ダンジョンズ&ドラゴンズ トップページへ
D&Dトップ
フォーゴトン・レルム
D&Dミニチュア

モンスターマニュアル モンスター図鑑

ラスト・モンスター
 このクリーチャーはポニーほどの大きさがある。昆虫のものに似た4本の脚を持ち、地面に四つんばいになった体は、こぶだらけの分厚い表皮で守られている。甲板に覆われた尻尾の先からは、櫂のような骨質の突起が左右に突き出している。頭部には長い触角が2本、いずれも目玉の下から生えている。
ほとんどのファイターは、ラスト・モンスター(錆の怪物)と戦うくらいだったら、オークの大軍勢に立ち向かった方がましだと思うだろう。ラスト・モンスターは金属製の物体を腐蝕させて食うのである。このクリーチャーに鎧や盾や武器をだいなしにされた冒険者は数えきれない。
表皮の色は腹側が黄褐色、背中側が赤錆色。ラスト・モンスターの、物をつかむ力のある触角は触れるだけで金属を錆びさせる。
典型的なラスト・モンスターは、体長5フィート(約150cm)、体高3フィート(約90cm)、体重200ポンド(約90kg)である。