ダンジョンズ&ドラゴンズ トップページへ
D&Dトップ
フォーゴトン・レルム
D&Dミニチュア

『サイオニクス ハンドブック』 モンスター紹介

スリクリーン
 このクリーチャーの姿は2本足で歩くカマキリのよう。手足はつごう6本あって、いちばん下の2本で歩き、上の4本の先は4本指の手になっている。左右一対の凶悪そうな大あご、2個の複眼。そして2本の小さな触角が頭部から突き出している。
  スリクリーンは昆虫に似た知的種族であり、“マンティス・ウォリアー(カマキリ戦士)”とも呼ばれる。狩人としては容赦を知らず、追跡者としては失敗を知らない。スリクリーンはふうがわりで謎めいたクリーチャーであり、彼らをよく知らぬ者の目には、血に飢えた怪物のようにも見える。卓越した狩の腕前を誇る放浪の種族で、南方の砂漠や潅木地帯やサバンナを遠くさすらって短い一生を送る。
 スリクリーンの外骨格は砂のような黄褐色で、好んで棲息する乾燥したサバンナや草原地帯の景色によく合っている。武器や装備を留めるためのハーネス(革ひも)以外、衣服はほとんど身につけない。
 スリクリーンはスリクリーン語を話す。共通語を解する者もいる。