ブシロード取締役 木谷高明 緊急メッセージ

本誌ではブシロード取締役・木谷高明氏のコラムを毎号掲載していますが、新型コロナウイルスの問題が日々迫るなかで制作された3/31発売の「カードゲーマーvol.51」では、十分な取材時間が取れず、木谷氏のコラムも休載を予定しておりました。
しかしそんななか、木谷氏本人の強い要望により読者に向けてのメッセージが編集部に届けられ、本誌ではその全文を緊急掲載いたしました。
本誌発売からおよそ半月が経過しましたが、いまだに社会全体が新型コロナウイルスとの苦しい戦いを強いられている現状を鑑み、特別企画として本誌掲載の木谷氏メッセージを公開いたします。
(イベント中止期間など文言の一部を現時点の情報にあわせ修正しています)

◆TCGカンパニーとしての覚悟を再認識

桜も咲き、暖かい春を迎えようとしていますが、日本、そして世界は新型コロナウイルス感染症による影響を強く受け、私共のエンターテイメント業界でも例外ではありません。ブシロードグループとしても昨年以降はライブエンタテイメントに力を入れていたこともあり、相当なダメージを受けています。特にフェイスtoフェイスで対戦するカードゲームは最も深刻なダメージを受け、業界全体でも危機感を共有していると思います。

ブシロードも、すでに3月中旬までの自社主催イベントの延期・中止を発表しておりましたが、5月6日までのTCG店舗での公認大会中止のお願いも発表しました。
そして延期・中止・自粛だけでは経済が回らないと考え、2月28日に店舗支援策も発表させていただきました。アプリ『ヴァンガードZERO』の売上20%還元策は、直接TCG店舗様(『カードファイト!! ヴァンガード』の公認大会に力を入れて販売いただいた店舗)に還元をする施策として企画させていただきました。

店舗支援策第1弾

  • 『ヴァンガードZERO』売上(下代)の20%を一部公認店舗様へ還元
  • 『ヴァンガードZERO』内広告バナークリックで1円を一部公認店舗様へ還元
  • マスク4万枚を無償提供(米国法人から緊急輸入したもの)
店舗支援策第2弾

  • 公認大会の景品増量キャンペーン
  • 公認店舗での購入キャンペーンなど販促強化
  • 「大ヴァンガ祭」限定商品を公認店限定商品へ転換

※詳細は公式発表をご覧ください。

◆9年前『ヴァンガード』、今『Reバース』

9年前の2011年3月11日、東日本大震災の日に『ヴァンガード』のブースターパック第1弾が発売されました(正確には12日発売だが、その当時は前日販売がOKだった)。直前まで絶好調で売れていた『ヴァンガード』。地震とともにカードゲーム市場は大混乱に陥りました。

地震が発生したのは東日本にも関わらず、全国的な自粛、原発のこともあり、市場は沈みました。状況が落ち着きを取り戻すとともに講習会、公認大会を再開し、私も4月中旬に東北の被災地を巡り、避難所とTCG店舗を訪問して中止になった講習会を開催してきました。その後、『ヴァンガード』は見事に成長して、大勢のお客様に楽しんでいただけるカードゲームになりました。

そして今、『Reバース for you』が半年前から日本全国を訪問し、600回の講習会を地道に開催してきましたが、突然のコロナショックです。大半のTCG店舗のファイトスペースは閉鎖され、「Reバース全国講習会600」も中断となりました。声優さん、スタッフが一生懸命がんばっていただけに、本当に残念です。当社もすべてのTCGの公認大会を中止させていただき、店舗様にはご迷惑をお掛けしました。『Reバース』も5月7日(木)から公認大会をスタートさせ、今の逆境に負けず、お客様に愛されるTCGに成長してくれると信じています。皆様『Reバース』を応援よろしくお願いします。

◆『ガルパ』3周年

3月16日にスマホ向けゲーム『バンドリ! ガールズバンドパーティ!』は3周年を迎えました。3周年直前の生放送ではTwitter世界トレンド1位を取り、世界中から注目を集めることができました。本当にこれまで応援していただいた皆様に感謝しております。アニメ「BanG Dream! 3rd Season」も4月23日で最終回を迎えましたが、バンドリプロジェクトは今後もさらに熱い展開を計画中です。こんな時ですから、世間に対して感動や驚きを発信し続けたいと思います。皆様、ヴァンガりましょう!!

©BanG Dream! Project ©Craft Egg Inc. ©bushiroad All Rights Reserved.
Pocket