正誤表

プレイヤーズ・ハンドブック(2020年10月第2版発行)

P.17 種族的特徴 「属性」の見出しと地文(2021-12-27)NEW!
属性
多くの種族には、特定の属性に偏る傾向がある。それはこの項目で解説される。これはプレイヤー・キャラクターの属性に制限を加えるものではない。しかし、たとえば“ドワーフの社会は秩序を重んじるのに反して、私のドワーフのキャラクターは混沌属性なのだが、これはなぜだろう”と考えてみることは、自分のキャラクター像をはっきりさせるのに役立つことがあるかもしれない。
->(削除)
P.20 エルフの特徴(2021-12-27)NEW!
属性:エルフは自由と多様性と自己表現を愛するため、混沌の穏やかな側面に強く傾倒している。おのれの自由を尊ぶのと同じく、他人の自由を尊び守るため、善属性であることが(善属性でないことよりも)多い。ただしドラウはこれと異なる。彼らは地上を離れて長年アンダーダークに暮してきた結果、残忍な、危険な存在となった。ドラウは悪属性であることが(悪属性でないことよりも)多い。->(削除)
P.21 ダーク・エルフ(ドラウ)(2021-12-27)NEW!
ドラウの祖先は黒い肌をしたエルフの亜種族であった。ドラウは女神ロルスに従って悪と腐敗の道をたどったために地上世界を追われた。今や彼らは、地下世界アンダーダークの深みに、“ロルスの道”に従う独自の文明を築きあげた。ダーク・エルフとも呼ばれるドラウは、磨きあげた黒曜石にも似た黒い肌と、純白や薄黄色の髪をもつ。目の色は淡く、白と間違われることもあるほどで、そこに藤色や銀色や桃色や赤や青の色合いが混じっている。体つきはおおかたのエルフよりも小柄で痩せぎすの者が多い。
 ドラウの冒険者は稀である。そもそもドラウという種族自体、必ずしもすべての世界に存在しているわけではない。それゆえ、ドラウのキャラクターをプレイしてよいかどうかはDMと相談すること。
->ドラウの体にはアンダーダークの魔力が満ちている。地下世界アンダーダークには、地上ではほとんど見られない驚くべきもの、恐るべきものがふんだんにある。君は影のうちにあって心安らぎ、内なる魔法によって光と闇の双方を呼び出せる。ドラウの多くは純白の髪をもち、灰色の肌の濃淡や色あいはさまざまである。
 “蜘蛛の女王”ロルスのカルト教団は、ドラウの都市の中でも特に古いものを、いくつも堕落させた。ことに惑星オアース=グレイホーク世界と惑星トリル=フォーゴトン・レルム世界においてそうであった。エベロン、クリンその他の世界はロルスのカルト教団の影響を免れている――今はまだ。この教団の潜むところ、ドラウの英雄たちは教団との戦いの最前線に身を置き、ロルスの蜘蛛の巣を切り裂こうとつとめる。
P.21 ドラウの闇(2021-12-27)NEW!
1人の名高い例外がなかったなら、ドラウ族はことごとく嫌われ、さげすまれ、ののしられていたことだろう。多くの者にとって、ドラウというのはデーモンをあがめ、略奪をこととする輩、ふだんはアンダーダークの深みに住まうが、真の闇夜に限って地上に姿をあらわし、彼らが日ごろから見下している地上の者どもを相手に略奪と殺戮の限りをつくす輩である。彼らの堕落した社会は蜘蛛の女神ロルスの恩寵にあずかろうと躍起になっている。そしてロルスはドラウの名家が覇権を巡って暗殺や他家の絶滅を図るのを奨励してきた。  だがこの鋳型から外れたドラウが少なくとも1人いる。フォーゴトン・レルム世界において“北方”の地のレンジャー、ドリッズト・ドゥアーデンは、弱き者、罪なき者を守る心正しい人物として自らを証しだてた。ドリッズトは血の宿命に従うことを拒み、地上世界に――彼を恐れとさげすみの目で見る世界に――流れ着いた。彼と同じ道をたどり、故郷アンダーダークの邪悪な社会を離れて生きようとする少数のドラウにとって、ドリッズトは一つの手本である。  だがドラウたちは、地上の諸族は劣等種族であり、奴隷としての価値しかないと信じて育ってきた。ドラウのうち、良心に目覚めた者や、他種族と協力せざるを得なくなった者にとっても、この偏見に打ち勝つのは容易でない。相手がドラウを白眼視する場合はなおさらである。->(削除)
P.25 ドワーフの特徴(2021-12-27)NEW!
属性:ほとんどのドワーフは秩序属性であり、規律正しい社会を有益なものとかたく信じている。また多くの者は善属性であり、正々堂々のふるまいを重んじ、公正な秩序の利益を受ける資格は万人にあると信じている。->(削除)
P.28 ハーフリングの特徴(2021-12-27)NEW!
属性:ハーフリングの多くは“秩序にして善”である。概して心優しく親切で、他人の苦しみを見過ごせず、抑圧されるのを我慢できない。たいそうきちんとしており、古くからのしきたりを重んじ、いつでも昔ながらの安楽な暮しを守るため、共同体のために働くつもりでいる。->(削除)
P.31 ヒューマンの特徴(2021-12-27)NEW!
属性:ヒューマンは特定の属性にのみ偏ってはいない。彼らの中には至善の者も極悪の者もある。->(削除)
P.33 ティーフリングの特徴(2021-12-27)NEW!
属性:ティーフリングは生来悪に近しいというわけではないが、多くの者は悪属性に行き着く。悪属性であるとないとに関わらず、強い独立心ゆえに、多くのティーフリングは混沌属性に傾いている。->(削除)
P.36 ドラゴンボーンの特徴(2021-12-27)NEW!
属性:ドラゴンボーンの性質は極端に走りがちであり、多元宇宙に荒れ狂う善悪の戦いのなかで、しばしば進んで善(これはバハムートによって代表される)と悪(これはティアマトによって代表される)のいずれかに加担する。多くのドラゴンボーンは善属性だが、悪を選びティアマトに味方する者は恐るべき悪役となり得る。->(削除)
P.38 ノームの特徴(2021-12-27)NEW!
属性:ノームは善属性であることが最も多い。賢者、技師、研究者、学者、調査員、発明家は秩序の性向を持つ。吟遊詩人、トリックスター、放浪者、奇想をこらして物を作る宝石細工師は混沌の性向を持つ。->(削除)
P.41 ハーフエルフの特徴(2021-12-27)NEW!
属性:ハーフエルフはエルフと同じく混沌に傾いている。彼らは個人の自由と創造的表現を重んじ、長を愛し敬うそぶりも、しもべを従えようとするそぶりも見せない。めんどうな掟を嫌い、他人からああしろこうしろと言われるのを嫌う。彼らの行動は、時として信頼を裏切り、しばしば予想を裏切る。->(削除)
P.43 ハーフオークの特徴(2021-12-27)NEW!
