ダンジョンズ&ドラゴンズ トップページへ
D&Dトップ
フォーゴトン・レルム
D&Dミニチュア

さあ、酒場の大乱闘の始まりだ!『イン・ファイティング〜酒場の大乱闘〜』 2月29日(金)発売!

とある酒場にて・・・

▲イン・ファイティングのセット内容
定価:2,100円(本体2,000円+税)
全国の書店、ホビーショップにてお買い求め下さい
HobbyJAPANオンラインショップでもお求めいただけます

 いつもと変わらない酒場の夜。酒は途切れなく給仕され、心地よい演奏の中、人々のたわいのないおしゃべりが響き渡っている。バーカウンターの奥では、ドラウのバーテンである“シルヴァー・ジャック”が、注文をさばきながらも騒ぎの匂いを嗅ぎ付けていた。
 あっちの奥の方で、ドワーフのクレリック“バルサー”が、図体のでかいハーフオークのバーバリアン“チャルグ”につまずいて、そばにいたキャラバンガードにワインをぶちまけた。
 赤々と炎をあげる暖炉のそばで、ビホルダーの酔いどれ“イクズィズト”がかわいらしい給仕娘に合図すると、彼女は笑顔でこたえて、ビールが並々と注がれたジョッキを宙に浮かんだ目玉へと投げて寄こした。が、狙いは外れてジョッキは名無しのウォーフォージドの頭で砕け、エルフのウィザード“ヴェラヴェル”の呪文書を酒で台無しにしてしまった。
 人間のファイター“ダーヤン”は、ため息をついた。彼は片手に酒の入ったジョッキを、もう片手にイスを持った。 「結構なことだ!」彼はシルヴァー・ジャックの酒場に来る際の決まり文句を叫んだ。「俺は落ちついて飲み食いしたいだけなのに、いったいどうしてこんなことになるんだ?」そう言って、ダーヤンは笑みを浮かべた。

「喧嘩だ!喧嘩だ!」

「冒険者たちは冒険の合間に何をしているのか?」という昔からの疑問に答えを出すかのように、突然その場にいたすべての野次馬と冒険者たちは飛び上がって行動を起こした。「彼らは酒場で喧嘩をしているんだ!」

 さあ、酒場の大乱闘の始まりだ!


 D&Dダイスゲーム「イン・ファイティング〜酒場の大乱闘〜」は、冒険者たちが骨休みにプレイする3〜6人用のゲームです。このゲームはD&D世界のどんな町にも起こりうる、ファンタスティックな酒場での混沌かつ陽気な喧嘩を扱っています。


ゲームの目的

 酒場でどれだけ大暴れしたかを競います。自分のターンに敵の冒険者にダメージを与えて勝利点(VP)を稼ぎ、ターンの終了時に20点以上のVPを獲得していればゲームに勝利となります。自分のコントロールしている冒険者や野次馬がダメージを受けると、獲得したVPを奪われてしまうので、勝利するためにはダイスの運だけでなく、場を支配するための駆け引きも要求されるのです。

自分の手元にある冒険者カードと野次馬カードを上手く利用して、対戦相手の冒険者カードや野次馬カードをノックアウトして勝利点(VP)を獲得します。誰にどんな攻撃ができるかを大きく左右するのが、特製ダイス。攻撃の命中判定はお馴染みのd20ダイスで決めます。D&Dプレイヤーはもちろんのこと、D&Dを知らない人でも十分に楽しめるダイスゲームになっています。