**
ディクシット ■ ディクシット:オデッセイ ■ ディクシット:メモリーズ
ディクシット:デイドリーム ■ ディクシット:オリジン ■ ディクシット:ジャーニー ■ ディクシット:クエスト
■ ディクシット:ジンクス

このエントリーをはてなブックマークに追加

ディクシット日本語版


絵と物語りがゲームとなったコミュニケーションゲーム

 ドイツ年間ゲーム大賞を受賞し、世界中に“コミュニケーション・ボードゲーム”のブームを巻き起こした『DiXit』待望の日本語版で登場です。

ディクシット日本語版

◆ 主な内容物 ◆

  • ゲームボード 1枚
  • カード 84枚
  • 投票トークン 36枚(6色各6枚)
  • 木製ウサギコマ 6個

  • プレイ人数:3人~6人
  • 対象年齢:8歳以上
  • プレイ時間:約30分
  • ゲームデザイン:ジャン=ルイ・ルービラ
  • 製造:Asmodee Editions
  • 日本語版販売:ホビージャパン
  • 発売:好評発売中
  • 価格:4,500円+税


[ホビージャパン Online Shop] ディクシット日本語版
 『DiXit』とは、ラテン語で「(彼が)言う」の意味で、フランスでは根拠なき主張を揶揄するときに使う言葉です。
 このゲームでは、各プレイヤーが6枚ずつの手札を持ち、1人ずつ交代で語り部を務めます。語り部は自分の手札1枚を選び、その絵柄から連想される言葉を言い、他のプレイヤーは自分の手札からその言葉にもっとも関係していると思うカード1枚を選びます。全員がカード1枚ずつを出したら、語り部がそれをシャッフルして並べます、語り部以外のプレイヤーは「語り部の選んだカード」と思ったカードに投票し、その投票結果によってポイントを獲得できます。全員当たり、または全員外れの場合、語り部はポイントをもらえないため、語り部はバレバレでも、的外れでもない、適度にあいまいな言葉を要求されることになります。
 簡単なルールで、メルヘンチックなカードイラストと、かわいいウサギコマを使って老若男女で楽しく遊べる、コミュニケーションパーティゲーム。

2010年ドイツ年間ゲーム大賞受賞作ほか多数の受賞歴

  • 2009年ゲーム100選ベストパーティゲーム(米)
  • 2009年トリック・トラック賞(仏)
  • 2010年ドイツ年間ゲーム大賞受賞(独)
  • 2010年オーストリアゲーム大賞ファミリー部門受賞(墺)
  • 2010年オランダゲーム賞7位受賞(蘭)
  • 2010年フィンランド年間ゲーム大賞ファミリーゲーム部門受賞(芬)
  • 2010年ポーランド年間ゲーム大賞ノミネート(波)

 上記含め、2011年までにゲーム賞の受賞・ノミネートは19に上ります。

ディクシット ■ ディクシット:オデッセイ ■ ディクシット:メモリーズ
ディクシット:デイドリーム ■ ディクシット:オリジン ■ ディクシット:ジャーニー ■ ディクシット:クエスト
ディクシット:ジンクス

ディクシット拡張セット

新作&リニューアル(多言語版)

ディクシット:メモリーズ(日本語含む多言語版)

ディクシット:メモリーズ NEW!!

『ディクシット』の追加カードセット第6弾。新作の追加カード84枚入り。
イラスト:カリン・ヒンダー&ジェローム・ペリシエ
発売:好評発売中(2016年1月)
価格:3,400円(税別)

ディクシット:デイドリーム(日本語含む多言語版)

ディクシット:デイドリーム

 『ディクシット』用追加カードセット、完全新作84枚のセット。日本語含む多言語版。
イラスト:フランク・ディオン
価格:3,400円(税別)
ディクシット:オリジン(日本語含む多言語版)

ディクシット:オリジン

 追加カードセット『ディクシット4』がリニューアル。追加カード84枚入り。日本語含む多言語版。
※ カードは『ディクシット4(Dixit 4)』多言語版と同じです。
イラスト:クレメント・ルフェーブル

価格:3,400円(税別)

ディクシット:ジャーニー(日本語含む多言語版)

ディクシット:ジャーニー

 『ディクシット』の追加カードセット『ディクシット3』がリニューアル。追加カード84枚入り。日本語含む多言語版。

※ カードは『ディクシット3(Dixit 3)』多言語版と同じです。
イラスト:ザビエル・コレット
価格:3,400円(税別)
ディクシット:クエスト(日本語含む多言語版)

