【FFTCG】この局面、あなたならどうする? 「風単」対「火氷」 ~出題編~

『FINAL FANTASY TRADING CARD GAME』の公式記事連載。今週は状況別にどういう手を打つのが正解を考える企画の第2弾をお届けします。

 

◆はじめに
皆さん、こんにちは。カードゲーマー編集部の編集(川)です。

今回は『FFTCG』の対戦中の1コマを取り上げて、どんなアクションを取るのが正解なのかをゆるく考える「この局面、あなたならどうする?」企画の第2回をお届けします。

第1回:火風『FFTA』 対 火土『WOFF』出題編
第1回:火風『FFTA』 対 火土『WOFF』回答編

今回も今週の出題編と、来週以降に掲載する回答編の前後編にわけて掲載しますので、「自分だったらこうする」というのをどんどんお寄せいただければうれしく思います。

なお、今回の問題も当連載でインタビュー記事などを書いてくださっているたるほさんに提供していただきました。

それではさっそく始めていきましょう。

 

◆今回の状況:「風単」(あなた) 対 「火氷」(対戦相手)
今回もデッキリストは掲載しませんが、どちらもオーソドックスな構成のデッキどうしの対戦シーンと仮定します。

あなたの「風単」はバックアップを並べて【7-128H】《ユーリィ》imageと【7-054L】《チェリンカ》imageで制圧することを目指すもので、対戦相手の「火氷」は『FFVI』のカードを中心に、【9-014L】《ネール》imageや【8-006L】《クラウド》imageといった大型フォワードを搭載したものです。

まずは盤面を見てみましょう。

ゲームの終盤、だいぶ押し込まれてしまっています。

相手は手札がなく、またブレイクゾーンにもフィールドに戻って即座に脅威となるようなカードはありません(この状況でブレイクゾーンにカードがないことは通常ありませんが、今回は思考実験ということで考えないことにします)が、フィールドには【4-048L】《ロック》image、【4-038L】《セリス》image、【8-043H】《ラスウェル》imageとフォワード3体が並んでいます。

対してこちらはバックアップが5枚あり、手札も【7-128H】《ユーリィ》image、【7-054L】《チェリンカ》image、【8-060L】《フィーナ》image、【1-080H】《バッツ》image、【10-045C】《ウンサーガナシ》imageと潤沢で強力ですが、フィールドにはフォワードがいません。


相手に押し切られないことを祈りつつ守りを固めて逆転の糸口をつかみたいところですが、このターンはどんなプレイをするのがいいのでしょうか。選択肢を考えていきます。

●選択肢1:【8-060L】《フィーナ》imageと【7-054L】《チェリンカ》imageをキャストし、【7-044H】《アルハナーレム》imageを使う

【8-060L】《フィーナ》imageをキャストして風属性のCP3つを追加で支払い全体5000ダメージを与えつつ、キャラクターをアクティブにして【7-054L】《チェリンカ》imageをキャストして全体2000ダメージでまず【4-048L】《ロック》imageをブレイク、さらに【7-044H】《アルハナーレム》imageのアクションアビリティで【8-043H】《ラスウェル》imageに追加でダメージを与えてブレイクする、というプランです。

この場合、相手のフィールドは【4-038L】《セリス》imageのみになり、こちらはブロッカーが2体、手札に【7-128H】《ユーリィ》imageが残るかたちになります。

●選択肢2:【1-080H】《バッツ》imageをキャストし、手札2枚をコストに【7-128H】《ユーリィ》imageをキャストする

相手側のフォワードは減りませんが【7-128H】《ユーリィ》imageのアクションアビリティを2回構えて相手の出方をうかがいます。どこかのタイミングで相手のフォワード2体をダル&凍結させてしのぐプランです。【7-128H】《ユーリィ》imageが生き残れば次のターンからリソースを回復させていけそうです。

また選択肢2-2として、ここからさらに【10-045C】《ウンサーガナシ》imageをキャストする選択肢もあるかもしれません。【7-128H】《ユーリィ》imageのアクションアビリティの起動回数は1回減りますが、フォワードを除去などから守れるようになり、仮にダルにされてもアクティブに戻すことができます。

●選択肢3:【8-060L】《フィーナ》imageと【1-080H】《バッツ》imageをキャストし、手札1枚をコストに【7-128H】《ユーリィ》imageをキャストする

選択肢2に近いですが、【7-128H】《ユーリィ》imageのアクションアビリティ1回ぶんのリソースを【1-080H】《バッツ》imageのキャストに使い、こちらもフォワードを並べていくプランです。ブロッカーとなるフォワードが3体と、一番多く並びます。またここでも選択肢3-2として【10-045C】《ウンサーガナシ》imageをキャストしてもいいのかもしれません。

今回はダメージがすでに6点と追いつめられていることもあり、“絶対に大丈夫”という選択肢はなさそうです。【9-014L】《ネール》imageや【2-026L】《ヴェイン》imageを引かれたらかなり危なそうですし、【4-048L】《ロック》imageの「ミラージュダイブ」などもリスクになるでしょう。そんな危機的状況のなかで相手のどんなカードをケアして動くのがいいのでしょうか。あなたなら、どうしますか?

 

◆また回答を集めていきます!
今回は「風単」と「火氷」の対戦の1シーンから、プレイにどんな選択肢があるかの問題を出題してみました。回答編ではまた、皆さんから寄せられた回答や問題製作者のたるほさんの狙いを紹介していきたいと思います。

皆さんも #FFTCG をつけてツイートするか、記事の告知ツイートを引用RTするなどして、ぜひ回答をお聞かせください!(回答のコメントは記事に掲載させていただく場合がございます。)

また、明日8月7日(金)には、オンラインイベント「自宅名人戦」が初めて平日の夜に開催されます。「週末はいろいろ用事があって……」という方も、ぜひこの機会に「自宅名人戦」に参加してみてはいかがでしょうか?

参加受付は当日の20:00までOK、開催フォーマットはスタンダードです!

「自宅名人戦」が開催される『FFTCG』の公式Discordサーバーはこちら!

それでは、また次回の記事でお会いしましょう!

 

Pocket