ダンジョンズ&ドラゴンズ トップページへ
D&Dトップ
フォーゴトン・レルム
D&Dミニチュア

ダンジョンマスターズガイド 上級クラス

レッド・ウィザード
レッド・ウィザード(赤の魔術師)はサーイの支配者であり、フェイルーン(『フォーゴットンレルム・ワールドガイド』の舞台)の大地を支配せんとする魔法の支配者である。レッド・ウィザードは他のいかなる専門化したウィザードよりも深く、魔術の1系統に没頭し、非常に狭い範囲において、信じられないほどの熟達を示す。トリルの世界中の人々から残忍にして邪悪な暴君とみなされているが、中にはその故郷を離れ、その身元を秘め、政治的な結託や奴隷の反乱などの雑事を気にすることなく魔術の修練に励むものもいる。レッド・ウィザードになろうとする者はその経歴のはじめに、1種類の系統の魔術に専門化して、この上級クラスにつくために《刺青熟練》の特技を修得する。すべてのレッド・ウィザードは専門化したウィザードとしての技術をいくらか持ち合わせており、多くはもっぱらその道のみを続けてゆく。しかし、他のこと(戦闘の技術や信仰魔術)をかじる者もわずかだが存在する。ソーサラーやバードがレッド・ウィザードとなることも可能ではあるが、そういったはみ出し者は故郷では物笑いの種であり、めったに存在しない。