ディクシット:クエスト

 『ディクシット』の追加カードセット『ディクシット2』がリニューアル。追加カード84枚入り(カードは、『ディクシット2』と同じです)。日本語含む多言語版。
※ カードは『ディクシット2(Dixit 2)』多言語版と同じです。
イラスト:マリー・カルドゥア

価格:3,400円(税別)

ディクシット ■ ディクシット:オデッセイ ■ ディクシット:メモリーズ
ディクシット:デイドリーム ■ ディクシット:オリジン ■ ディクシット:ジャーニー ■ ディクシット:クエスト
ディクシット:ジンクス

ディクシット:オデッセイ

多言語版

傑作コミュニケーションゲーム『ディクシット』の続編

 プレイヤーは、不可思議な絵の謎を解き、対戦相手が仕掛けた罠をかいくぐり、自分の想像力のかぎりをつくさなければなりません。
 ルールは、通常ルール(ディクシットの基本ルールを12人プレイ用に変更したもの)、6~12人用のパーティ・ルール、2人1組6チームまでプレイできるチーム戦ルールの3つが紹介されています。
 また、このセットでは投票ボードを使った新たな投票システムや、カードの置き場所が指定された新しいスコアボードが採用され、ゲームのボックスは今までの『ディクシット』シリーズすべてのカードが収納できるように工夫されたものになっています。

 このセットは単体でプレイが可能です。『ディクシット』日本語版や拡張カードセット『ディクシット2』のカードと混ぜてぶこともできます。

 ※ この商品は日本語ルールを含む多言語版となります。
ディクシット:オデッセイ多言語版

◆ 主な内容物 ◆

  • 得点ボード 1枚
  • カード 84枚
  • 投票ボード 12枚
  • 投票トークン 24枚
  • 木製ウサギコマ 12個
  • ルールシート

  • プレイ人数:3人~12人
  • 対象年齢:8歳以上
  • プレイ時間:約30分
  • ゲームデザイン:ジャン=ルイ・ルービラ
  • 製造:Asmodee Editions
  • 日本語版販売:ホビージャパン
  • 発売:好評発売中
  • 価格:4,500円+税

ディクシット:オデッセイ多言語版 コンポーネント


ディクシット ■ ディクシット:オデッセイ ■ ディクシット:メモリーズ
ディクシット:デイドリーム ■ ディクシット:オリジン ■ ディクシット:ジャーニー ■ ディクシット:クエスト
ディクシット:ジンクス

ディクシット:ジンクス

日本語版

『ディクシット』をコンパクトにした『ディクシット:ジンクス』

 『ディクシット:ジンクス』は、パッケージとカードをコンパクトにして、持ち運びも便利になったお手軽バージョン。
 プレイヤーの中の1人が語り部となり、場に並べられた9枚の抽象的な絵柄が書かれたカードの中から指定された1枚について、その絵柄から連想される言葉を言い、他のプレイヤーはそのカードをできるだけ早く当てていきます。
 誰かが当てたらそこでストップ。当たったプレイヤーはそのカードを獲得して自分のポイントにできて、外した場合は、語り部がそのカードを獲得してポイントにします。全員が外した場合は、語り部はペナルティとして、自分のポイントのカードを失います。  1枚目で当てられたり、全員外れの場合、語り部はポイントをもらえない(場合によってはマイナス)ため、語り部はバレバレでも的外れでもない、適度にあいまいな言葉を要求される。
 簡単なルールで、スタイリッシュなカードイラストと、その他のコマ類を使わない持ち運びに便利なシンプルなコンポーネントで老若男女で楽しく遊べる、リアルタイム・コミュニケーションパーティゲームだ。

◆ 主な内容物 ◆

  • ポジション・カード 9枚
  • 両面印刷のイメージカード 71枚
  • ルールシート

  • プレイ人数:3人~6人
  • 対象年齢:8歳以上
  • プレイ時間:約15分
  • ゲームデザイン:Josep M. Allue
  • 製造:Libellud
  • 日本語版販売:ホビージャパン
  • 発売:好評発売中(2012年5月)
  • 価格:2,000円+税

ディクシット:ジンクス日本語版


ディクシット ■ ディクシット:オデッセイ ■ ディクシット:メモリーズ
ディクシット:デイドリーム ■ ディクシット:オリジン ■ ディクシット:ジャーニー ■ ディクシット:クエスト
ディクシット:ジンクス


©2009-2011 Asmodee Editions All Right Reserved. © 2012 HobbyJapan CO.,Ltd All Rights Reserved.一切の無断転載を禁止します。 ホビージャパントップへ