アーカイブ

2012 年 1 月 のアーカイブ

「カードゲーマーvol.2」掲載記事ラインナップ

2012 年 1 月 31 日

全人類待望の 「カードゲーマー vol.2」が、いよいよ発売されました!

先日は本誌についてくる超豪華な付録の内容をお届けしましたが、
今回は肝心かなめの記事ラインナップをご紹介いたします!

……と、その前に、改めて「カードゲーマー vol.2」の表紙をご紹介!


目印は、はじけるような笑顔の三森すずこさんです!

この表紙の撮影の舞台裏が、下記のサイトで公開されてますので、ぜひチェックしてみてください。

国内唯一のカードゲーム専門誌「カードゲーマーvol.2」、表紙は三森すずこさん! – アキバBlog
ミルキィホームズ 三森すずこさんのグラビア&インタビューを掲載! – とれたて!ほびーちゃんねる
それでは、気分が沈みがちなこの季節、笑顔で駆け抜けられることうけあいの記事ラインナップをどうぞ!
■カードゲーム攻略記事

【巻頭特集】ブシロード TCG
モンスター・コレクションTCG ……超豪華「構築済みのカード50枚完全デック」と「特製カラーダイス&プレイシート」が特別付録! ルールもしっかり解説してます!!
ヴァイスシュヴァルツ ……最新エキストラブースター「日常」と「DOG DAYS」の全カードレビューを掲載!
カードファイト!! ヴァンガード ……今後の環境を考えるのに最適な、全クラン完全分析を実施!
ChaosTCG ……2大タイトルのトライアルデッキ解説と、「OS:真剣で私に恋しなさい!! 1.00」のオススメデッキを大紹介!
ヴィクトリースパーク ……今後発売予定の5タイトルを一挙に公開!

バトルスピリッツ ……最新パックの収録カード公開に加え、開発者マイケル・エリオット氏の特別インタビューを掲載!
デュエル・マスターズ ……変化を続ける環境を、徹底分析!
ガンダムウォー ネグザ ……最新ブースター「ACCEL OF NEXT AGE」の先行カードを公開!
プレシャスメモリーズ ……最新タイトル「Aチャンネル」の魅力をたっぷりお伝えします!
プリズムコネクト ……最新弾の解説に加え、新環境のデッキ紹介も!
クルセイドシステムカードゲーム ……「聖闘士星矢」のカードレビューと、新弾情報を先行カードとともに大公開!
三国志大戦トレーディングカードゲーム ……期待の新作ゲームがついに登場!
ドミニオン/東方祀爭録/ニトロプラスカードマスターズ ……注目のデッキ構築型カードゲーム大紹介!
デジタルカード研究所 ……注目の7タイトルを紹介!

【巻末特集①】ファイナルファンタジー・トレーディングカードゲーム
……「ChapterIV」環境のデッキを大特集。さらに3月30日発売予定の新弾「ChapterV」の情報も!

【巻末特集②】ブラウザ三国志&ブラウザ一騎当千 爆乳争覇伝 ……本誌初、ブラウザで遊ぶカードゲームを徹底紹介! 限定カードがもらえるシリアルコードも特別付録!

■コラム・情報コーナー 他

撮り下ろしグラビア・三森すずこ ……激レアな直筆サイン入りのカードの読者プレゼントも!
カードスリーブ情報局 ……今春発売のスリーブを一挙公開! ライバルに差をつける逸品を探そう!
木谷高明○○を斬る! ……業界話題騒然の辛口コラム! 今月も切れ味バツグンです!
バトルスピリッツ カリスマコラム ……今回はなんと暗黒戦士ボンバーがページをジャック!
翻訳屋のパソコンから ……『マジック:ザ・ギャザリング』の翻訳者が、作業の裏側を語ります
カードゲーム用語辞典 ……新たな用語が追加された第2版!
トレーディングカードゲーム新作カレンダー
カードショップに行こう!! ……初めての方もこれで安心! カードショップの楽しみ方をお届けします!
カードゲームの現場から -マジック:ザ・ギャザリング-

―――――――――――――

定価880円で発売中です。お求めは全国の書店、ゲームショップ、もしくはこちらからどうぞ!