属性:ハーフオークはオークの親から混沌寄りの性向を受け継いでおり、善属性との結びつきは強くない。オークの間で育ち、かつオーク社会で生きることにした者は通常、悪属性である。->(削除)
P.66 戦の領域、戦の化身(2021-12-27)NEW!
非魔法的武器による[殴打]、[刺突]、[斬撃]ダメージ->非魔法的攻撃による[殴打]、[刺突]、[斬撃]ダメージ
P.66 自然の領域、自然のしもべ(2021-12-27)NEW!
1レベルの時点で、君は1種類のドルイド初級呪文を選択して修得する。->1レベルの時点で、君は1種類のドルイド初級呪文を選択して修得する。この初級呪文は、君のクレリック初級呪文として扱うが、君のクレリック初級呪文修得数には含まれない。
P.68 光の領域、ボーナス初級呪文(2021-12-27)NEW!
1レベルでこの領域を選択した時点で、(まだ修得済でないならば)ライトの初級呪文を得る。->1レベルでこの領域を選択した時点で、(まだ修得済でないならば)ライトの初級呪文を得る。この初級呪文は、君のクレリック初級呪文修得数には含まれない。
P.79 土地の円環、ボーナス初級呪文(2021-12-27)NEW!
2レベルでこの円環を選択した時点で、君はドルイドの初級呪文を1つ追加で選択して修得する。->2レベルでこの円環を選択した時点で、君はドルイドの初級呪文を1つ追加で選択して修得する。その初級呪文は、君のドルイド初級呪文修得数には含まれない。
P.80 ドルイドと神々、第2段落5行目(2021-10-11)
ウンバーリー->アンバーリー
P.122 属性(2021-12-27)NEW!
ゴールド・ドラゴン、パラディン、そしてほとんどのドワーフが“秩序にして善”である。->ゴールド・ドラゴンやパラディンは“秩序にして善”であることが多い。
P.122 属性(2021-12-27)NEW!
多くのセレスチャル、一部のクラウド・ジャイアント、そしてほとんどのノームが“中立にして善”である。->多くのセレスチャルは“中立にして善”である。
P.122 属性(2021-12-27)NEW!
カッパー・ドラゴン、多くのエルフ、そしてユニコーンが“混沌にして善”である。->カッパー・ドラゴンやユニコーンは“混沌にして善”であることが多い。
P.122 属性(2021-12-27)NEW!
多くのモンクが“秩序にして中立”であり、ウィザードにもそのような者たちがいる。->モドロンは“秩序にして中立”であり、ウィザードやモンクにもそのような者が多い。
P.122 属性(2021-12-27)NEW!
リザードフォーク、ほとんどのドルイド、そして多くのヒューマンが“真なる中立”である。->ドルイドは伝統的に“真なる中立”であり、典型的な町民もそうである。
P.122 属性(2021-12-27)NEW!
多くのバーバリアンとローグは“混沌にして中立”であり、バードの中にもそのような者がいる。->バードやローグには“混沌にして中立”の者が多い。
P.122 属性(2021-12-27)NEW!
デヴィル、ブルー・ドラゴン、ホブゴブリンが“秩序にして悪”である。->デヴィルやブルー・ドラゴンは“秩序にして悪”であることが多い。
P.122 属性(2021-12-27)NEW!
多くのドラウは“中立にして悪”である。クラウド・ジャイアントの一部やユーゴロスもそうである。->ユーゴロスは“中立にして悪”であることが多い。
P.122 属性(2021-12-27)NEW!
デーモン、レッド・ドラゴン、オークが“混沌にして悪”である。->デーモンやレッド・ドラゴンは“混沌にして悪”であることが多い。
P.122 多元宇宙における属性(2021-12-27)NEW!
神話によれば、こうした種族を創造した善なる神々は自由意志に拠らない善はすなわち奴隷化であると知っていたので、彼らに自由意志を与え、どのような倫理をも選べるようにしたのだという。
 しかしその他の種族のなかには、悪の神々に仕えるために生み出されたものもある。そうした種族は生まれながらにして、作り主たる神々の性質と一致するような傾向が強い。たとえばオークのほとんどはオークの神グルームシュの暴力的かつ残忍な性質を共有しており、従って悪へと傾き易いのである。善の属性を選択したある1体のオークがいたとして、そのオークは生涯を通じて、自らに内在する傾向と戦い続けることになる(ハーフオークでさえも、オークの神の影響力がしつこく自分を引き寄せようとしているのを感じるのだ)。
 属性は、セレスチャルやフィーンドのありようにおいて必須の部分である。デヴィルは“秩序にして悪”であることを選びはしない。“秩序にして悪”に向かう傾向を持ってもいない。むしろ、その本質が“秩序にして悪”なのである。あるデヴィルが何らかの理由で“秩序にして悪”でなくなった場合、そのデヴィルはデヴィルであることをやめてしまう、ということになるだろう。
->神話によれば、こうした種族を創造した神々は彼らに自由意志を与え、どのような倫理をも選べるようにしたのだという。
 いっぽう、セレスチャルやフィーンドのありようにおいて、属性は必須の部分である。これらの種別のクリーチャーは、特定の属性を体現する形而上的な次元界、特に外方次元界と結びついている。たとえば大半のデヴィルは“秩序にして悪”の次元界、九層地獄の出身である。デヴィルは“秩序にして悪”であることを選びはしない。“秩序にして悪”に向かう傾向を持ってもいない。むしろ、その本質が“秩序にして悪”なのである。あるデヴィルが何らかの理由で“秩序にして悪”でなくなった場合、そのデヴィルはもはやデヴィルではなく、何か新しいものになる――それは伝説となるにふさわしい変化へんげである。
P.134 侍祭、技能習熟(2021-10-11)
〈宗教学〉->〈宗教〉
P.168 重装鎧の達人(2021-12-27)NEW!
非魔法的武器による[殴打]、[刺突]、[斬撃]ダメージ->非魔法的攻撃による[殴打]、[刺突]、[斬撃]ダメージ
P.236 クローン(2021-12-27)NEW!
中型サイズのクリーチャー1体を収容できる大きさで、->クローンの複製対象であるクリーチャーを収容できる大きさで、
P.236 クローン(2021-12-27)NEW!
このクローンは密閉された容器の中に発生して成長し、->このクローンは発動に使用した容器の中に発生して成長し、
P.267 ファインド・ファミリアー 第3段落(2021-12-27)NEW!
