あらすじ

高校生に入学したカー坊は、上級生の明日香に一目ぼれし、その場で告白する。彼女が突きつけた付き合う条件は、学食に行かないこと。ところがカー坊は、毎日なぜか学食に連行されてしまう。実は明日香は、『絶対不可避の不吉を告げる魔女』として恐れられる存在だったのだ?。原作は第5回ノベルジャパン大賞・大賞受賞作!

作者コメント

がんばります。はい。この作品はタイトルに「絶対領域」と入っている訳なんだけれども、できればぱんつとか描いてみたいなーなんて思ったりしたわけですよ? というような話を担当さんとしてたんだけれども、ぱんつ見えない方がぐっとくることもあるよねみたいな話になって、そのとおりだなぁと思ったんだけれども、それでもぱんつはあったほうがいいよね?