ダンジョンズ&ドラゴンズ トップページへ
D&Dトップ
フォーゴトン・レルム
D&Dミニチュア

『モンスター・マニュアルIII』 モンスター紹介

アーマンド

 この小柄でがっしりとした人型の生きものは石のように固そうな装甲板状の皮膚を持っている。姿勢は腰が据わっていて踏ん張りが効きそうだ。


 アーマンドは新たな経験を求めて砂漠を旅してまわる 放浪の人怪である。民主主義的な集団を形成し、すべ ての成人したアーマンドが議会における発言権と投 票権を持っている。富の個人所有は認めず、すべ ての所持品や物資を他のアーマンドたちと共 有する。彼らの哲学は富をたっとばないが、 それは富があまりにうつろいやすいもの だからである。経験というものが何より も大切であると考えており、旅や冒険を重 ねて部族に帰ってきたアーマンドは“賢人” とみなされ、その者の助言は非常に重く受 け止められる。そのため多くの若いアー マンドが家族のもとを離れてより広い世 界を見に旅立つ。