使い魔のhpが0になった時点で、使い魔は跡形もなく消えうせる。この呪文を再び発動すれば使い魔は再出現する。->使い魔のhpが0になった時点で、使い魔は跡形もなく消えうせる。この呪文を再び発動すれば使い魔は再出現する。君は1回のアクションとして使い魔を一時的にポケット次元界へ退去させることができる。あるいは、君は自分の使い魔を永遠に退去させることもできる。一時的に使い魔を退去させている間、君は1回のアクションとして、君から30フィート以内の何ものにも占められていない場所に使い魔を再出現させることができる。使い魔のhpが0になるかポケット次元界へ退去する時には、使い魔が着用または運搬していた物はすべて使い魔のいた場所に残る。
P.267 ファインド・ファミリアー 第5段落(2021-12-27)NEW!
 君は1回のアクションとして、自分の使い魔を一時的に退去させることができる。君の使い魔はポケット次元界に消え去り、君の呼び出しを待ち続ける。あるいは、君は自分の使い魔を永遠に退去させることもできる。一時的に使い魔を退去させている間、君は1回のアクションとして、君から30フィート以内の何ものにも占められていない場所に使い魔を再出現させることができる。->(削除)
P.285 モルデンカイネンズ・マグニフィセント・マンション 第3段落(2021-12-27)NEW!
この呪文が終了すると、異次元空間にいたクリーチャーたちは皆、戸口に最も近い開けた場所に吐き出される。->この呪文が終了すると、異次元空間にいたクリーチャーと物体はすべて、戸口に最も近い開けた場所に吐き出される。

プレイヤーズ・ハンドブック(2017年10月初版発行)

P.14 左段 二つ目の見出し(2021-10-11)
ステップ5、装備の選択->ステップ5:装備の選択
P.14 右段 武器、箇条書き「遠隔武器」(2021-10-11)
ハンドアックスのように“投擲”の特性を持つ武器の場合は、->ハンドアックスのように“投擲”の特性を持つ近接武器の場合は、
P.15 1レベルよりも先、3段落中3行目(2018-12-07)
合計の値だけ最大ヒット・ポイントを増加させること。->合計の値だけ最大ヒット・ポイントを増加させること(最低でも1は増加する)。
P.18 イラストのキャプション
ドリッズド・ドゥアーデン->ドリッズト・ドゥアーデン
P.17 種族的特徴 「属性」の見出しと地文(2021-12-27)NEW!
属性
多くの種族には、特定の属性に偏る傾向がある。それはこの項目で解説される。これはプレイヤー・キャラクターの属性に制限を加えるものではない。しかし、たとえば“ドワーフの社会は秩序を重んじるのに反して、私のドワーフのキャラクターは混沌属性なのだが、これはなぜだろう”と考えてみることは、自分のキャラクター像をはっきりさせるのに役立つことがあるかもしれない。
->(削除)
P.20 エルフの特徴(2021-12-27)NEW!
属性:エルフは自由と多様性と自己表現を愛するため、混沌の穏やかな側面に強く傾倒している。おのれの自由を尊ぶのと同じく、他人の自由を尊び守るため、善属性であることが(善属性でないことよりも)多い。ただしドラウはこれと異なる。彼らは地上を離れて長年アンダーダークに暮してきた結果、残忍な、危険な存在となった。ドラウは悪属性であることが(悪属性でないことよりも)多い。->(削除)
P.21 ダーク・エルフ(ドラウ)(2021-12-27)NEW!
ドラウの祖先は黒い肌をしたエルフの亜種族であった。ドラウは女神ロルスに従って悪と腐敗の道をたどったために地上世界を追われた。今や彼らは、地下世界アンダーダークの深みに、“ロルスの道”に従う独自の文明を築きあげた。ダーク・エルフとも呼ばれるドラウは、磨きあげた黒曜石にも似た黒い肌と、純白や薄黄色の髪をもつ。目の色は淡く、白と間違われることもあるほどで、そこに藤色や銀色や桃色や赤や青の色合いが混じっている。体つきはおおかたのエルフよりも小柄で痩せぎすの者が多い。
 ドラウの冒険者は稀である。そもそもドラウという種族自体、必ずしもすべての世界に存在しているわけではない。それゆえ、ドラウのキャラクターをプレイしてよいかどうかはDMと相談すること。
->ドラウの体にはアンダーダークの魔力が満ちている。地下世界アンダーダークには、地上ではほとんど見られない驚くべきもの、恐るべきものがふんだんにある。君は影のうちにあって心安らぎ、内なる魔法によって光と闇の双方を呼び出せる。ドラウの多くは純白の髪をもち、灰色の肌の濃淡や色あいはさまざまである。
 “蜘蛛の女王”ロルスのカルト教団は、ドラウの都市の中でも特に古いものを、いくつも堕落させた。ことに惑星オアース=グレイホーク世界と惑星トリル=フォーゴトン・レルム世界においてそうであった。エベロン、クリンその他の世界はロルスのカルト教団の影響を免れている――今はまだ。この教団の潜むところ、ドラウの英雄たちは教団との戦いの最前線に身を置き、ロルスの蜘蛛の巣を切り裂こうとつとめる。
P.21 ドラウの闇(2021-12-27)NEW!
1人の名高い例外がなかったなら、ドラウ族はことごとく嫌われ、さげすまれ、ののしられていたことだろう。多くの者にとって、ドラウというのはデーモンをあがめ、略奪をこととする輩、ふだんはアンダーダークの深みに住まうが、真の闇夜に限って地上に姿をあらわし、彼らが日ごろから見下している地上の者どもを相手に略奪と殺戮の限りをつくす輩である。彼らの堕落した社会は蜘蛛の女神ロルスの恩寵にあずかろうと躍起になっている。そしてロルスはドラウの名家が覇権を巡って暗殺や他家の絶滅を図るのを奨励してきた。  だがこの鋳型から外れたドラウが少なくとも1人いる。フォーゴトン・レルム世界において“北方”の地のレンジャー、ドリッズト・ドゥアーデンは、弱き者、罪なき者を守る心正しい人物として自らを証しだてた。ドリッズトは血の宿命に従うことを拒み、地上世界に――彼を恐れとさげすみの目で見る世界に――流れ着いた。彼と同じ道をたどり、故郷アンダーダークの邪悪な社会を離れて生きようとする少数のドラウにとって、ドリッズトは一つの手本である。  だがドラウたちは、地上の諸族は劣等種族であり、奴隷としての価値しかないと信じて育ってきた。ドラウのうち、良心に目覚めた者や、他種族と協力せざるを得なくなった者にとっても、この偏見に打ち勝つのは容易でない。相手がドラウを白眼視する場合はなおさらである。->(削除)
P.25 ドワーフの特徴(2021-12-27)NEW!
属性:ほとんどのドワーフは秩序属性であり、規律正しい社会を有益なものとかたく信じている。また多くの者は善属性であり、正々堂々のふるまいを重んじ、公正な秩序の利益を受ける資格は万人にあると信じている。->(削除)
P.28 ハーフリングの特徴(2021-12-27)NEW!
