コラム

D&D第5版へのお誘い「PHBクラス」

更新日: 2017.12.28

4 クレリック(中編)

D&D第5版『Player's Handbook』(PHB)を使うと、作れるキャラクターの幅はぐっと広がります。それはたとえば……

 クレリックの“領域”は多彩です。「どんなシチュエーションで活躍したいか」をイメージして選びましょう。

 欺き:対人寄りなので強さが状況に左右されますが、単にダンジョンに潜るだけでも領域呪文が全体にすごくいい。ミラー・イメージ、ブリンク、ポリモーフ。素敵。

 嵐:ここぞというときダメージがふえます。一撃必殺志向の方は嵐、広域火力志向の方は光がおすすめできます。あと高レベルでは飛べるので最高です。疑う人は『動物戦隊ジュウオウジャー』第1話とかを見てください。

 戦:まずかっこいい。6レベル以降の特徴もみな前衛にふさわしい。あとはパーティ構成次第で、前線が薄いとおすすめ度ぐっとあがります。複数の能力値が要るのは欠点かな。

 自然:ドルイドっぽいことが色々でき(シャレイリ強い)、自然の諸力(=各種ダメージ)に抵抗できます。プラント・グロウスで豊作祈願するのも僧侶的にかっこいい。

文:桂令夫