アグリコラ:ファミリーバージョン

自分だけの農場を作っていこう!

『アグリコラ』とは、ラテン語で『農民』を意味する言葉。

舞台は17世紀ヨーロッパ。プレイヤーはここで農業を営む住人となり、資材を集めて家を建て、家族を増やし、畑を耕して収穫し、牧場を作って家畜を飼い、自分の農場を豊かにするのが目的。

このゲームでは、プレイヤーはそれぞれ自分自身の農場を作っていく。ゲームの開始時は、農場には部屋が2つしかない木造の小さな家しかなく、そこに家族(農夫の夫婦)が2人住んでいる。部屋を増築すれば家族を増やすことが可能になる。農場に家族が増えるほど、多くのアクションができるようになるんだ。しかし収穫になると、家族に食料を供給しなければならない。そのために耕作と家畜の飼育をして、十分な食料を調達する必要がある。そのとき進歩タイルが役に立が、数に限りがあるため注意が必要だ。

14 ラウンドの後、農場を上手く発展させて、最も得点の高いプレイヤーが勝者となる。

 

この「ファミリーバージョン」では、オリジナルの「アグリコラ」の基本的なシステムはそのままに、進歩カードや職業カードはなく、代わりにタイルや専用のゲームボードを使用し、スピーディなゲームが楽しめます。木製の資源コマ、動物コマ、家族コマ類がすべて造形コマになっている、見た目も楽しいゲームになっています。

※当商品は「アグリコラ:リバイズドエディション」の拡張セットではありません。単独でプレイ可能です。

『アグリコラ:ファミリーバージョン』に以下の誤植があります。

P.1『内容物』
誤)木の部屋/レンガの部屋タイル 20枚
正)木の部屋/レンガの部屋タイル 12枚

誤)食料マーカー 4枚
正)食料マーカー 37枚

ゲーム概要
デザイン Uwe Rosenberg(System)
K.Flanz(Art)
人数 1~4人
対象年齢 8歳以上
時間 約45分
版元 Lookout GmbH
価格 4,500円+税
取扱 ホビージャパン
発売 2017年2月

 

内容物

ゲームボード1枚
追加ボード4枚
家族コマ20個
厩コマ10個
動物コマ46個
資源コマ95個
マーカー/タイル類 多数
ルールブック1部

©2016 Lookout GmbH Made in Germany