 

追記:
ところで今日、すでに各所で報道されているとおり、
ブシロードさんが新日本プロレスを子会社化したとの発表がありました。

発表会には当編集部もお邪魔してきました。


席上では、新日本プロレスを題材にした新作カードゲーム
ブシロードさんから発売されるということも明らかにされました。

発売は今年秋の予定で、インターネットを利用した新しいタイプのカードゲームになるとのことです。

絶好調のブシロードさんから今後も目が離せませんね。
木谷社長のコラムが読めるのは、「カードゲーマー」だけ!☆彡


カテゴリー: カードゲーマー, 告知

発売まであと5日! 「カードゲーマーvol.2」詳細情報

2012 年 1 月 26 日

全国1億2千万のカードゲームファンのみなさまお待たせいたしました!

「カードゲーマーvol.2」が、いよいよ1月31日(火)に発売となります!!

みなさまから大きな反響をいただいた「vol.1」の発売から3か月。
私たち編集部がいったい何をしていたかというと、
すべては「日本で唯一のカードゲーム専門誌」である本誌のクオリティをより高めるための充電期間だったのです。
決してサボって遊んでいたわけではありません! 本当ですよ?

今回の表紙を飾るのは、ピンクの衣装が世界一似合う声優・三森すずこさんです!
もちろん今号も撮り下ろしグラビアを掲載しています。
寒さの本番を迎えるこれからの季節、ぜひ彼女の笑顔で温まってください!

 

肝心の内容ですが、巻頭大特集は「ブシロードTCG」
いまノリにノっているカードゲームカンパニー・ブシロードのカードゲームを一挙に紹介いたします!

その先頭を切るのは、国産TCGの雄、『モンスター・コレクションTCG』

本誌独占付録として、『モンコレTCG』の実際のゲームがすぐに始められる「構築済みのカード50枚完全デック」に加え、ゲームに必要な「特製カラーダイス&プレイシート」がついてきます。

これはもうぜひとも入手して『モンコレ』を始めるしかないですね!

編集部に到着した付録を広げてみました。カード50枚はそのまま大会に持っていくことが可能ですし、25枚ずつに分けてすぐに体験ゲームを遊ぶこともできます。

充電期間を終えた「カードゲーマー」には、まだまだ豪華な付録が続々!

今月発売されたブースター第5弾「双剣覚醒」の余韻も覚めやらぬ『カードファイト!! ヴァンガード』からは、
スパイクブラザーズでは初の手札入れ替え能力を持つPRカード《指揮官 ゲイリー・ギャノン》が登場!

 

キャラクターTCGの最前線を行く『ヴァイスシュヴァルツ』からは、なんとなんとついに実写のカードが!!
この可憐な姿は、もちろん表紙を飾っている《いつでも前向き 三森すずこ》さん!

 

さらに3月に「ChapterV」の発売を控えて加速を続ける『ファイナルファンタジー・トレーディングカードゲーム』からは、プロモカード《ヴィンセント》箔押しバージョンになって登場です!

 

さらにさらに、この号では本誌初の試みとして、「ブラウザで遊ぶカードゲーム」をフィーチャー。
大ヒットブラウザゲーム『ブラウザ三国志』『ブラウザ一騎当千 爆乳争覇伝』のカードが手に入る
シリアルコードがついてきます!

『ブラウザ三国志』の特典カードは、本誌限定の《R曹操》。なお、このカードはマーベラスAQL公式の『ブラウザ三国志』および『ブラウザ三国志 for mixi』でのみ入手できます(ブラゲタイム、Yahoo!Mobage、ハンゲーム、MSNゲームの『ブラウザ三国志』では入手できませんのでご注意を)。

 

『ブラウザ一騎当千 爆乳争覇伝』は、《R孫策伯符》or《R諸葛亮孔明》or《R呉栄》の3種のうちいずれか1種が手に入ります。このうち《R呉栄》は「BURST BREAK」システムに対応しており、強化されるとムフフなことに……。こちらのシリアルコードはすべてのプラットフォームに対応しています。

ここまで駆け足で一気に付録をご紹介しましたが、「カードゲーマーvol.2」は、
これら豪華付録が全部ついて、価格は税込880円
発売は1月31日(火)。ぜひ、ご予約のうえお買い求めください!

