【トリモン】賞金獲得はまだ狙える!? 予選大会「真夏の大闘技会」開催中!

こんにちは!『トリプルモンスターズ』担当ライターの神田一(かんだはじめ)です。

7月31日(火)より、新たなアリーナイベント「真夏の大闘技会」がスタートしましたね。このイベントは賞金制大会「Evoker’s Tournament」予選も兼ねており、最高ランク「Meister」に到達している人であれば誰でも本戦出場のチャンスがあります。開催期間は【8月12日(火)23:59】までと短いですが、キリ番賞やランダム賞などはチャンスは多いのでぜひ挑戦してみてください。

また、本戦出場を希望する場合には必ず参加登録が必要になります。未登録の場合は参加権利が得られませんので忘れないようにしましょう。
ブシロード応募フォーム:https://event.bushiroad.com/competitions/116


■賞金制大会「Evoker’s Tournament」

気になる賞金は総額500万円! 参加時点で賞金3万円が確定し、1勝するごとに1万円が上乗せされます。キリ番枠やランダム枠で選ばれただけで賞金ゲットというのは、なかなか夢のある話です!

総額500万円の賞金分布
・優勝:賞金10万円
・2位:賞金9万円
・3位、4位:賞金8万円
・5位~8位:賞金7万円
・9位~16位:賞金6万円
・17位~32位:賞金5万円
・33位~64位:賞金4万円
・65位~128位:賞金3万円

本戦参加資格の取得条件
・アリーナイベント「真夏の大闘技会」 上位100名
・キリ番枠13名(※1)
・ランダム枠14名(※2)
※1 111位、200位、222位、300位、333位、400位、444位、500位、555位、600位、666位、700位、777位
※2 予選をMeisterランクで終えていて、応募フォームに応募済のプレイヤー


■これから始める『トリプルモンスターズ』水属性編

「Evoker’s Tournament」予選である「真夏の大闘技場」がスタートして『トリモン』はますます盛り上がってきています。しかし、いわゆる「ガチ向け」大会が盛り上がると、これから始めようという方はちょっと敷居が高く感じてしまいますよね。でも実は8月14日(火)までキーカードが入手しやすくなっている【水属性】デッキを始めるにはとてもいいタイミングだったりりするんです。予選大会は【8月12日(火)23:59】までと短いですが、あわよくばキリ番&ランダム枠を狙ってまずはMeister到達を目指してみませんか?

●【水】のススメ①:《Chouchou アリム》を入手しよう!

まず『トリモン』のデッキ構築は以下の形がオーソドックスです。

・魔力コスト2~3のカードを、合計12枚
・魔力コスト4~6のカードを、合計8枚
・魔力コスト5以上のカードを入れる場合は、魔力コスト2のカードを増やす

『トリモン』では、魔力コストの合計が「10」以下になるようにカードを場に出していきますので、魔力コスト6のカードを出すには「2+2+6」という組み合わせが必要になります。デッキ全体の魔力コストのバランスが悪いとカードが出せないといった場面がうまれてしまうので、デッキ内のバランスには気を配りましょう。

当然コスト4よりは5、5よりは6のほうが強力なスキルを持っていますから、2コストで優秀なカードの価値は高いです。そこで「限定交換所」の《Chouchou アリム》をゲットしましょう。
【水】の基盤となるドロースキルを持ったカードで、序盤の事故を防ぎつつ強力なカードを手札に引き込むことができます。

●【水】のススメ②:《ルサールカ・ダーヌ》《闇の鱗バハムート》を入手しよう!

《アリム》をゲットしたら、次にストーリークリを目指しましょう。ユリアのストーリーをクリアすると、パートナーの《ルサールカ》が進化した姿の《ルサールカ・ダーヌ》と、レジェンドカードの《闇の鱗バハムート》が手に入ります。いずれも強力なスキルを持ったカードですので、デッキを強化できます。《アリム》《ルサールカ・ダーヌ》《バハムート》が手に入れば、あとはガチャや交換所で、カードを揃えていきましょう!

●【水】のススメ③:召喚と交換所でデッキを強化!

『トリモン』は、チュートリアル後に11蓮を2回。そして各キャラクターのストーリーをクリアすると、大量のルーンが入手できます。レジェンドレアは運に左右されますが、ゴールドレアは比較的出やすいので、手っ取り早くデッキを強化できます。また、ゴールドレア以下のカードは交換所でも簡単に入手できるので、欲しいカードは交換で入手するのもありでしょう。

ゴールドレア以上のオススメカード

 

 

 

 

 

 

 

 

《魔性の歌姫セイレーン》―――L/Rを対象にするダメージを無効にする強力なカードです。これで味方を守りながら《ルサールカ・ダーヌ》や《モリガン》で強化するのは【水】デッキの勝ちパターンのひとつですね。

《氷竜王 グラキエス》―――1ターンだけではなく、そのファイト中の流水ダメージを強化するカードです。複数回ダメージを与える《ウォーター・ドラゴン》や《三角水王 ミセリア》のダメージが大幅にアップします。

 

 

 

 

 

 

 

 

《ルルドの貴婦人》―――敵全体のパワー上昇を無効にしてしまう、強力なレジェンドです。たとえば【風】デッキが100,000上のパワーアップをしても、後攻で併せることが出来ればすべてなかったことにしてしまうのです。

《戦と勝利の女神モリガン》―――手札の枚数に応じてL/Rを大幅にパワーアップできるレジェンドです。《Chouchou アリム》で手札を5枚にすれば、なんと15,000ずつのパワーアップ!

●【水】のススメ④:属性の特徴

攻守のバランスが良い【水】には大きく以下の3つの特徴があります。

・敵全体にダメージを与えるスキルが豊富
・味方全体を強化するスキルが豊富
・受けるダメージや、相手のパワー強化を無効にするスキルを持つ

複雑なコンボを意識しなくても戦えるカードが多いので、初心者でもとても扱いやすいのが【水】です。相手から受けるダメージを無効にする《魔性の歌姫セイレーン》や、相手のパワー強化を無効にする《ルルドの貴婦人》を出すタイミングを見極められるようになれば、自然と勝ち星を重ねられるようになります。

【水】属性サンプルデッキ


紹介してきたオススメのカードを使って構築したデッキサンプルがこちらです。

敵全体にダメージを与える能力を重視して、流水ダメージを底上げする《ジャック・オー・フロスト》を投入しています。なお、デッキに2枚入っている《恋する水精ガラティア》は開催中のアリーナイベントの報酬です。Meisterを目指して戦っていれば自然と入手できます。元々のパワーが高く先攻が取りやすくなるので、《ミセリア》や《ウォーター・ドラゴン》のスキル威力を減らさずに先に攻撃ができるようになります。筆者のカードを使用しているので覚醒がんでしまっていますが、参考になれば幸いです。

ランクファイトを繰り返し【水】デッキのパーツを集め、あわよくばMeisterに到達してキリ番枠&ランダム枠に滑り込みましょう!

Pocket