属性:ハーフリングの多くは“秩序にして善”である。概して心優しく親切で、他人の苦しみを見過ごせず、抑圧されるのを我慢できない。たいそうきちんとしており、古くからのしきたりを重んじ、いつでも昔ながらの安楽な暮しを守るため、共同体のために働くつもりでいる。->(削除)
P.28 ライトフット 隠密の天性(2018-07-05)
君は、君は、自分よりサイズ分類が1段階以上大きいクリーチャー1体によってのみ ->君は、自分よりサイズ分類が1段階以上大きいクリーチャーによってのみ
P.31 ヒューマンの特徴(2021-12-27)NEW!
属性:ヒューマンは特定の属性にのみ偏ってはいない。彼らの中には至善の者も極悪の者もある。->(削除)
P.33 「ティーフリングの特徴」8項目地獄の血の遺産
ソーマタージ->ソーマタージ―
P.33 ティーフリングの特徴(2021-12-27)NEW!
属性:ティーフリングは生来悪に近しいというわけではないが、多くの者は悪属性に行き着く。悪属性であるとないとに関わらず、強い独立心ゆえに、多くのティーフリングは混沌属性に傾いている。->(削除)
P.33 「ティーフリングの特徴」8項目地獄の血の遺産(2018-04-11)
(文末抜け)->これらの呪文の呪文発動能力値は【魅力】である。
P.34 右段 誇り高い竜の血族 1段落5行目(2020-07-21)Update!
けれど数世代にわたってドラゴンボーンどうしの結婚をくりかえした結果->けれど数世代にわたってうろこの色の違いを気にせずに結婚を続けた結果
P.36 ドラゴンボーンの特徴(2021-12-27)NEW!
属性:ドラゴンボーンの性質は極端に走りがちであり、多元宇宙に荒れ狂う善悪の戦いのなかで、しばしば進んで善(これはバハムートによって代表される)と悪(これはティアマトによって代表される)のいずれかに加担する。多くのドラゴンボーンは善属性だが、悪を選びティアマトに味方する者は恐るべき悪役となり得る。->(削除)
P.38 ノームの特徴(2021-12-27)NEW!
属性:ノームは善属性であることが最も多い。賢者、技師、研究者、学者、調査員、発明家は秩序の性向を持つ。吟遊詩人、トリックスター、放浪者、奇想をこらして物を作る宝石細工師は混沌の性向を持つ。->(削除)
P.41 ハーフエルフの特徴(2021-12-27)NEW!
属性:ハーフエルフはエルフと同じく混沌に傾いている。彼らは個人の自由と創造的表現を重んじ、長を愛し敬うそぶりも、しもべを従えようとするそぶりも見せない。めんどうな掟を嫌い、他人からああしろこうしろと言われるのを嫌う。彼らの行動は、時として信頼を裏切り、しばしば予想を裏切る。->(削除)
P.41 「ハーフエルフの特徴」言語(2018-11-26)
君は共通語、エルフ語、加えてもう1つの任意の技能の会話と読み書きができる。->君は共通語、エルフ語、加えてもう1つの任意の言語の会話と読み書きができる。
P.43 ハーフオークの特徴(2021-12-27)NEW!
属性:ハーフオークはオークの親から混沌寄りの性向を受け継いでおり、善属性との結びつきは強くない。オークの間で育ち、かつオーク社会で生きることにした者は通常、悪属性である。->(削除)
P.48 ウィザード、呪文の準備と発動 1行目(2018-12-07)
君が1レベル以上の呪文を発動するための呪文スロットをどれだけ有するかは、->君が1レベル以上のウィザード呪文発動のための呪文スロットをどれだけ有するかは、
P.56 ウォーロック、呪文スロット 1行目(2018-12-07)
君が1レベルおよびそれ以後のレベルにおいて、呪文発動のための呪文スロットをどれだけ有するかは、->君が1~5レベルのウォーロック呪文発動のための呪文スロットをどれだけ有するかは、
P.60 ウォーロックの妖術「鎖持つ者の声」
君は使い間の口を通じて君の声で話すことができる->君は使い魔の口を通じて君の声で話すことができる
P.63 クレリック、呪文の準備と発動1行目(2018-12-07)
君が1レベル以上の呪文を発動するための呪文スロットをどれだけ有するかは、->君が1レベル以上のクレリック呪文発動のための呪文スロットをどれだけ有するかは、
P.66 戦の領域、戦の化身(2021-12-27)NEW!
非魔法的武器による[殴打]、[刺突]、[斬撃]ダメージ->非魔法的攻撃による[殴打]、[刺突]、[斬撃]ダメージ
P.66 自然の領域、自然のしもべ(2021-12-27)NEW!
1レベルの時点で、君は1種類のドルイド初級呪文を選択して修得する。->1レベルの時点で、君は1種類のドルイド初級呪文を選択して修得する。この初級呪文は、君のクレリック初級呪文として扱うが、君のクレリック初級呪文修得数には含まれない。
P.68 光の領域、ボーナス初級呪文(2021-12-27)NEW!
1レベルでこの領域を選択した時点で、(まだ修得済でないならば)ライトの初級呪文を得る。->1レベルでこの領域を選択した時点で、(まだ修得済でないならば)ライトの初級呪文を得る。この初級呪文は、君のクレリック初級呪文修得数には含まれない。
P.71 ソーサラー、呪文スロット1行目(2018-12-07)
君が1レベルおよびそれ以後のレベルにおいて、呪文発動のための呪文スロットをどれだけ有するかは、->君が1レベル以上のソーサラー呪文発動のための呪文スロットをどれだけ有するかは、
P.71 ソーサラー、呪文発動の焦点具(2018-10-19)
君は呪文発動の焦点具として秘術焦点具(第5章『装備』参照)を使うことができる。->君はソーサラー呪文発動の焦点具として秘術焦点具(第5章『装備』参照)を使うことができる。
P.77 ドルイド、呪文の準備と発動1行目(2018-12-07)
君が1レベル以上の呪文を発動するための呪文スロットをどれだけ有するかは、->君が1レベル以上のドルイド呪文発動のための呪文スロットをどれだけ有するかは、
P.78 自然の化身(2020-07-10)
君は2レベル以降、アクションを用いて、魔法の力により、自分がこれまでに見たことのある野獣クリーチャーの姿をとることができる。->君は2レベル以降、アクションを用いて、魔法の力により、自分がこれまでに見たことのある野獣クリーチャーの姿をとることができる(訳注:D&Dデザイナーの1人の非公式回答によれば、これは1体の野獣クリーチャーの姿をとる能力であり、スウォームは1体の野獣ではなく多数の野獣の集団であるためスウォームの姿をとることはできない)。
P.79 土地の円環、ボーナス初級呪文(2021-12-27)NEW!
