヨーロッパ。プレイヤーはここで農業を営む住人となり、資材を集めて家を建て、家族を増やし、畑を耕して収穫し、牧場を作って家畜を飼い、自分の農場を豊かにするのが目的です。
自分の土地を豊かにしていく楽しみに加え、このゲームには120枚のカードがあり、その中で1回のゲームで使用するカードは最初にランダムに配られる14枚×人数分だけ。(残りはゲームでは使用しない。)したがって、ゲームをするたびに手札は新しくなり、ゲームの展開が変わり、何回やっても新鮮なゲームが楽しめるのもこのゲームの魅力になっています。

このリバイズドエディションでは、基本的なルールの変更はありませんが、一部のルールやカードの効果が見直されて、さらにプレイしやすくなっています。

ゲームボードが一新され、資源コマや家族コマ類がすべて造形コマに変更。新たなカードも加わっています。

 

初回特典 『アグリコラ:リバイズドエディション』の初回出荷分には、初回特典としてプロモーションカード「木材あさり」と「果樹」のセットをプレゼントします。

●『アグリコラ:リヴァイズドエディション』正誤表

A063 《オランダ式風車》
誤)収穫のあるラウンドで~
正)収穫のすぐ後のラウンドで~

A083 《牧人の杖》
誤)柵で囲んで4スペース以上の牧場を新たに作るたびに」
正)柵で囲んで4スペース以上の牧場1つを新たに作るたびに」

A143 《石切り》
誤)「全ての進歩・増築・改築が」
正)「全ての進歩・増築する部屋・改築のコストが」

B145 《柴結び》
誤)改築・増築のたび、」
正)改築または1部屋増築するたびに、」

付録 p.12『ボーナス得点』
下から3行目
誤)6を3点に交換できます。
正)5を3点に交換できます。

以下改訂になります

A071 《掘り返しシャベル》
旧)畑にある小麦・野菜をいつでも空いている畑に移すことができ、畑フェイズでの収穫がより効率的になる。
新)いつでも、農作物が2つ以上ある畑から農作物を1つ、空いている畑に移すことができる(これは種まきや収穫とはみなさない)。

A123 《梁打ち》
旧)改築・増築のたび、1手番に1度だけ、~
新)改築・増築のたび、1アクション/1部屋につき1度だけ、~

B061 《三圃式農業》
旧)食料2を得る。
新)食料3を得る。

B114 《子なし》
旧)小麦1、野菜1、食料1を得る。
新)食料1と、小麦1か野菜1を得る。

 

以下のカードのテキストを明確化します。

A026《寝室》

旧)「子供がほしい」のアクションスペースは~。
新)「子供がほしい」のアクションスペースはすべて~。

旧)ほかのプレイヤーの家族コマが置いてあっても使うことができる。
新)ほかのプレイヤー1人の家族コマが置いてあっても使うことができる。

B010《移動住宅》

旧)家族1人分の部屋になる。
新)家族1人分の住む場所となる

以上訂正申し上げます。

訂正早見表(pdf)

 

 

ゲーム概要
デザイン Uwe Rosenberg(System)
Klemens Franz(Art)
人数 1~4人
対象年齢 12歳以上
時間 約(人数×30)分
版元 Lookout GmbH
価格 6,500円+税
取扱 ホビージャパン
発売 2016年8月

 

内容物

・木製コマ 約250個
・ゲームボード 8枚
・タイル 約40枚
・マーカー 約50枚
・カード 120枚
・スコアシート 1冊
・ルール 1冊
・付録 1冊

関連製品(拡張など)

©2016 Lookout GmbH