ダンジョンズ&ドラゴンズ トップページへ
D&Dトップ
フォーゴトン・レルム
D&Dミニチュア

モンスターマニュアル モンスター図鑑

グリムロック
 これは筋骨たくましい人型生物で、背丈は人間と同じほど。肌は灰色でうろこ状になっており、眼窩はうつろで目玉はない。  
グリムロックは本来、深い地下に住む種族だが、奴隷狩りや略奪のために地上に出てくることもある。地上では山がちな地形にひそむ(身を隠すのによいからである)。新鮮な生肉、それもできれば人間の肉を好む。  
グリムロックはよそものを恐れることはなはだしい。地上でグリムロックと遭遇する場合、それはたいてい、小規模の偵察部隊や“群れ”である。地下ではより大きな共同体を形成することもあり、これを率いるのは強いグリムロックか、より知的なクリーチャー(メドゥサ、マインド・フレイヤーなど)である。  
グリムロックはグリムロック語と共通語を話す。