2レベルでこの円環を選択した時点で、君はドルイドの初級呪文を1つ追加で選択して修得する。->2レベルでこの円環を選択した時点で、君はドルイドの初級呪文を1つ追加で選択して修得する。その初級呪文は、君のドルイド初級呪文修得数には含まれない。
P.80 ドルイドと神々、第2段落5行目(2021-10-11)
ウンバーリー->アンバーリー
P.82 バード、呪文スロット1行目(2018-12-07)
呪文発動のための呪文スロットをどれだけ有するかは、『バード』表に示してある。->バード呪文発動のための呪文スロットをどれだけ有するかは、『バード』表に示してある。
P.83 「1レベル以上の修得呪文」中1行目
任意の2種類の1レベル呪文を修得している->任意の4種類の1レベル呪文を修得している
P.83 バード、呪文発動の焦点具(2018-10-19)
君は呪文発動の焦点具として楽器(第5章『装備』参照)を使うことができる。->君はバード呪文発動の焦点具として楽器(第5章『装備』参照)を使うことができる。
P.84 バード、魔法の秘密 第1段落(2020-07-21)
あらゆるクラス(バードも可)の呪文の中から2つの呪文を選択すること。->任意のクラス(バードも可、複数でも可)の呪文の中から2つの呪文を選択すること。
P.93 パラディン、呪文の準備と発動1行目(2018-12-07)
君が呪文スロットをどれだけ有するかは、->君がパラディン呪文発動のための呪文スロットをどれだけ有するかは、
P.93&100&112 戦闘スタイル、片手武器戦闘
一本の手で武器を持ち、そして他の武器を何も持っていないならば、->一本の手で近接武器を持ち、そして他の武器を何も持っていないならば、
P.94 パラディン、神聖なる一撃 文末(2018-12-07)
目標がアンデッドまたはフィーンドであるならこのダメージはさらに1d8増加する。->目標がアンデッドまたはフィーンドであるならこのダメージはさらに1d8増加する(最大で6d8)。
P.94 パラディン、神聖なる攻撃(2018-12-07)
もし君が攻撃に“神聖なる一撃”をも使用したならば、この追加ダメージと“神聖なる一撃”の追加ダメージとを合計する。->(削除)
P.96 パラディン"古き者の誓い"、誓いの呪文の表題(2019-12-15)
献身の誓いの呪文->古き者の誓いの呪文
P.103 ファイター、呪文スロット(2018-12-07)
君が1レベルやもっと高いレベルの呪文スロットをどれだけ得るかは、->君が1レベル以上のウィザード呪文発動のための呪文スロットをどれだけ有するかは、
P.106 右段 門派 文中
すなわち開手門、黒影門、四大門->すなわち開手門、暗影門、四大門
P.109 モンク、元素同調(2018-12-07)
身のまわりの元素の力を一時制御し、->30フィート以内の元素の力を一時制御し、
P.112 レンジャー、呪文スロット1行目(2018-12-07)
君が1レベル以上の呪文スロットをどれだけ有するかは、->君が1レベル以上のレンジャー呪文発動のための呪文スロットをどれだけ有するかは、
P.112 右段 野生の感知力 文中
3レベル移行、->3レベル以降、
P.114 レンジャー、レンジャーの相棒(2018-12-07)
けれども、君が命令を下さない限り、相棒がアクションをとることはない。->(削除)
P.114 レンジャー、レンジャーの相棒(2018-12-07)
また、君は君のアクションを用いて、言葉で相棒に攻撃、早足、離脱、回避、援護アクションのいずれかの命令を下すことができる。->また、君は君のアクションを用いて、言葉で相棒に攻撃、早足、離脱、援護アクションのいずれかの命令を下すことができる。君が命令を下さなかったなら、相棒は回避アクションをとる。
P.114 レンジャー、高度訓練、文末(2018-12-07)
早足、離脱、回避、援護のいずれかのアクションをとれと命令することができる。->早足、離脱、援護のいずれかのアクションをとれと命令することができる。加えて、いまや野獣の相棒の攻撃は、“非魔法的な攻撃やダメージ”に対する“抵抗や完全耐性”を克服するに際しては魔法の武器として扱われる。
P.119 ローグ、呪文スロット(2018-12-07)
君が1レベルやもっと高いレベルの呪文スロットをどれだけ得るかは、->君が1レベル以上のウィザード呪文発動のための呪文スロットをどれだけ有するかは、
P.122 属性(2021-12-27)NEW!
ゴールド・ドラゴン、パラディン、そしてほとんどのドワーフが“秩序にして善”である。->ゴールド・ドラゴンやパラディンは“秩序にして善”であることが多い。
P.122 属性(2021-12-27)NEW!
多くのセレスチャル、一部のクラウド・ジャイアント、そしてほとんどのノームが“中立にして善”である。->多くのセレスチャルは“中立にして善”である。
P.122 属性(2021-12-27)NEW!
カッパー・ドラゴン、多くのエルフ、そしてユニコーンが“混沌にして善”である。->カッパー・ドラゴンやユニコーンは“混沌にして善”であることが多い。
P.122 属性(2021-12-27)NEW!
多くのモンクが“秩序にして中立”であり、ウィザードにもそのような者たちがいる。->モドロンは“秩序にして中立”であり、ウィザードやモンクにもそのような者が多い。
P.122 属性(2021-12-27)NEW!
リザードフォーク、ほとんどのドルイド、そして多くのヒューマンが“真なる中立”である。->ドルイドは伝統的に“真なる中立”であり、典型的な町民もそうである。
P.122 属性(2021-12-27)NEW!
多くのバーバリアンとローグは“混沌にして中立”であり、バードの中にもそのような者がいる。->バードやローグには“混沌にして中立”の者が多い。
P.122 属性(2021-12-27)NEW!
デヴィル、ブルー・ドラゴン、ホブゴブリンが“秩序にして悪”である。->デヴィルやブルー・ドラゴンは“秩序にして悪”であることが多い。
P.122 属性(2021-12-27)NEW!
多くのドラウは“中立にして悪”である。クラウド・ジャイアントの一部やユーゴロスもそうである。->ユーゴロスは“中立にして悪”であることが多い。
P.122 属性(2021-12-27)NEW!
デーモン、レッド・ドラゴン、オークが“混沌にして悪”である。->デーモンやレッド・ドラゴンは“混沌にして悪”であることが多い。
P.122 多元宇宙における属性(2021-12-27)NEW!
