あらすじ

23世紀の小説家志望の少年イモセ・ギンは、ツンデレ気味のクロハ&毒舌系幼女ミルのふたりの妹と、日本文学の第一人者オオダイラ・ガイに誘われて21世紀の文化を展示する「へいせいてん」を訪れる。その後、オオダイラの家に招かれ萌え文化に語っている時、ギンたちは部屋を覆った不思議な現象に巻き込まれ……。

作者コメント

個性的なキャラ(幼女から老人まで)によるドタバタコメディです。萌え=正統派文学の23世紀に恐れおののいてください。少しでも原作の魅力を伝えられたらと考えています。