 

 


カテゴリー: カードゲーマー, 告知

「ドミニオンへの招待2012」まもなく発売

2012 年 1 月 25 日

ご無沙汰しております。何気に今年最初の更新ですね。
本年も「カードゲーマー」ならびに編集部の出版物をよろしくお願いいたします。

さて、来る1月31日にはいよいよ「カードゲーマーvol.2」が発売されますが
同じ日に編集部から別の書籍が発売されます。それがこちら。

唯一無二の『ドミニオン』攻略本である「ドミニオンへの招待」に待望の続編となる2012年版が登場します。
前作の「へそくり」に続いて、今回もプロモーションカードがついてきますよ、それがこちら。

こちらも名作と名高いボードゲーム『カルカソンヌ』とのコラボレーションによって生まれた
「囲郭村」11枚1セットが今回の付録です。
ちなみに囲郭村(いかくそん)とは、城壁や堀に囲まれた村のことです。
効果は「村」ですが、うまくアクションがつながらなかった場合は次のターンも使えるという
なかなかおもしろいカードです。ぜひサプライに加えて遊んでみてください。

さて、本の中身ももちろん充実のラインナップでお送りします。
章ごとに順を追って説明してまいりましょう。

序章:ドミニオンの基礎知識
→『ドミニオン』というゲームの簡単な紹介と、実際のルールについて解説しています。
『ドミニオン』は非常にとっつきやすいゲームですので、まだプレイしたことがないという方は
このページを足がかりに『ドミニオン』の世界へと足を踏み出すことをおすすめします。

第一章:オールカードレビュー
→基本セットから最新セットの「異郷」までに登場した全156枚の王国カードについて
有用な使い方やほかのカードとの組み合わせ方について解説を加えています。
全カードのレビューを執筆したのは、前作でもレビュアーの一員を務めた浅原晃氏。
前作とは異なりクロスレビュー形式ではありませんが、読み応えは抜群ですよ。

第二章:おすすめサプライコンテスト
→昨年開催された「ドミニオン日本選手権」の会場で募集したコンテストの結果を発表します。
入賞した5作品はどれも魅力あふれる意欲作ですので、ぜひ実際に遊んでみてください。

第三章:とことんドミニオン出張版
→「月刊ゲームジャパン」で連載されていた『ドミニオン』攻略記事がここに復活!
トッププレイヤー3人によるカードレビュー「ALL TIME BEST5&WORST5」も実施しております。

第四章:日本選手権&世界選手権レポート

→昨年初めて行なわれた『ドミニオン』の日本選手権と世界選手権のレポート記事です。
世界選手権のレポートは、日本代表のre_ne(ルネ)氏が寄稿してくれました。

このほかにも、デザイナーであるドナルド X.ヴァッカリーノ氏へのインタビューカード別FAQなど
前作でも好評だったコンテンツを盛り込んだ充実の120ページとなっております。

そんな『ドミニオンへの招待2012』は、税込1,680円で1月31日発売です。
全国の書店、ボードゲームショップ、またはこちらでお求めください。

そして『ドミニオン』関連のお知らせですが、まずは「ドミニオンへの招待2012」の前身にあたる
「ドミニオンへの招待」の電子書籍版が「電子書店パピレス」で好評発売中です。
書籍版はすでに市場在庫がありませんので、これを機会に読んでおきたいという方は
こちらのリンクからお求めください。

そして、1月31日には『東方祀爭録』の最新作「東方妖々夢編」が発売されます。
今作も美麗なイラストともに多数のカードが登場しますので、
「東方Project」ファンの方も『ドミニオン』ファンの方もぜひ手に取ってみてください。

そんなわけで、「ドミニオンへの招待2012」と、ホビージャパンの『ドミニオン』シリーズを
今後ともよろしくお願いいたします。それでは!