神話によれば、こうした種族を創造した善なる神々は自由意志に拠らない善はすなわち奴隷化であると知っていたので、彼らに自由意志を与え、どのような倫理をも選べるようにしたのだという。
 しかしその他の種族のなかには、悪の神々に仕えるために生み出されたものもある。そうした種族は生まれながらにして、作り主たる神々の性質と一致するような傾向が強い。たとえばオークのほとんどはオークの神グルームシュの暴力的かつ残忍な性質を共有しており、従って悪へと傾き易いのである。善の属性を選択したある1体のオークがいたとして、そのオークは生涯を通じて、自らに内在する傾向と戦い続けることになる(ハーフオークでさえも、オークの神の影響力がしつこく自分を引き寄せようとしているのを感じるのだ)。
 属性は、セレスチャルやフィーンドのありようにおいて必須の部分である。デヴィルは“秩序にして悪”であることを選びはしない。“秩序にして悪”に向かう傾向を持ってもいない。むしろ、その本質が“秩序にして悪”なのである。あるデヴィルが何らかの理由で“秩序にして悪”でなくなった場合、そのデヴィルはデヴィルであることをやめてしまう、ということになるだろう。
->神話によれば、こうした種族を創造した神々は彼らに自由意志を与え、どのような倫理をも選べるようにしたのだという。
 いっぽう、セレスチャルやフィーンドのありようにおいて、属性は必須の部分である。これらの種別のクリーチャーは、特定の属性を体現する形而上的な次元界、特に外方次元界と結びついている。たとえば大半のデヴィルは“秩序にして悪”の次元界、九層地獄の出身である。デヴィルは“秩序にして悪”であることを選びはしない。“秩序にして悪”に向かう傾向を持ってもいない。むしろ、その本質が“秩序にして悪”なのである。あるデヴィルが何らかの理由で“秩序にして悪”でなくなった場合、そのデヴィルはもはやデヴィルではなく、何か新しいものになる――それは伝説となるにふさわしい変化へんげである。
P.128 隠者の習熟
P.130 ギルドの職人の習熟
P.137 船乗りの習熟
P.137 浮浪児の習熟
P.139 辺境育ちの習熟
装備習熟:~->道具習熟:~
P.134 侍祭、技能習熟(2021-10-11)
〈宗教学〉->〈宗教〉
P.143 「標準的な交換レート」表中 「銅貨(cp)」の行の対pp (2018-05-08)
1/10,000->1/1,000
P.143 「標準的な交換レート」表中 「銀貨(sp)」の行の対pp (2018-05-08)
1/1,000->1/100
P.145 防具の着脱(2018-07-05)
 着ける:この欄は鎧を着るのにかかる時間を示す。鎧のACの利益を受けられるのは、鎧を着るのにきっかりこの欄にあるだけの時間をかけた時だけである。
 外す:この欄は鎧を脱ぐのにかかる時間を示す。他人の助力を得ている場合は、この時間を半分にすること。
-> 着ける:この欄は防具を着けるのにかかる時間を示す。防具のACの利益を受けられるのは、防具を着けるのにきっかりこの欄にあるだけの時間をかけた時だけである。
 外す:この欄は防具を外すのにかかる時間を示す。他人の助力を得ている場合は、この時間を半分にすること。
P.146、武器の特性、重武器(2020-04-17)
小型サイズのクリーチャーは“重武器”の特性を持つ武器を用いた攻撃ロールに“不利”を被る。重武器は大きく重いため、小型クリーチャーには使いこなせないのだ。->小型および超小型サイズのクリーチャーは“重武器”の特性を持つ武器を用いた攻撃ロールに“不利”を被る。重武器は大きく重いため、小型や超小型のクリーチャーには使いこなせないのだ。
P.168 重装鎧の達人(2021-12-27)NEW!
非魔法的武器による[殴打]、[刺突]、[斬撃]ダメージ->非魔法的攻撃による[殴打]、[刺突]、[斬撃]ダメージ
P.169 盾の使い手(2020-07-21)
自分のターンに攻撃アクションを行なう際、君は1回のボーナス・アクションとして君から5フィート以内にいるクリーチャー1体に対して“突き飛ばし”を試みることができる。->自分のターンに攻撃アクションを行なう際、君は1回のボーナス・アクションとして君から5フィート以内にいるクリーチャー1体に対して“突き飛ばし”を試みることができる(訳注:D&Dデザイナーの1人の非公式回答によれば、このボーナス・アクションは攻撃アクションを行なった後に行なうものである)。
P.169 ダンジョン探検家 箇条書き4つめ(2018-12-07)
・通常ならば“遅い”ペースの時にのみ可能な罠の発見を、君は“通常”のペースで移動しながら行なうことができる。->・“速い”ペースで移動している時も、隠れた危険に気付くための受動【判断力】〈知覚〉値に-5ペナルティを受けない。
P.170 長柄の使い手(2018-12-07)
そのアクションでの攻撃が、1本のクオータースタッフ、グレイヴ、ハルバードのいずれかによってのみ行なわれるならば、->そのアクションでの攻撃が、1本のクオータースタッフ、グレイヴ、スピア、ハルバードのいずれかによってのみ行なわれるならば、
君がクオータースタッフ、グレイヴ、パイク、ハルバードのいずれかを使用している際は、->君がクオータースタッフ、グレイヴ、スピア、パイク、ハルバードのいずれかを使用している際は、
P.173 “有利”と“不利”、4段落(2018-12-07)
何らかのゲーム的な効果(たとえば種族的特徴の“ハーフリングの幸運”)によってそのd20を再ロールすることになった場合、君は2つのd20のうちどちらか一方だけを再ロールする。どちらを再ロールするかは君が選択する。->何らかのゲーム的な効果(たとえば種族的特徴の“ハーフリングの幸運”)によってそのd20を再ロールする/置き換えることになった場合、君は2つのd20のうちどちらか一方だけを再ロールする/置き換える。どちらを再ロールする/置き換えるかは君が選択する。
P.191 クリーチャーのサイズ分類、スペース、3段落目(2018-07-05)
5体の大型クリーチャーが中型サイズ以下のクリーチャー1体を取り囲んでいる場合、->4体の大型クリーチャーが中型サイズ以下のクリーチャー1体を取り囲んでいる場合、
P.183 暗視(2020-07-21)
暗視を持つクリーチャーは、“薄暗い”光の範囲内を“明るい”光の範囲内であるかのように見ることができ、暗闇の範囲内を“薄暗い”光の範囲内であるかのように見ることができる->暗視を持つクリーチャーは、その暗視の範囲内では、“薄暗い”光の範囲内を“明るい”光の範囲内であるかのように見ることができ、暗闇の範囲内を“薄暗い”光の範囲内であるかのように見ることができる
P.185 擬似視覚(2020-07-21)
ウーズなどの目を持たないクリーチャー->目を持たない粘体クリーチャー
P.195 近接攻撃、第3段落(2019-08-02)
君は武器を用いて近接武器攻撃を行なうかわりに、素手打撃を行なうこともできる->近接武器攻撃を行なうさい、君は武器を用いるかわりに、素手打撃を用いることもできる
