「カードゲーマーvol.53」掲載「カードゲーマー的彼女」クロサワテツ先生メイキング大公開!

そろそろ半袖では肌寒く感じる季節になってまいりました。季節も変わりはじめ、対面でのカード対戦も元どおりとはいかないまでも、少しずつ元気を取り戻しているように感じます。

その元気を少しでも後押しできるように本記事をお届けします!

「カードゲーマー」では、現在活躍中のイラストレーターの先生方を毎号お招きし、ご自身の“理想の女の子”を描き下ろしていただく「カードゲーマー的彼女」を連載中。

当ブログでは「カードゲーマー的彼女」特別編として、
掲載イラストのメイキングを先生ご本人の解説付きでご紹介します!


今回は現在発売中の「カードゲーマーvol.53」掲載の第3回で登場いただいたクロサワテツ先生
実際に触れてみたくなるほどやわらかい印象を持つ、氏のイラストテクニックを解説していただきました!


①モノクロラフ
まずは頂いた指定(発注)を元に明暗でアイディアを練ります。
打ち合わせで「夏をテーマにした『カードゲーマー的彼女』という企画名ですが、特にカードを持たせなくてもいいです」と3回ほど言われてしまったので、実はカードが関係ないイラストが欲しいのでは?と感じ、企画のタイトルに疑問を抱きながらも、カード要素のない夏を主題にした絵にしようというところからスタートしました。

そしてできたのが「手前に水草を置き水槽越しに暑そうにこちらを見ている少女」です。

おいしい演出として、
【A】少女が水中にいるように見える
【B】金魚が空を泳いでいるように見える
このどちらかを効果的に狙いたいところなので、今回は【B】案の「金魚が少女の周りを泳いでいるように見える絵」にしようと考えました。

②カラーラフ
次にモノクロで置いた明度差から大きく外れないように色を置いていきます。テーマに合わせた夏っぽい配色に、少し日焼けした健康的な肌色にしました。
明度差が維持されていれば奇抜な配色にしてもだいたいうまくまとまるものです。キャラクターイラストではそこまでアーティスティックな表現は求められないので、ある程度セオリーに則った色を選んでいます。

 

③線画
パーツごとに線を引いていきます。描いている各々の資料を見ながら、構造があまりおかしなことにならないように整えていきます。
ただし現実世界を描いているわけではないので、頭でイメージしていたものと現実に大きな差があったら適度に遊んでもいいと思っています。
このイラストでは、【金魚がイメージしていたよりずんぐりしていたので少しスリムにした】り、【背びれ側に大きな鱗は本当はないのですが試しに描いてみた】り、そんな感じで遊んでいます。

 

④着彩
ほぼほぼラフのとおりに描くよう心がけていますが、全体のバランスを見ていろいろと調整しました。
手前に水槽がある設定でしたが少女の後ろにも金魚を配置したりして、最終的にはだいぶファンタジーなイラストに仕上がりましたね。


以上、クロサワテツ先生のメイキング記事でした!

9月30日(水)発売「カードゲーマーvol.54」では、かわく先生をお招きして第4回「カードゲーマー的彼女」が掲載されますのでお楽しみに!!
また、これまでにご登場いただいたイラストレーターの先生方のメイキング記事もぜひチェックしてみてください!

■メイキング過去回リンク
第1回:カードゲーマーvol.51「希先生」
第2回:カードゲーマーvol.52「アカバネ先生」

Pocket