コラム

TRPGを遊んでみよう!

更新日: 2018.03.20

  TRPGに興味を持ったけど、機会もないし一緒に遊ぶ仲間を探すのも難しい……
  そんな風に考えているあなたも、TRPGを遊ぶことができます。


1.実際にどこかに集まって遊ぶ

 一緒に遊ぶ誰かの家や公民館、貸し会議室やカラオケルーム(ゲームOKの所のみ)と言った所に、実際に集まってセッションをする一番ポピュラーな方法です。

 また、最近では『木曜夜は冒険者!』にご出演していただいている岡田様のテーブルトークカフェDaydreamさんをはじめとして、ゲームを遊ぶために長時間滞在できるようなお店が全国的に増えています。
 そういったお店を利用すれば、筆記用具やダイス、ルールブックなどを借りることができる快適な環境でセッションができます。

 お店によってはホームページなどで一緒に遊ぶ人を募集している人を紹介していたりもしますので、一緒に遊ぶ仲間をそういった場所で探してみるのも、おススメです。

例:Daydreamさんを利用して遊ぶ場合

 希望する時間帯のテーブルに空きがあれば、事前に予約することができます。
 遊ぶメンバーが決まっているのであれば、予約をして当日お店から帰る時に利用料金を支払えばOKです。
 また、Daydreamさんではお店のカレンダーから、一緒に遊ぶ人を募集しているセッションに参加の申し込みをすることもできます。

※お店によって利用方法は異なります。
 はじめて利用するお店では、事前に連絡をして利用方法を確認をすると良いでしょう。

▲TRPGを楽しむためのすべてがそろったお店です

2.ゲーム会(コンベンション)に行って遊ぶ

 イベントページでも紹介している通り、色々な人が集まってセッションをするゲーム会(コンベンション)が全国で開かれています。
 有志の方が公民館や会議室などの広い部屋を借りて、そこでいくつかのセッションを行なう形式が一般的です。

 規模は大小様々で、数人で集まって1つのセッションを楽しむ会から、100人を越える人数が一堂に会してそれぞれの冒険を楽しむような会もあります。
 大抵は事前申し込みが必要となりますので、参加を希望する場合には開催日時などを確認の上、コンベンションのホームページや掲示板などから申し込みをして当日まで楽しみに待ちましょう。

※コンベンションごとに申し込み方法や、当日までの流れが異なります。
 必ずコンベンションごとの注意事項などを確認して、参加者全員が気持ちよくプレイできるように心がけましょう。

▲DAC(Dungeons & Dragons Annual Convention)の様子

3.オンラインで遊ぶ

 インターネットに接続されたパソコンさえあれば、家にいながら遠方の人とセッションができます。
 オンラインでTRPGを遊ぶにはいろいろな方法がありますが、最低限、LINEやDiscodeなどで、文字によるリアルタイムなやり取りができれば、参加者同士のテキストのやり取りでゲームをすることができます。
 ただそれだけではダイス目の確認が出来なかったり、他の人のタイピングを待ったりと、手間が発生してしまいます。この辺りがオンラインセッションは時間がかかるという“誤解”を招いているポイントです。

 昨今の一般的なオンラインセッションでは、ボイスチャットと、ダイスを振る機能と盤面などを共有できる機能を持ったソフトウェアを併用して遊ぶことが主流になっています。
 ダイスを振るソフトウェアもブラウザ上などで動く物がほとんどで、面倒なインストールなどは必要ありません。

 例えばマイクとイヤホンをPCに接続すれば、Skypeを使って参加者はリアルタイムに声のやり取りができます。また全員で『どどんとふ』にアクセスすれば、ブラウザ上でダイスを振ってそれを共有したり、マス目を引いたマップの上で皆でコマを動かして位置情報を確認したりできます。
 これだけでオンラインセッションはぐんと手軽に、楽しい物となります。

 実際に3月に『木曜夜は冒険者!』ご出演の堀内様や、声優の望月英様を交えてSkypeとどどんとふを用いたオンラインセッションを行ないましたが、皆さんオンラインセッションの経験がほとんどないにもかかわらず、2時間で小さなダンジョンで起きた問題を解決することができるくらいに手軽に遊ぶことが出来ました。

▲どどんとふ画面

さいごに

 この他にも、工夫次第でTRPGにはいろいろな方法で遊ぶことができます。
 また、SNSなどで一緒にセッションを遊ぶ人を募っている方も沢山いらっしゃいます(Twitterでは"#dnd"や"#dndj"というハッシュタグで募集がされていることが多いです)。
 是非ともこれを機にこれまで遊んだことが無かった方法でもTRPGを遊んで、これまで以上にTRPGを楽しむきっかけを増やしてみてください!