P.195 戦闘中の対抗判定(2018-07-05)
組みつきと突き飛ばし->つかみと突き飛ばし
P.195 クリーチャーをつかむ 2段落目(2018-12-07)
君の【筋力】〈運動〉判定と、目標の【筋力】〈運動〉または【敏捷力】〈軽業〉の判定(どちらを使うかは目標が選ぶ)との対抗判定を行なうこと。->君の【筋力】〈運動〉判定と、目標の【筋力】〈運動〉または【敏捷力】〈軽業〉の判定(どちらを使うかは目標が選ぶ)との対抗判定を行なうこと(目標が無力状態なら、君はこの対抗判定に自動的に勝利する)。
P.196 クリーチャーを突き飛ばす 2段落目(2018-12-07)
君の【筋力】〈運動〉判定と、目標の【筋力】〈運動〉または【敏捷力】〈軽業〉の判定(どちらを使うかは目標が選ぶ)との対抗判定を行なう。->君の【筋力】〈運動〉判定と、目標の【筋力】〈運動〉または【敏捷力】〈軽業〉の判定(どちらを使うかは目標が選ぶ)との対抗判定を行なうこと(目標が無力状態なら、君はこの対抗判定に自動的に勝利する)。
P.205 複数の魔法効果を組み合わせる 1段落末(2020-07-21)
その代わり、持続時間が重複している同一の呪文同士の間で、最も強力な効果――たとえば最大のボーナス――のみが適用されることになる。->その代わり、持続時間が重複している同一の呪文同士の間で、最も強力な効果――たとえば最大のボーナス――のみが適用されることになる。効果の強力さが同じで、かつ持続時間が重複しているなら、後に発動された方の効果のみが適用されることになる。
P.207 ウィザード3レベル呪文5個め
P.208 ウォーロック3レベル呪文3個め
P.209 ソーサラー3レベル呪文5個め
ガセアス・フォーム->ガシアス・フォーム
P.209 ソーサラー呪文3レベルひとつめ
ヴァンピリック・タッチ(変成術)->ヴァンピリック・タッチ(死霊術)
P.214 アシッド・スプラッシュ(2018-12-07)
射程内のクリーチャー1体、または射程内にいて互いに5フィート以内にいるクリーチャー2体を選択すること。->射程内にいて君から見えるクリーチャー1体、または射程内にいて君から見えかつ互いに5フィート以内にいるクリーチャー2体を選択すること。
P.214 アストラル・プロテクション アストラル・プロジェクション、構成要素(2020-07-21)
クリーチャー1体ごとに、1,000p以上の価値->クリーチャー1体ごとに、1,000gp以上の価値
P.216 アンシーン・サーヴァント(2018-12-07)
不可視で精神を持たず不定形の力場を1つ作り、->不可視で精神を持たず不定形の中型サイズの力場を1つ作り、
P.221 ウォール・オヴ・アイス、構成要素
小さな水晶のかけら->小さな石英のかけら
P.221 ウオール・オブ・ストーン、持続時間
集中、最大10分まで->精神集中、最大10分まで
P.224 エンスネアリング・ストライク
1レベル、変成術->1レベル、召喚術
P.226 オットーズ・イレジスティブル・ダンス、持続時間
集中、最大1分まで->精神集中、最大1分まで
P.229 カラー・スプレー(2019-01-17)
あるクリーチャーに作用を及ぼすためには、残りの“合計値”がそのクリーチャーの現在ヒット・ポイントよりも多くなければならない。->あるクリーチャーに作用を及ぼすためには、残りの“合計値”がそのクリーチャーの現在ヒット・ポイント以上でなければならない。
この呪文の作用を受けたクリーチャーはみな、この呪文が終了するまで盲目状態になる。->この呪文の作用を受けたクリーチャーはみな、次の君のターンの終了時まで盲目状態になる。
P.234 グリフ・オヴ・ウォーディング(2020-07-21)
この呪文を発動する際、君はこの呪文により、後に魔法の効果を解き放つ秘文を刻み込むことができる。->この呪文を発動する際、君はこの呪文により、後に魔法の効果(これは危害を与える効果でなくてもよい)を解き放つ秘文を刻み込むことができる。
P.236 クローン(2021-12-27)NEW!
中型サイズのクリーチャー1体を収容できる大きさで、->クローンの複製対象であるクリーチャーを収容できる大きさで、
P.236 クローン(2021-12-27)NEW!
このクローンは密閉された容器の中に発生して成長し、->このクローンは発動に使用した容器の中に発生して成長し、
P.236 コール・ライトニング、呪文レベル、系統
3レベル、力術->3レベル、召喚術
P.236 コール・ライトニング(2018-12-07)
君の真上100フィートの、君から見える一点を中心とした、->射程内かつ君の真上にあって君から見える一点を中心とした、
この呪文を発動した時、射程内の君から見える一点を選ぶ。->この呪文を発動した時、円筒形の嵐雲の下の、君から見える一点を選ぶ。
P.238 コンテイジョン 1段落(2018-12-07)
ヒットした場合、君はそのクリーチャーを、以下のいずれか1種類の病気に感染させる。->ヒットした場合、目標は毒状態になる。
目標の各ターンの終了時に、目標は【耐久力】セーヴを行なわねばならない。このセーヴに3回失敗した時点で、目標は以後このセーヴを行なわなくなり、病気の効果が始まる。この病気の効果はこの呪文の持続時間じゅう続く。このセーヴに3回成功した時点で、目標はこの病気から完治し、この呪文は終了する。->毒状態の目標は、目標自身の各ターンの終了時に【耐久力】セーヴを行なわねばならない。このセーヴに3回成功した場合、目標はもはや毒状態ではなくなり、この呪文は終了する。このセーヴに3回失敗した場合も、目標はもはや毒状態ではなくなるが、君は以下のいずれか1種類の病気を選択する。目標はこの呪文の持続時間じゅう、その病気の効果を受ける。
P.241 サンクチュアリ 2段落(2018-12-07)
この呪文で守られているクリーチャーが攻撃を行なったり、敵のクリーチャーに作用する呪文を発動したりすると、この呪文は終了する。->この呪文で守られているクリーチャーが攻撃を行なったり、敵のクリーチャーに作用する呪文を発動したり、他のクリーチャーにダメージを与えたりすると、この呪文は終了する。
P.241 サンバースト 第1段落末(2020-07-21)
アンデッドおよびウーズはこのセーヴに不利をこうむる。->アンデッドおよび粘体はこのセーヴに不利をこうむる。
P.241 サンビーム 第1段落末(2020-07-21)
アンデッドおよびウーズはこのセーヴに不利をこうむる。->アンデッドおよび粘体はこのセーヴに不利をこうむる。
P.243 シミュレイクラム 1段落(2018-12-07)
この複製は元のクリーチャーそっくりに見えるが、最大hpは元のクリーチャーの半分であり、装備品はまったく持っていない。->この複製は元のクリーチャーそっくりに見えるが、クリーチャー種別は人造で、最大hpは元のクリーチャーの半分であり、装備品はまったく持っていない。
