異世界料理道

コミックを読む

作品紹介

あらすじ

父親の経営する大衆食堂の見習い料理人、津留見明日太は、 父親の魂とも言える三徳包丁を火事から救うべく火の海に飛び込んだ。 そして気づけば、そこは見知らぬ密林の真っ只中。イノシシにそっくりの野獣ギバに襲われ、 『森辺の民』を名乗るアイ=ファという少女に救われた明日太は、 そこが異世界だということを知る。ガスコンロも冷蔵庫も存在せず、 人々はただ生きるためにモノを喰らう。 料理の概念がない異郷で見習い料理人がグルメ革命を起こす。