『千閃戦記』プレ・ロケテスト レポート

皆さまこんにちは。カードゲーマー編集部の編集(B)です。

1/26(金)~1/28(日)に開催された『千閃戦記(せんせんせんき)』プレ・ロケテスト。
皆さまご参加されましたでしょうか?
メディア体験会で魅力の片鱗に触れた私は、当然初日から仕事を休んで参加してきましたよ!

プレ・ロケテスト参加にあたり、カードリストとにらめっこしながら事前にパーティを構想してきたので、1プレイで最大2回までできるカード購入をフル活用してデッキを作ってみました!
(データが引き継がれないのは少し悲しいですね)

ということで、奇跡的に一度も負けることなく、なかなかの安定感だったデッキをご紹介します!

 

◆プレ・ロケテスト パーティ紹介

キャラクター①「ハンター」

まずはパーティのアタッカー役。強力なバトルアビリティ【先攻(※1)】を軸にクレリックでの攻撃力強化を狙います。
【先攻】もしくは【倍撃(※2)】を優先して装備し、それ以外は防衛時に相打ちになるよう(※3)に防御力の低い装備を編成しています。
また、BE《狩猟神アルテミス》は夜になるタイミングにあわせての出撃を狙っていきましょう。 敵陣到達時に突如変身し、3/3→6/6【先攻】【倍撃】で不意に12点与えることができます!

※1 【先攻】:出撃時に相手より先にダメージを与える能力。例えば同じ2/2どうしの戦闘でも【先攻】側が一方的に勝つ
※2 【倍撃】:クロノスにダメージを与える場合、攻撃力の2倍のダメージを与える
※3 装備は破壊されない限り付け替えることができない

 

キャラクター②「ナイト」

 

ハンターが分かりやすく強かったため、【先攻】対策として編成。
【堅固(※1)】によって防御力が高まっていく装備が多く、防衛はナイト&ソーサラーに受け持ってもらいました。
夜になればBE《光明神アポロン》が【先守(※2)】【抗具(※3)】【堅固】を発揮し、まさに鉄壁と化します
また、ロングゲーム時にはSP増加が非常に頼もしく、手数でレーンを占領し無理やり押し込むといった戦法も可能でした。

※1 【堅固】:防衛時に破壊されなかった場合、防御力が+2される
※2 【先守】:防衛時に敵より先にダメージを与える
※3 【抗具】:アイテムの効果を受け付けない

 

キャラクター③「ソーサラー」


貴重な装備破壊と時間稼ぎに便利なカウント戻しを理由に編成しました。
ハンター&クレリックにSPを回したいため、序盤は何もしないことが多かったです。
【飛行(※1)】を持つBE《酩酊神デュオニソス》や《急襲部隊班長の装》が解禁されると、相手にソーサラーがいない場合防御不可の攻撃が可能になり、圧倒的な強さをみせてくれました。
また、魔法封印によってウィッチの直接ダメージ系魔法に強い点が心強かったです。

※1 【飛行】:【飛行】を持つ装備でないとブロックできない

 

キャラクター④「クレリック」


ハンターの【先攻】サポートと、《修学の備え》によるカードストック増加を目当てに編成しました。
攻撃力と防御力を即時強化できるため、後出しで戦闘勝利を狙えるのがやはり強力でした。
ステータス強化・ストック増加・クロノス回復と有用なカードがほとんどで、編成しない理由がないくらいに頼もしかったです。
とはいえ、クレリック4人というのは無理があるので相方は必ず用意しましょう。

 

◆プレ・ロケテストの感想

ゲーム内容はメディア体験会でも触れさせていただきましたが、本当に楽しくプレイできました。
プレイするたびに新しい気付きや発見があり、おもしろさがわかってくるタイプのゲームです!
しかしながら今回のプレ・ロケテストにはチュートリアルがなかったため、対戦前にシステムを理解するのが難しかったことだけは残念でしたね……。
その影響もあってか、勘違いしている方が多いのかなと思った点が1つ。

★入力速度が重要なゲームではない!

同時ターン進行だから「急いで出さなきゃ!」と意識してしまいがちなのですが、4秒の行動入力時間があり、その後入力されたことを同時に処理します。
大抵の場合、1ターンのうち行動は1回だけかもしくは行動しないことも多いので、まったく急ぐ必要はないんですよー!

今回は“プレ”・ロケテストでしたので、おそらくまたロケテストが実施されることでしょう!
その際にはチュートリアルも実装されているでしょうから、今回触れなかった方はぜひ体験してみてください。
リアルタイムカードバトルならではのおもしろいと思える要素が必ずありますよ!

ということで、今回はここまで!
次回ロケテスト時にまたお会いしましょう!

Pocket