「ドミニオンへの招待2012」まもなく発売

ご無沙汰しております。何気に今年最初の更新ですね。
本年も「カードゲーマー」ならびに編集部の出版物をよろしくお願いいたします。

さて、来る1月31日にはいよいよ「カードゲーマーvol.2」が発売されますが
同じ日に編集部から別の書籍が発売されます。それがこちら。

唯一無二の『ドミニオン』攻略本である「ドミニオンへの招待」に待望の続編となる2012年版が登場します。
前作の「へそくり」に続いて、今回もプロモーションカードがついてきますよ、それがこちら。

こちらも名作と名高いボードゲーム『カルカソンヌ』とのコラボレーションによって生まれた
「囲郭村」11枚1セットが今回の付録です。
ちなみに囲郭村(いかくそん)とは、城壁や堀に囲まれた村のことです。
効果は「村」ですが、うまくアクションがつながらなかった場合は次のターンも使えるという
なかなかおもしろいカードです。ぜひサプライに加えて遊んでみてください。

さて、本の中身ももちろん充実のラインナップでお送りします。
章ごとに順を追って説明してまいりましょう。

序章:ドミニオンの基礎知識
→『ドミニオン』というゲームの簡単な紹介と、実際のルールについて解説しています。
『ドミニオン』は非常にとっつきやすいゲームですので、まだプレイしたことがないという方は
このページを足がかりに『ドミニオン』の世界へと足を踏み出すことをおすすめします。

第一章:オールカードレビュー
→基本セットから最新セットの「異郷」までに登場した全156枚の王国カードについて
有用な使い方やほかのカードとの組み合わせ方について解説を加えています。
全カードのレビューを執筆したのは、前作でもレビュアーの一員を務めた浅原晃氏。
前作とは異なりクロスレビュー形式ではありませんが、読み応えは抜群ですよ。

第二章:おすすめサプライコンテスト
→昨年開催された「ドミニオン日本選手権」の会場で募集したコンテストの結果を発表します。
入賞した5作品はどれも魅力あふれる意欲作ですので、ぜひ実際に遊んでみてください。

第三章:とことんドミニオン出張版
→「月刊ゲームジャパン」で連載されていた『ドミニオン』攻略記事がここに復活!
トッププレイヤー3人によるカードレビュー「ALL TIME BEST5&WORST5」も実施しております。

第四章:日本選手権&世界選手権レポート

→昨年初めて行なわれた『ドミニオン』の日本選手権と世界選手権のレポート記事です。
世界選手権のレポートは、日本代表のre_ne(ルネ)氏が寄稿してくれました。

このほかにも、デザイナーであるドナルド X.ヴァッカリーノ氏へのインタビューカード別FAQなど
前作でも好評だったコンテンツを盛り込んだ充実の120ページとなっております。

そんな『ドミニオンへの招待2012』は、税込1,680円で1月31日発売です。
全国の書店、ボードゲームショップ、またはこちらでお求めください。

そして『ドミニオン』関連のお知らせですが、まずは「ドミニオンへの招待2012」の前身にあたる
「ドミニオンへの招待」の電子書籍版が「電子書店パピレス」で好評発売中です。
書籍版はすでに市場在庫がありませんので、これを機会に読んでおきたいという方は
こちらのリンクからお求めください。

そして、1月31日には『東方祀爭録』の最新作「東方妖々夢編」が発売されます。
今作も美麗なイラストともに多数のカードが登場しますので、
「東方Project」ファンの方も『ドミニオン』ファンの方もぜひ手に取ってみてください。

そんなわけで、「ドミニオンへの招待2012」と、ホビージャパンの『ドミニオン』シリーズを
今後ともよろしくお願いいたします。それでは!

 

Pocket

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*