P.244 シャレイリ、効果
この武器から手を話した時点で~->この武器から手を放した時点で~
P.245 ストーム・オヴ・ヴェンジャンス 2段落(2018-12-07)
君がこの呪文への精神集中を続けている限り、この嵐は君の各ターンに追加の効果を作り出す。->君がこの呪文への精神集中を続けている限り、この嵐は君のターンごとに、以下に示すそれぞれの効果を作り出す。
P.248 スリート・ストーム 3段落(2018-12-07)
この呪文の範囲内で精神集中を行なっているクリーチャーは、君の呪文セーヴ難易度に対する【耐久力】セーヴに成功しなければ精神集中が途切れてしまう。->クリーチャーは、この呪文の範囲内で精神集中を行なっている状況下で自分のターンを開始した場合、君の呪文セーヴ難易度に対する【耐久力】セーヴに成功しなければ精神集中が途切れてしまう。
P.248 スリープ 2段落4行目(2019-01-17)
あるクリーチャーに作用を及ぼすためには、残りの“合計値”がそのクリーチャーの現在ヒット・ポイントよりも多くなければならない。 ->あるクリーチャーに作用を及ぼすためには、残りの“合計値”がそのクリーチャーの現在ヒット・ポイント以上でなければならない。
P.251 ディスインテグレイト 2段落末(2020-07-21)
このダメージによって目標のヒット・ポイントが0になったなら、目標は分解される。->このダメージによって目標のヒット・ポイントが0になり、そして0のままになったなら、目標は分解される(訳注:たとえばこの呪文によって目標のハーフオークのhpが0になったが、種族的特徴“ハーフオークのしぶとさ”によってhpが1になった場合、目標は分解されない)。
P.257 トゥルー・ポリモーフ(2018-12-07)
クリーチャーを物体に変化へんげ変化させたり、->クリーチャーを非魔法的な物体に変化へんげ変化させたり、
この呪文は変身生物および現在hpが0のクリーチャーには何の効果もない。->この呪文は変身生物および現在hpが0の目標には何の効果もない。
クリーチャーを物体に変える場合、そのクリーチャーが着用ないし運搬していたものもすべて同時に変化へんげ変化する。->クリーチャーを物体に変える場合、その物体のサイズ分類は元のクリーチャーのサイズ分類以下でなければならない。そのクリーチャーが着用ないし運搬していたものもすべて同時に変化へんげ変化する。
P.264 ヒーローズ・フィースト(2018-12-07)
この宴には(訳注:君に加えて)他のクリーチャー12体までが参加できる。->この宴には全部で12体までのクリーチャーが参加できる。
P.266 ファインド・スティード 4段落(2018-12-07)
君の乗用動物が君から1マイル以内にいる時、君はテレパシーによって自分の乗用動物と意志疎通できる。->君の乗用動物が君から1マイル以内にいる時、君の乗用動物と君はテレパシーによって互いに意志疎通できる。
P.267 ファインド・ファミリアー(2018-07-05)
ポイザナス->ポイズナス
P.267 ファインド・ファミリアー(2020-07-21)
意志相通->意思疎通
P.267 ファインド・ファミリアー 第3段落(2021-12-27)NEW!
使い魔のhpが0になった時点で、使い魔は跡形もなく消えうせる。この呪文を再び発動すれば使い魔は再出現する。->使い魔のhpが0になった時点で、使い魔は跡形もなく消えうせる。この呪文を再び発動すれば使い魔は再出現する。君は1回のアクションとして使い魔を一時的にポケット次元界へ退去させることができる。あるいは、君は自分の使い魔を永遠に退去させることもできる。一時的に使い魔を退去させている間、君は1回のアクションとして、君から30フィート以内の何ものにも占められていない場所に使い魔を再出現させることができる。使い魔のhpが0になるかポケット次元界へ退去する時には、使い魔が着用または運搬していた物はすべて使い魔のいた場所に残る。
P.267 ファインド・ファミリアー 第5段落(2021-12-27)NEW!
 君は1回のアクションとして、自分の使い魔を一時的に退去させることができる。君の使い魔はポケット次元界に消え去り、君の呼び出しを待ち続ける。あるいは、君は自分の使い魔を永遠に退去させることもできる。一時的に使い魔を退去させている間、君は1回のアクションとして、君から30フィート以内の何ものにも占められていない場所に使い魔を再出現させることができる。->(削除)
P.282 メイズ、持続時間
集中、最大10分まで->精神集中、最大10分まで
P.283 モルデンカイネンズ・ソード、持続時間
集中、最大1分まで->精神集中、最大1分まで
P.285 モルデンカイネンズ・マグニフィセント・マンション 第3段落(2021-12-27)NEW!
この呪文が終了すると、異次元空間にいたクリーチャーたちは皆、戸口に最も近い開けた場所に吐き出される。->この呪文が終了すると、異次元空間にいたクリーチャーと物体はすべて、戸口に最も近い開けた場所に吐き出される。
P.287 レヴィテート 1段落(2018-12-07)
君は射程内にあって君が見ることのできるクリーチャー1体あるいは物体1つを選択して->君は射程内にあって君が見ることのできる“クリーチャー1体あるいは固定されていない物体1つ”を選択して
P.291 消耗状態 コラム末(2018-12-07)
1回の大休憩を終了することで、クリーチャーの消耗状態の段階は1減少する(ただし、そのクリーチャーがそれなりの食糧と飲料を摂取している場合に限る)。->1回の大休憩を終了することで、クリーチャーの消耗状態の段階は1減少する(ただし、そのクリーチャーがそれなりの食糧と飲料を摂取している場合に限る)。また、クリーチャーが死から復活した時も、そのクリーチャーの消耗状態の段階は1減少する。
P.309 ブラウン・ベア(2018-12-07)
噛みつき:近接武器攻撃:攻撃+5->噛みつき:近接武器攻撃:攻撃+6
爪:近接武器攻撃:攻撃+5->爪:近接武器攻撃:攻撃+6
P.309 ブラック・ベア(2018-12-07)
噛みつき:近接武器攻撃:攻撃+3->噛みつき:近接武器攻撃:攻撃+4
爪:近接武器攻撃:攻撃+3->爪:近接武器攻撃:攻撃+4
P.310 ポイザナス・スネーク(2018-07-05)
ポイザナス->ポイズナス
P.311 ライディング・ホース(2018-12-07)
ひづめ:近接武器攻撃:攻撃+2->ひづめ:近接武器攻撃:攻撃+5
P.311 リーフ・シャーク(小型のサメ)、移動速度
0フィート、飛行40フィート->0フィート、水泳40フィート
P.312 付録E:おすすめ書籍、アンダースン、ポール
『天駆ける十字軍』、Three Hearts and Three Lions->『天翔ける十字軍』、『魔界の紋章』
P.313 索引、左から2段 XP、経験値の項を参照(2018-03-30)
XP、経験値の項を参照->XP、経験点の項を参照