TOKYO異世界不動産

コミックを読む

作品紹介

あらすじ

地球のあちこちに様々な異世界とつながる『門』ができて、異世界交流が盛んになった時代。こちらにやってきた亜人たちの中には、強すぎる個性や特徴ゆえに住居さえ決まらない者も多かった。そういった亜人向けの不動産屋を経営する源大朗は、うさんくさげな風体とは裏腹に、お客にドンピシャな物件を斡旋する腕はピカイチで――。