2019/03/11

IWA&ENFORCE-TAC取材レポート Vol.04

ドイツ・ニュルンベルクで開催されているIWA/ENFORCE-TACのアームズマガジンWEB限定最速レポート第4弾。

 

今日はSIGに注目していこう。

IWAでも人気のSIGブースはいつ行っても黒山の人だかり、取材がなかなかできない…

 

 

米軍で制式採用されたM17、M18も展示。ショットショーでの人気ぶりは影を潜め、静かに佇んでいた。

 

 

マスターショップシリーズとして、様々なカスタムモデルが発表されていた。例えば、写真のようなグリップまでツルツルのP226 X-FIVE。撃った時、ちゃんとグリップできるのかなと思うほどの滑らかさだった。

 

 

そのほかにも、こんなモデルたちも。

 

 

 

ブースにいたら、気になるロゴを発見! 世界唯一の独占取材かも!! 来月号のレポートを待ってほしい!!!

 

 

以上、IWA3日目のレポートでした。


IWA、ENFORCE-TACの詳しいレポートは月刊アームズマガジン6月号(4月27日発売)にて掲載予定です。ぜひ、お楽しみにしてください。

ページトップへ